<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >> 登録

ポケモーQ&A 07/1/23 保健体育  

BLT0702

いよいよ明日から横浜アリーナ公演が始まる。
今回の公演では、モーニング娘。の10周年、
あさみさん、みうなさんのハロプロ卒業、
みっつぃーこと光井愛佳のステージデビュー
とイベントが盛りだくさんだ。

まず確実に歌うのは10年記念隊だろう。
もしかしたら、現娘。+OGでなにかやるかもしれない。
娘。は新曲「笑顔YESヌード」を歌うだろう。

エルダークラブでは久しぶりに矢口さんの歌を聞いた。
あの突然の脱退や、その後のマスコミへの発言には
決して快く思ってはいなかった。

しかし、歌っている矢口さんを見ると、なんだか応援をしたくなる。
やっぱり歌ってる時の方が輝いているし、
矢口さんの歌を評価しているので、歌わないのは勿体無いとも思う。

横浜の10th Anniversaryでは果たして矢口さんは歌うのか、
それも気になる所の一つだ。

みっつぃーのデビュー曲は
ハロモニ。での練習風景を見るとかしましだろう。
現実的に考えると、娘。9人でやる「かしまし4」が順当か。
折角だから44人のかしましバージョンも1回見てみたいが、
それは怖い物見たさに近いものがあるな。

今頃は明日のことを考えて、すごく緊張をしているだろう。
横浜でステージデビュー、笑顔YESヌードでCDデビュー、
春からは本格的にツアーに参加。

そうなると、そろそろポケモーQ&Aデビューも近そうだ。
小春ちゃんはデビューが2005年5月6日の日本武道館(たしか)。
ポケモデビューは2005年7月26日だ。

そこから考えると、光井ちゃんがポケモに参加するのは3月、
丁度春ツアーが始まる頃かな。
どんな神発言ならぬ、仏発言が飛び出るのかが楽しみ。

では今週のポケモQ&A。
もし学校の先生になれるとしたら何の教科を教えたい?

ちょ、そんな質問を俺にしたら、
どう考えたって変態な答えしかだせないだろ。
これは俺のサイトをアダルトサイトにしようとする戦略ですか?

俺は家庭教師をやったことならある。
俺は真面目な好青年だし、生徒は男だし、当然普通の授業です。
ほとんど雑談ばかりしていた記憶がある(どこが普通の授業なのやら)。
それでも成績上げたから問題ないけどね。

新垣:音楽♪ 小学校も中学校も高校も音楽がいちばん好きでした♪

モーニング娘。さんは歌手ですからね。
当然といえば当然なのだけれども、当然過ぎるせいなのか、
音楽を選んだのはガキさんだけだったようだ。

田中:数学。大苦手ですが・・・出来たらすごく頭よさそうに見えるから!笑

俺は理系人間なので、数学はかなりの得意科目だよ!
ということで、れいなにとっては「俺=頭いい」という等式が成り立つな。
れいにゃぁぁぁあ!!!

亀井:算数の先生になりたいです♪

ん?算数とな。
という事は、小学生の先生になりたいという事か。
絵里は子供好きなのか、それとも小学生レベルという事なのか・・。

久住:数学。そろばんを教えたい!!

ちょっとちょっと、小春ちゃん。
「そろばん」は数学では無いと思うよ。
それこそ算数ではないかね?

道重:可愛さについて

もはやさゆみんにとって「可愛さ」は学科の一つ。
さすが可愛さの探求者だ。
是非一度可愛さについての講義を受けてみたい。

試験はやっぱりうさちゃんピースかな。
うらウサをすると+20点とか、
ぶち好きポーズをすると+30点とか・・・
ウェストサイドうさピーを決めると100点とか。

吉澤:体育
藤本:体育
高橋:体育or英語。2つとも好きな教科だったので。

保健体育とかもうエロの代表じゃないか!
ここから話題を広げていくと本当にアダルトサイトになりかねないので
「もちろん健康的にスポーツをしよう!って事が言いたいんだよ」
という事にしておこう。

なんか俺が言うと普通の発言でも変態に聞こえるのは気のせいだよな。
WEB巡回 > ポケットモーニングQA : comments (9) : trackbacks (0)

ハローモーニング 07/1/21 ハロー!ボウリング後編  

前編の続き。

天才少年飯島一馬君の活躍もあり、
チーズケーキと大漁弁当をゲットしたガキさん・さゆみんチーム。
しかし、幸せはあまり長くは続かなかった。

038.jpg039.jpg

続いての、のん・れいなチームの選択。
出てきたのはローストビーフで、さらに横取り付き。

040.jpg

早速ガキさんチームのチーズケーキを横取りにかかる、のんチーム。
れいにゃキャワ!!

041.jpg

さゆみんたちはそれはそれは悲しそうな反応。
もう世界の終わりかのような表情だ。

042.jpg043.jpg

投げようとするれいなに向かって呪いを発する呪術師ガキさん。

044.jpg045.jpg

続く2投目ののんにものろいを発する呪術師ガキさんと祈祷師さゆみん。
運命の結果はいかに?

046.jpg047.jpg
048.jpg

スペア成らずで辛くも助かるガキさんチーム。
床でのたうち回るのんチーム。
れいなのお股がちょっと気になります。

さゆみん達は思わずガッツポーズ。
これで窮地を脱した・・・かのように見えたが・・・

049.jpg050.jpg

続いてのミキティチームも横取りを引き、
指定したのはまたもさゆみんチームの大漁弁当。

051.jpg

一難さってまた一難。
せっかく窮地を抜けたのにまたもやピンチ。
悔しがるさゆみん達。

052.jpg

今度も呪いを送る呪術師ガキさんとさゆみん。
しかし、今回の指令は1本以上。
投げるのは160のスコアを出したこともあるミキティ。
これは絶対絶命ですよ。

053.jpg054.jpg

ミキティ、余裕でクリア。
さゆみんたちは悔しい表情をしているけれども、
チーズケーキを指定された時ほどではない。
やっぱりスイーツの方が大切なんだろうね。

055.jpg056.jpg

続いてのガキさんチームのご褒美はフカヒレ丼。
ピンチの後にチャンスあり。横取りもついて逆襲のチャンス。
だが、課題は1本のみ残すこと。この課題はかなり難しい。

057.jpg058.jpg

せっかくの横取りだが課題の難しさに悩むさゆみん達。
獲物には、とられたものは取り返すということで、大漁弁当を指定。

059.jpg

投げるのは・・・ガキさん。

あれ、前ガキさんはガーターで、さゆみんピンを倒してたじゃないか。
その実績を考えたらここはさゆみんが投げるべきではないのか。
ガキさん、ボウリングほとんど経験なさそうだよ・・・。

と、誰もが不安に思っている時、ガキさんはあることを閃いていた。
飯島一馬君だ。
彼が前回お助けで投げた時の結果を覚えているだろうか。
そう、9本倒して1本だけ残ったのだ。

「つまり、彼と同じ投げ方をすれば1本残る!!!!
やばい!私って天才かも?」

ガキさんはそう思ったに違いない・・・

そして投げられた運命の1投!
060.jpg061.jpg
062.jpg
063.jpg
064.jpg065.jpg

・・・・・・

066.jpg067.jpg

一同大爆笑。
さすがガキさん。やっぱり天才だな。

068.jpg

ボウリング大会も終わり、無事に獲得したご褒美を頂くメンバー達。
とっても幸せなひと時です。

069.jpg070.jpg
071.jpg

ミキティとイチャイチャするさゆみん。
キスをあおるミキティと、それを受けるさゆみん。
そして、それを避けるミキティ。

嫉妬しちゃうくらいイチャイチャしてる。
でも、こういうのは見ていてとっても和やかな気持ちになるね。


今回のボウリング企画はそれなりには楽しめたのだけれども、
ちょっと期待はずれでもあった。
思ったよりは面白くないんだよね。

まず、お助けシステムがあまり面白くない。
もちろん、お助けとして登場する人たちは芸人ではないし、
面白いアクションは求めていない。

それを使う企画がイマイチであると感じた。
一馬君が一緒に喜んでいる所はそれなりに面白いけど・・・。

普通に1ゲームやって、平均点で競った方が面白いのではないか。
パネルを選んでゲームをするなら、
ボウリングである必要はなかったのではないか。

代わりに面白い企画を出せるわけではないが、
正直な感想としてはもっと面白く出来たんじゃない?と思ってしまう。
是非とももっと面白い企画を考えて欲しいな。

072.jpg

最後に、横アリでデビューする光井ちゃんの練習風景。
この動き、かしまししか思いつかない。
となると、横アリではかしましをやるのだろう。

かしましは自己紹介としては確かにいい選択だが
これ43人全員でやったら凄いことになりそうだ。
かしましだけで15分・・・・うーん、さすがに微妙だな。
TV/ラジオ > ハローモーニング : comments (5) : trackbacks (0)

ハローモーニング 07/1/21 ハロー!ボウリング前編  

001.jpg

今週のハロモニはボーリング大会。
最近こういう企画なかったからかなり期待している。
長くなりそうなので、2回に分けて更新します。
(画像をキャプチャしすぎた)

ところで、このボーリング場、モニタに
「Kawasaki Grand Bowl」って書いてあるので調べてみると、
http://www.centleisure.co.jp/bowling/kawasaki/
すぐに場所がわかった。
よし、今度行ってみるか。

002.jpg

チームは分けは
新垣チーム:新垣・道重
辻チーム :辻・田中
藤本チーム:藤本・亀井・久住

うーん、これ、ガキさんチームがかなり不利に見えるんですが・・・
なんといってもさゆみん、運動苦手だし・・。

003.jpg004.jpg

さて、そんな不安感満載のガキさんチームの1ゲーム目。
ゲームのルールは、まず9つあるパネルから好きな物を選ぶ。
パネルにはご褒美と課題が書いてあって、
課題をクリアすればご褒美をもらえる。

さゆみんたちは「4」を選ぶ。
これはさゆみんの主張だろうね。
「幸せの4」というわけだ。

005.jpg006.jpg

ご褒美は麻婆豆腐で、課題は5本以上倒す事。
5本なら、ヘッドピンに当たりさえすれば大抵は倒れるので
(ストライク等に比べれば)それほど難しくないのだが・・・

007.jpg

いきなり悩みだすこのチーム。
助っ人を使うことが出来るので、助っ人を呼ぶかを迷っているのだ。
よほど自分たちに自信がないのだな。

008.jpg

結局、ガキさんが投げることになる。
ガキさんの実力はいかに?!

009.jpg

余裕でガター!

ガキさん、期待を裏切らないな。
番組中、さゆみんがガキさんに「スペア」について説明していたので、
もしかしたらガキさんはボウリング初めてなのかもしれない。

ここで一つ気になった事がある。
「ガター」って言うけど、普通みんな「ガーター」って言わない?
これどっちが正しいの?

調べてみると、どうやら「ガター」が正しいみたいだ。
スペルは「gutter」で、ルールブックでもガターと記載。
でもみんなガーターって言うから不思議だ。

それならば、ガーターベルトもガターベルトなのかと思ったら、
そのガーターは「garter」で、ガター(gutter)とは違う。
まぁ、どちらかといえば、ガーターベルトの方が好きです。

010.jpg011.jpg

先が思いやられるねって・・・
他人事のようにいわないで、さゆみんも頑張ろうよ!
いや、ダメなほうが番組としては美味しいんだけどね。
パンチラとかあると(俺としては)さらに美味しい。

013.jpg014.jpg

続いてのご褒美はカンベルチーズケーキで、3本以上。
これにはスイーツ好きのさゆみんも大ハシャギ。

016.jpg

投げるのはさゆみん。
はたして、あまーいスイーツをゲットすることが出来るのか?!

017.jpg018.jpg
019.jpg

あれ?
意外と・・・フォーム綺麗じゃないっすか?
というか、かなり豪快な投げ方なんですけど・・・

020.jpg021.jpg
022.jpg

別の角度からもう一度。
投げ終わった後に腕が完全に振り切られてる。
当然、球はそこそこの威力で飛んでいく。

これ、多分俺より球速いよ。
俺ボーリングいつも15km/sぐらいしかでないからな。
ストライクがとれないんですよ。

023.jpg024.jpg

ボールは見事に真ん中にいって、
ピンを8本倒すことに成功。
もちろん、課題はクリア。

025.jpg026.jpg

投げた本人が信じられないという顔つき。
モーニング娘。一のリアクション王であるガキさんは豪快に仰け反る。
えりりんは指をさして爆笑し、小春ちゃんも信じられない顔つき。

やっぱり本人含めてみんなさゆみんはダメだろうと思ってのだろう。
俺もそう思ってて、むしろダメなのが美味しいと思ってたんだけど、
誰もがそう思っていると逆にこういうのが美味しくなる。
天然でそれをやる所が流石だ。

027.jpg028.jpg

いつものように飛び跳ねて喜ぶハイテンションなさゆみん。
それにつられてガキさんも飛び跳ねます。
ピョン♪ピョン♪

029.jpg030.jpg

次のご褒美はタラバガニ大漁弁当で、課題は7本。
スウィーツに比べるとテンションは低め。

031.jpg

7本ならそれほど厳しくはないはずなんだけど
ここでまたも悩む二人。
さゆみんは悩んでいるはずなのに何故かセクシーポーズを決める。

032.jpg

結局、助っ人を呼ぶことに。
助っ人は天才少年、飯島一馬君。
なぜかファイティングポーズで挑発してきます。

033.jpg

ファイティングポーズは伊達じゃない!9本倒して見事にクリア!
さゆみんのセクシーポーズが利いたのか?!

この子は独特の投げ方をするので有名で、
俺も以前どこかのテレビ番組で見たことがある。
この独特なフォームが後々災いに・・・。

034.jpg

大喜びの二人に対して、照れているのか、緊張しているのか
常にクールな顔つきの一馬君。
さゆみんに手を握ってもらえるなんて・・・なんて幸せ者なんだ。

036.jpg037.jpg
035.jpg

しかし、あまりにハイテンションな二人に半ば無理やり手をつながれ
喜びの舞を回っているうちに自然と笑顔がこぼれてくる。
こういう無邪気な魅力、とっても素敵だと思うよ。

後半へ続く
TV/ラジオ > ハローモーニング : comments (11) : trackbacks (0)
<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 /31 >>
NEWS!!(楽宴
最新記事
最近のコメント
最近のトラックバック
Categories
過去ログ