<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 登録

リボンの騎士 ソングコレクション  

小川・道重2ショット生写真

昨日発売された、リボンの騎士のソングセレクション。

B000G1T37E「リボンの騎士 ザ・ミュージカル」ソング・セレクション(初回生産限定盤)
演劇・ミュージカル モーニング娘。 美勇伝
アップフロントワークス(ゼティマ) 2006-07-26

by G-Tools


初回限定版には特典としてリボンの騎士の台本が付いてくる。
はっきり言ってコレを読むのは究極のネタバレだ。
音楽すら聴くのを避ける人もいるぐらいだし。

それでも手元にあると気になってパラパラ見てしまう。
一番気になる点は、さゆみんにどれぐらい出番があるかだ。

詳しく読むのは流石につまらないので、20秒ほどでパラパラ見てみる。
まず最初に目に付いた台詞は
道重「うさちゃんピース」

・・・やっぱりミュージカルでもやるようです。
木村さん、あなたさてはさゆみんのファンだろ!

その後5分ぐらい使ってザラッとみる。
といっても台詞の内容ではなく、誰の台詞かだけをチェック。
出番の多さによっては、今後どれぐらい頑張るかが決まるからだ。

結論は残念ながらやっぱり脇役ですね。
やはり、サファイア、フランツ、ナイロン、ヘケート辺りが主要。
予想していたとはいえ、ちょっと残念。

リューとしての出番も多少はあるが、
特にソロコーナー等、見せ場があるようには見えない。
やはり、今回は高橋さんが中心ですね。

ミュージカルといえば、気になるのが辻ちゃん。
先日、コンサート中に落下して3週間の捻挫。
バランスを崩したので、自分から飛び降りたそうだ。

そこはさすが運動神経のいい辻ちゃんの好判断。
1.8mの高さだから、後ろ向きに頭から落ちたら命に関わる。
普通にバランスを崩して落ちても骨折しても不思議ではない。

これがもしさゆみんだったら、多分そのまま落ちているね。
それでも顔だけは死守して、手でガードして腕から落ちる。
そして骨折する。怖い怖い。

俺は辻ちゃんの歌声が大好きで、ハローでも一番好き。
だから、俺の辻ちゃんの推し順位は相当高い。
3週間の怪我だから、ミュージカルに出れるかどうかは
かなり怪しいだろう。非常に残念だ。

以下、少しネタバレ。
続きを読む>>
日記 : comments (2) : trackbacks (0)

モーニング娘。 8期オーディションの計画  

ワンダフルハーツポストカード

もう少しワンダのレポはするつもりだけど、
その前にもう一つの大きな話題に触れておこう。

サンスポのニュース内にある一文

一方のモー娘。は紺野と小川の卒業で8人になるため、今月中に8期メンバーの募集を行う。

公式ではまだ何も発表がないが、
どうやら記者会見で8期メンバーの募集を発表したようだ。
となると、来週のハロモニあたりで発表だろうか。

俺はこの記事を見たとき、ほとんど違和感なく受け入れる事が出来た。
それはこのタイミングで発表される事を予想していたからだ。
しかし、多くの人はそうは受け止めなかったようだ。

共犯者。さんの中から引用。
なんていうかさ。

落ち着きないよな、本当に。もう少し時間をあげようよ。
「これがモーニング娘。だから」と言われれば「そうだよね」と納得するしかないんだけれども、それにしてもフワフワしている。7期メンバーの久住小春さんだって何かを成し遂げたとはまだ思えないのです。もちろんいいペースで成長しているとは感じますが、やっぱり時期尚早。

しかしながら、「8期募集」に対しての自分のこのネガティブ感情をちょっと突っ込んで考えてみると、それは小春ちゃんやモーニング娘。自体がまだフワフワしていることに対しての心配から生まれているんじゃないことが明らかになる。

つまり僕は、「卒業→ハイ、募集」みたいな流れが気に食わないんだと思います。
卒業したと同時の募集。無くなったから「ハイ、補充」みたいな簡単な流れ。人が「人材(この言葉、僕は大嫌い)=もの」になってしまうような、そんな感覚。事務所の浅はかな考えが透けて見えることに嫌悪感が湧く。僕はいつも事務所に対してあまり愚痴を言わないけれど、今回はとっても言いたい気持ちです。

そんな感情の裏にはやはり「紺野さんはハローから卒業なのだ」という寂しさがある。もし紺野さんと小川さんが「モーニング娘。卒業」のみでOGとしてハローに居残り、卒業後も変わらず幸せなその姿を見せてくれていたら・・・・そう考えると「いなくなってしまう」と「メンバー募集」が混ぜてはいけない劇薬のように僕には感じられる。そこを混ぜるから、ネガティブで事実を拒否したい感情が生まれるわけです。

確かにサンスポでははっきりと、
「8人になるため募集」と明記されているので、事務所が
卒業→募集と短絡に考えたと受け止めるのは仕方がないだろう。

俺はこの時期の8期募集に関しては
今年の2月、3月ぐらいに決まっていたと考えている。
そのぐらい計画性のあるものであり、短絡的なものではない。

紺野さんと小川さんの卒業が内部的にいつ決まったのかはわからない。
2月から募集の計画がされていたとすると、
卒業が決まる前から計画していた可能性は充分にある。

その根拠はきらりん☆レボリューションにある。
先週の放送で、きらりん☆レボリューションの中で
娘。オーディションが行われた様だ。

いや、録画はしているのだが、まだ確認をしていない。
だが、少なくともきら☆レボで娘。オーデが行われる事は確かだ。
これは小学生の女の子に大人気のこの番組でオーデをする事で、
8期オーディションへの布石にしているのだ。

この事は今月の11日のエントリー
「11人目のモーニング娘。」
でも書いたことで、ここでも
恐らくタイミング的にはハロコンが終わった後ぐらいに
募集をかけるのでは、と予想している。

と書いている。

きら☆レボでの娘。オーデの回にゲストとしてよっすぃが登場する。
そしてきら☆レボによっすぃが出ることは
番組が始まった時点で決まっていたことだ。

そのことから、2月、3月ぐらいの段階、もしかしたらそれより前から
このプランを立てていた可能性が高いというのが俺の結論だ。


ただ、これは単に「卒業しました、じゃあ募集」
と言うほど短絡的ではないという事に過ぎない。

こんこんが卒業し、マコもライブのラストステージを飾った直後で
オーディションの話をされても、実感が全然できない、
という気持ちはとてもよくわかる。呆然とした気持ちだろう。

俺は予想をしていたから、その分受け入れられているというだけだ。
「もう娘。は募集をしません。オーディションをしません。」
と言われたら俺にとっても大ショックだった。
日記 : comments (2) : trackbacks (0)

スポフェスDVD 練習風景  

去る3/19に行われたスポーツフェスティバル。
その様子を収録したファンクラブDVDが届いた。
今回のDVDは一人一人あるというFCにしては珍しくいい商品。

その中から当然さゆみんの物を紹介しよう。
・・・俺の解説つきで。


まずはキックベースの練習風景から。
さゆみんはメトロラビッツのピッチャーだ。


真剣なまなざしで集中するさゆみん。
練習といえどもさゆみんは常に真面目。


そしていつでもテンション↑↑


道重:道重さゆみでーす
久住:久住こはるでーす
道重:二人合わせてー・・・・?なんだっけ

それは「エコモニ。です」だろ。
気を取り直してもう一度


道重:道重さゆみでーす
久住:久住こはるでーす
重春:ふたりあわせてー
重春:レインボーピンク!

さゆみんはハート型を作ろうとしたのだが、小春がそれに合わない。
これは春のコンサートでもやったレインボーピンクの決めポーズだね。
さすが教育がかり。マイペースでいくようしっかり教育されてるな。


道重:やってよハート・・
小春:はいー♪

なんとかまとまった重ピンクとこはっピンク。

キックベースはさゆみんにとってスポフェス最大のイベント。
その詳細については本編で紹介するとしよう。


つづいて跳び箱の練習風景。
さゆみんは予想通り跳び箱は苦手のようだ。


道重:こわ〜い >_<

本当に女の子だなぁ。跳び箱が怖くてしょうがないさゆみん。
ぴょんぴょん飛び跳ねている。
さゆみんは事あるごとにウサギみたいにぴょんぴょん跳ねるんだよね。


なんどやっても尻餅をつくさゆみん。
多分これ7段ぐらいかな。


なんどやっても、なんどやっても、思い切りお尻をぶつける


从*・ 。.・)痛いの・・・・

いつもトボトボとお尻を押さえながら引き返すさゆみん。
哀愁が漂ってるよ。がんばれ!さゆみん!


やった!やったよ!遂にさゆみんが飛んだよ!

まず視線がよくないと思うんだよね。
跳び箱を見ないで前を見て着地点あたりを見た方が飛べると思う。
跳び箱を見るから怖いんだよ。


おもわず自分でも信じられないようにびっくりするさゆみん。


本当に嬉しそうだ。
このときもぴょんぴょん飛び跳ねてます。
飛び跳ねるとおさげが上下にピコピコと振れて
これがまた可愛いんだよね。


嬉しくて嬉しくて思わず説明をし始めるさゆみん。
みているこっちも嬉しくなってくる。
後ろのファンの人たちもみんな嬉しそうに笑ってるね。


喜んだあとはちょっと気が抜けてぼーっとするさゆみん。
誰かに手を振ってるのだけど完全に上の空です。
よほどうれしかったんだろうなぁ。


練習の最後は得意のラビッツピースで締め!

このあとは本番が始まる。

果たしてさゆみんは徒競走でどれだけ揺れるのか?
優勝候補であるあいぼんがいない運動音痴決定戦はどうなる?
注目のおっぱい揺らし風船膨らまし対決とは一体?
メトロラビッツのデビュー戦は?

乞うご期待!
って結果みんな知ってるけどさ。
日記 : comments (0) : trackbacks (0)
<< 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 /68 >>
NEWS!!(楽宴
最新記事
最近のコメント
最近のトラックバック
Categories
過去ログ