<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 登録

娘。ドキュメント 3/4  

これ似合ってますかぁ?

今回からは、初代リーダー裕ちゃんと矢口の対談。
この二人って仲良しでも有名。(多分)
どっちかというと、裕ちゃんが「矢口かわい〜」って感じだが。

今考えてみると、裕ちゃんの頃は皆が皆ソロを目指してとんがってて、
しかも、明日はどうなるかわからないような状況。
今の娘。よりまとめるのは大変だったかもしれないな。

そんな確かな経験と実績がある、現ハロプロリーダーの裕ちゃん。
さすがいいことを言う。

【キャスト】
赤字:矢口
紫字:中澤

こうやって二人でいることは多いけども
あの、リーダーとしてのですね話はしたことがないじゃない?


リーダーかあなた。

そうなんです。初代リーダー、どうも

ははは。なんやそれ。3代目リーダーどうも。

そうなの。そうなの。

リーダーだね。

で、もう、かおが卒業して、3代目になったんだけども、

すごいね、3代目だよ。誰が3代もリーダーが続くと思ったかって感じだよね。

それもあるね。

リーダーが変わるなんてあんまないだろうし。

7年経って8年目のまぁリーダーになったんだけども、
今でもオリジナルメンバーがもうかおりん卒業して、
いないわけじゃないですか。


はい。敬語ですか。

ですか。だから、まぁ客観的にモーニングをみて、裕ちゃんどう感じてるのかというのを
聞きたいなと思いまして。


今のモーニング娘?そうだなぁ。かおりんが卒業したという時点でさ、
もう矢口とよっすぃしか私は一緒のお仕事してないわけじゃん。


あぁ・・梨華ちゃんは?

梨華ちゃんももちろんいる。梨華ちゃんはまぁ春に卒業しちゃうから。
そういう風に自分が知ってる頃のモーニング娘。を知ってくれている子が
どんどんいなくなるっていうのが、やっぱり寂しいなぁってのは正直あるんだけど、
でも、一緒にメンバーとしては活動していない子たちがモーニング娘。として
今頑張っているわけだから、それはやっぱ認めてあげたいのね。
で、人数はこうどんどんかわりながら、それでも今8年目を迎えてるわけじゃん。
そういう誰もやった事がない事をしている事に対しては
やっぱり誇りもってやってって欲しいな、
といつも思うんだけど、だけど、
最近入ってきたメンバーの子に対してそんな事言ったって、わかんないじゃん。
8年前の、7年前のモーニング娘。どうだったと思うって言ったって、
だってそこにいない子達だから、


皆小学生とか

普通にモーニング娘。の歌を歌って
大きくなってきた子達がメンバーとして今いるわけだから、
なんかね、あの、
自分たちがいた頃のモーニング娘。を押し付けてもしょうがないんじゃないのかな


そうだね、それはすごい感じる


いきなり最近矢口さんがよく叩かれている理由である、
「昔の自分たちの押し付け」
ここを指摘するあたり、さすが裕ちゃん。

もちろん、昔の娘。がやってきた事や考えてきた事は、確かな物だろう。
ただ、それにすがっているだけではそこ以上には、
いや、それと並ぶ事すら難しい。

昔の良かったところはもちろん積極的に見習うべきだと思うけど、

「やっぱ認めてあげたいのね。」
「誇りもってやってって欲しいな」

今の彼女たちには今の彼女たちの武器があるはずだと思う。
そして、それは彼女たちはまだ見つけられていない。
それを見出し、育て導く事こそリーダーとしての役割じゃないか。

しかし、娘。を卒業しても、裕ちゃんはメンバーの事を良く見てるね。

よさは絶対あるし、自分たちがこう作ってきたものはあるけど、
それはやっぱりリーダーである矢口が分かってくれていれば
いいことだと思うし、で、
残していきたいことは矢口の言葉で
伝えてってもらえたらいいと思ってるから、
私はもう卒業した時点で今のメンバーたちに
何か言いたい言葉っていうのは無いんだよね、実際。
私の言葉ではなく、矢口だったり、よっすぃだったり、
梨華ちゃんたちが伝えていくのが一番いいとおもってるから。

リーダー大変かもしれないけど、意外と大丈夫なんだよね。
だって、私リーダーやってたけど、リーダーだから全部まかせっきり
ていうわけでもなくて、ちゃんと皆助けて、矢口も助けてくれてたし、
かおりんも最初リーダーどうしようっていってたけど、
ちゃんとリーダーらしくなってきて、
みんなにこう支えられてるのを客観的に見てて思ってたから、
大丈夫なんじゃない?
ただ、でもこの状況に甘えちゃいけないなとは思うけどね。


もちろん、全員が巨視的な視点を持っている事に越した事は無いけど、
それはまだ無理な子には無理だと思う。
そこを矢口さんが抑えて、導いてやる事が大事だとプレッシャーをかけつつ、
矢口に対してのフォローも忘れない。

裕ちゃんは偽悪的な人ではあるけど、本当はすごく暖かい人だよね。
その辺が裕ちゃんを推している人が強く惹かれている部分なんじゃないかな。

こう、今のパワーだけじゃすごくちょっと物足りない部分があって、
でも、もちろん皆歌だったりダンスだったり、すごく頑張ってるんだけれども、
なんだろうな、そのはっきりとしたものが、固まってないのか・・・


皆に伝えた方がいいんじゃない?
矢口の思ってる事を。
矢口が今思ってる事は独りよがりの事ではなくて、
メンバー、というか全部の事を考えていっている言葉だから、
思ってるだけじゃ伝わらない事はいっぱいあるから、
だから、今の状況だとやっぱり物足りないんだというのも、
ちゃんと伝えていいことだと思うよ。
なんでだろ?って思う子もいるだろうし、
えっこんだけやってるのに?と思う子もいるだろうし、
あぁそうかって気付く子もいるだろうし。


矢口さんが現状の娘。に不満な点があるのは紛れもない。
それは、やっぱり、ダンスや歌という微視的な視野より、
もっと巨視的な視野を持って欲しいと言う事、より簡単にいうと、
もっと大きな夢や野望、野心を持って欲しいと言う事だな。

その最終的な目的のためには、もちろん歌やダンスは必要な事なんだけど、
そこを目的としないで、その先のことを目標にしてほしい、
そういう事でしょう。

というかそれが俺の望む事。だからこそ矢口さんには期待している。
こんなの事務所が考えるべき?いや、それは商品としての戦略の話でしょ。
ここではあくまで個の話。

一般人をひきつけるには商品としての戦略は大事だけど、
ヲタを惹きつけるのはあくまでも個の特性です。

でもなんか、自分が思っている事って、なんかいきなりかおりが抜けたから、
なんかリーダーらしくするのもすごく、なんつーんだろ、照れくさいじゃないけど、
いきなりリーダーになったからって色々うるさいよねみたいなふうに言われるのも


ははは、心配なところだなぁ

そう、ちょっと考えちゃうところなんだけど

嫌な役は本当はやりたくないもんね。


なるほど。矢口さんの気持ちもよくわかるね。
ただ、独りよがりな考えじゃなく、
皆の事を考えての行動なら、恐れる事はない。

叱る事は自分も痛みを伴う物なんだよ。
逆に痛みが伴わないような叱りは、まったく伝わらないと思う。
かおりんだって痛みに耐えながら叱ってたんじゃないかな。
そして、それは確かにメンバーに伝わっていたと思う。

泣きながら生徒を殴ってた小学生の頃の熱血先生を思い出すなぁ。
それを暴力ととった人は殴られた当人含めまったくいませんでしたよ。


-------------------------------------

俺はもっと矢口さんは恐れずに前に出て行っていいと思うな。
自分の事じゃなくて、皆の事を考えての行動でしょ。
そんな簡単に崩れるような絆じゃないと思うよ、彼女たちは。

それが上手く行くか行かないかはわからない。
でもダメなら調整していけばいいじゃん。
後には裕ちゃんもかおりんも居るんだし。

自分たちの技術や、夢、やりたい事、そういうことに関しては
もっとガチンコに衝突してしかるべきだろ。
譲れない所。これをしっかりもつ事。

偉そうな事いっている俺だが、譲れない物は持ってるぞ。
だから、仕事場でも娘。>仕事のプライオリティ付けだ!
まぁ・・「他人に迷惑をかけない」ってのは何より重要ですけどねw
TV/ラジオ > 娘。ドキュメント : comments (0) : trackbacks (0)

娘。ドキュメント 2/26  

sayu029.jpg
今回は問題発言が・・

【キャスト】
青字:高橋
茶字:紺野
水字:亀井
橙字:道重

お仕事自体がそうなのかもしれないけど、
学校とかだと、こうなんか、
テストで100点取ればそこが一番最高みたいなのがあるけど
ステージとか、このお仕事ってそういうのがないというか、
先が見えないことにすごい不安になってくる気がする。


でもね、頂点はないと思う。
常に走ってなきゃいけないっていうのは、もちろんあると思う。
で、自分で頂点だと思っちゃったら
そこ以上行かないってわけじゃん。
だから、頂点だと思うことも自信かもしれないけど
そこ以上いかない。きっと。
難しいけど。


何を基準に判断したらいいのか。
これは一人一人が目標を一歩一歩定め、
それを実行できたかでやるしかないでしょ。

それに伴う結果は出るときもあるし、出ないときもある。
出ないときはそれが何で駄目だったか、
どこを間違えたかを考える。
そうやって人は進んでいくんじゃない?

俺は反省はしても後悔はしない主義。
自分がその時きちんと考えて行った行動は後悔しない。
後悔する時は、何も考えずにやって失敗した時。

え、頑張ってもじゃあ意味ないんじゃないかなって思っちゃう。
思いますよね。
全然反比例、反比例のように。


そう、頑張ってるとこなのに段々悪くなってっちゃう事もあるよね。

そう、だから、頑張ってっていいのかなって。
だから比例していけば、本当にテストの100点じゃないけど、
結果が出せるかなって思うんですけど、
やっぱり頑張ってもそれが出来なく終わっちゃったりとか
結果が出せなかったりとかあるかな、
なんか自分でどうしようって思うところとかあります。


頑張っているのに反比例・・・。
さゆ、結構つらい思いをしているのね。

多分、今さゆは頑張っても頑張っても報われない
という思いに取り付かれているんだろう。

でも、基本的に反比例ってのはありえないと思うんだ。
「やってもやらなくても同じ。同じなら努力するだけ無駄。」
みたいな負の考え方だろう。

誰でも一時期はこういう状態になる事はあるんじゃないかな。
とは思うんだけど、まずい状態だよね。
自信が持てない状態なんだなぁ。

頑張れ、さゆみん。今こそ応援しなくちゃ。
今は結果が見えないかもしれないけど、
決して無駄にはならないよ。
本当は結果は出ているけど、それが見えてないだけなんだよ。

でも歌好きでしょ

歌はすごい好き。
すごい好き、好きだけど、なんか苦手っていうのはやだし、
でもなんか、すごい好きでやっぱりモーニング娘。好きだし。


大事だよ。好きだから頑張れるってあるじゃん。絶対。
大丈夫、出来るよ。ボイトレ出来るといいね。


したい、はやく。


「歌が好きでしょ?」に対して
「すごい好き」と言ったこんこんの表情は素晴らしかった。

自分でも苦手とは言いたくないけど、
上手ではない事はわかっている。
それでも歌が好きってのは本当に素晴らしい事だと思う。

逆に好きなのに、上手になれない、苦手と言いたくない、
それはとてもつらい事だろうな。
それでも好きって言い切れる所にこんこんの強さを感じた。

本当はこの愛ちゃんの問いかけはさゆみんに向けられた物だろうけど、
果たしてさゆみはこれに「好き」って答えられるだろうか。
今のちょっとネガティブに入ってる状況だと答えられないかもしれない。

それにしても、今回の討論会の愛ちゃんはどうしちゃったんですか?w
いい台詞ばっかり言うじゃないですか。
見くびっていたとまでは思わないけど、意外とやりますね。

多分、こんこんやさゆの悩みと言うのを
愛ちゃん自身経験してきたのかな。
自己の経験から導くってのはすごいいいやり方だと思うよ。

亀ちゃんは・・なんだっけ、度胸付けだ。

そうですね。自信つけたいなって。

そういう一回さ、ボンって出されてみると度胸つくかもよ。
すごい人のいっぱいいる前でさ。


でも、今回、こないだのお正月のハローでさ、
亀ちゃんもさ、なんだろ途中までこう一曲、の途中までこう、
一人でこう出て歌うところとか・・
あれ、私もあの時なんか結構学んだっていうか、
改めてソロの人のなんかすごいなって、度胸とか。
だったんだけど、何かそういう時ちょっと思わない?なんか。


全然違いますよね。
なんか今までは、お客さんとモーニング娘。だったんですけど、
それが自分、たった一人で歌ってみてもらってみてもらうと思うと
緊張感も全然違うし、やっぱ楽しさってのも違うし、
すっごい楽しかった。
やっぱ私最初出なかった声とか音が、
ボイストレーニングでちゃんと出るようになって、
最初のころは一曲歌いきれなくて、
なんか、のどがもう痛くなってたりして
でもなんかレッスンしていくうちに知らない間に
最後まで歌えるようになってて、
それもホント、本当に大事なんだなって思いました。


それ気持ち的にもない?
ボイトレも大事だけど、
そこもたぶん自信持てたんじゃない?
出るっていう。


なんかもっと自分らしく出来るんじゃないかなって
やっぱ一人って難しいなって。


いい勉強になったね。

すごい勉強になった。


確かに今回のこんこんとえりりんのソロコーナーは
いい経験になったと思う。
さゆもいつかやって欲しいな。
でも、こんこんもやっと持てた・・って感じだし、
焦らない事も大切だね。

結果が出ないから不安になり、自信が持てない。
そもそも結果って何?
今の自分が頑張って出来る事をGOALにして、
それをこなしていく事が一番だと思う。
小さなことからね。

そもそも自分で目標を定めないと、結果が見えないじゃん。



ところで、俺がさゆのソロコーナーが欲しいと言うと、
「ヤメレ」
っていうやつが大杉。舐めんなよ。
TV/ラジオ > 娘。ドキュメント : comments (2) : trackbacks (0)

娘。ドキュメント 2/25  

7/4 さゆ
娘。討論会3回目。
まずは矢口さんがまとめをします。

【キャスト】
赤字:矢口
青字:高橋
緑字:小川
茶字:紺野
灰字:新垣
水字:亀井
橙字:道重
紫字:田中

このね、番組で色々きっとこう、不安に思っている部分を
解決してくれると思うのよ。
だから、今色んな音域で歌いたいとか、そういう部分もをやって貰えるといいね
っていう感じなんですよ。
やっぱね一個ずつ直してって、ホントにそれがパワーアップになると思うし。
やっぱ皆それぞれ何も考えずにやっているわけじゃないから、
その不安だったりというのも、こんだけ仲間がいるんだったら、
どんどん話し合いの機会を増やしてやっていくのもいいよね。


こうやって話す機会が本当に無かったから
話すんだったら5期の中でしか話さないから
やっぱその中での知識でしか話せないし


視野が広がらないもんね

経験もやっぱり5期だけだったし5期での経験しかないから。


まず、ここのパワーアップを図ると同時に、
話し合いの場が必要という事を提示。
成果を出して、発表して、他人にフィードバックしていくのは有効だと思う。

こう皆がアンケートで書いてくれたように、
一人一人パワーアップしてかないといけないし
あとは自分の意見をもっともってった方がいいと思うし。


それ凄い思うんですよ。
なんか自分の中の意見というのが凄い曖昧で
なんかこう思おうと思っても、そう思ってていいのかなって
自分でも考えてたりとか、
あの人はこういってる、あの人はああいってるとか
というのが凄いあって、自分の意見が曖昧だなって思いますね。


こんこんの感じてる事は至って普通だと思う。
あの人はこういってる、ああいってるって感じている事を
意識しているのであれば、
それに影響されても、それは既に自分の意見だと思うよ。

川o・-・)<意見が曖昧。
ちょっと話がそれるけど、俺は変節する事は悪い事だと思っていない。
昔と今で言っていることが違う、それは当然。

悪いと解ったところは改め、いいと思った事は吸収していく。
そうやって成長していけば当然考え方は変わっていく。
また時間とともに環境も変わるし、
いつまでも同じ考えでいる方がむしろ不健全だと思う。

こんこんの意見が曖昧って事は裏を返せば
それだけこんこんが色々考えてるって事じゃないかな。

ライバル意識を持つ事っていうのは
凄く有りだと思うけどね。
前はね、ほんとにレコーディング一個するだけでも
なんていうんだろう、もう一人の世界。
ブースに入って歌って、外に出ても、他のメンバーが居ても
話さないで、もう一人の世界なの。皆が。


話さないんだ


だから、歌の練習するのも外で練習している子がいれば
二階で練習している子がいれば、
絶対おんなじ空間で練習している子ってあんま居なかったね。


そうだったんだ


だからその時って誰がライバルですかって言うのを
絶対一人一人もってたのね。
あの子がライバルですって。
そういうのってある?今。


一応でもやっぱありますね。


あ、持ってる。だれだれがライバル。


いわないけどありますね。自分の中では。


あーそう。それはでも凄い必要な事だと思う。
やっぱり高めあっていって、
すごいやっぱりそれがパワーアップに繋がると思うんだよね。


オーディションのときほどないかもしれない。
すごいオーディションってバチバチだから、
やっぱ練習するのもバラバラだったし、
そういうの大事ですよね。


そう。ちょっと新しいモーニング娘。にしていかないといけないし。


そうですよね・・。飯田さんも抜けたし・・・。


ライバル意識。これが矢口さんが最も伝えたかった事なんだと思う。
そして、恐らく、
矢口さんは5,6期はライバル心が足りないと感じていたのだと思う。

確かにオリメンは皆が「ソロヴォーカルオーディション」
を受けていたわけであり、
誰がメーンを取るかはまさに競争だったわけだ。

ASAYANを見るとそのあたりがよくわかる。
飯田さんは一回とったメーンを逃して涙し、
2期が入ってきた時、1期はツンツンしてた。

そういうのを目の当たりにしてきた矢口さんは
その大切さを身をもって知ってるだろう。
実際矢口さんも凄い成長をしてきたと思う。

小川・新垣はそれぞれライバルは居ると言っている。
多分他の人も言っては居ないけど持ってるとは思う。
ただ、その意識が若干低いように思われたんだろうな。

愛ちゃんの言っているオーディションの時の感覚。
まさにそれが必要だと矢口さんは言いたいのだと思う。

ようは馴れ合いじゃダメって事だ。
ヲタも馴れ合いすぎてないか?
もちろん仲違いをしろといってるんじゃないよ。

誰が誰をライバル視しているのかは気になるな。
さゆは・・誰だろう。
愛ちゃんをライバル視していればいいと思うんだけど。
目標にはしてそうなんだけどね。

でもちょっと楽しみな部分もあるんだよね。
やっぱ皆がこう一皮むける時期だと思うの。ほんとに。
だからね、この番組でも、もっと知ってもらって、
よりより一人一人になっていけばって感じがするけどなぁ、オイラは。


なんか春ツアーで見せたいですよね。どうだっていうの


ま、それまで時間凄いいっぱいあるから強化させていこうよ。


「春ツアーで見せたい」
成長した姿を俺たちに見せたいと言ってくれるのか。
これは嬉しいね。
まぁ愛ちゃんは「コンサート」を重要なファクターとして
考えているからだろうけど。
あんま愛ちゃんの事書くと突っこまれそうだけどさw
あと、あんまりよく知らないからって意見をいっちゃいけないってことはないと俺は思う。そして、それに薄いも深いも無いと思う。

さて、ここで一旦解散なんだけど、
亀井・高橋・紺野・道重は更に討論を開始。

他の3人は?といいたい所だけど、多分仕事でしょう。
流石にこの流れで、時間あるのに帰るってことはないよなw

あの、歌ができなくて、歌えなくて、悔しいっていったんですけど
もちろん音程がはまんないとか、リズムがはまんないとかもあるんですけど、
表現をできてなくて、
表情というか、その歌に入り込めてないっていうか、
だからここは笑顔で歌ったらいいのか、それともちょっと真剣な風に歌ったほうがいいのか、
それとも切なく歌った方がいいのか、というのが凄いわかんなくなるんですよね。


それはさ、周りの人とか見てたりしてる?


してるんですけど、やっぱりそれぞれの表現の仕方があるじゃないですか。


あぁ、そっか。


それで解らなくなってくるんですよね


一回自分で思ったふうにやったほうがいいかも。
自分はわかんないって言う前に、
あ、こう思うからこうやって見ようっていわれて、
違ったらまた言ってくれる人が絶対いるから
やってみる事も大事だと思う。多分。
で、それもね、勉強で。
自信が無いから不安なだけでさ、
自信付けるのもどうしたらつけれるんだろうっていう不安もあるわけじゃん。
だから・・・・難しいんだけどね。


出来たっておもってても、やっぱり・・・


何か先が見えないことにすごい不安になってくる気がする。なんか。


愛ちゃんがさゆみんに対してアドバイス。
自信が無いから不安なだけ・・・
これは愛ちゃん自身の経験から感じてるのかな。

自信を付けるってのは俺は凄い大事な事だと思う。
何か一つでも自信を持てれば、全然変わってくると思う。
自信を持てば苛められません(全然話が違うけど)。

「違ったらまた言ってくれる人が絶対いるから」
これを出来るように皆が意識するべき。
他人に対してきちんと注意をする、これは結構大変ですよ。
飯田さんも頑張ってそれをした、と言ってました。

意見を言っている愛ちゃんはもちろん、
さゆや他の5,6期だって必要な事。
これは矢口さんのいう「皆で話し合い」に繋がる事だね。

でもね、頂点は無いと思う。


今、一番上を、周りを、意識できているのは愛ちゃんなんだな。
TV/ラジオ > 娘。ドキュメント : comments (0) : trackbacks (0)
1 2 3 4 /4 >>
NEWS!!(楽宴
最新記事
最近のコメント
最近のトラックバック
Categories
過去ログ