<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >> 登録

ポケモーQ&A 3/25 春といえば?  

シングル大全集メッセージpart1

今日は3/31。今年度も今日で終わり。
明日から新年度で新入生や新入社員の時期だな。
まだまだ寒いけれども、いよいよ春の到来だ。

今日は久しぶりにポケモーQ&Aの更新。
ちゃんと毎週続けられるといいんだけどね。
当面の目標はコンサレポとポケモ更新にしよう。

あなたにとって春といえば・・・?

俺は春にはあまりいい思い出がない。
何故ならばかなりの確率で3月は体調を崩すからだ。
お腹の調子が非常に悪くなるのが3月で、これは小学生の時からの持病。

俺以外でもこの時期は好きじゃないと言う人は多いだろう。
なんといっても花粉が辛い時期だからね。

俺のお腹もきっと花粉症が腹に出てるに違いない。
病院に何回行っても原因不明といわれる。
やはり花粉ということにしておく。

高橋:さくら お花見ですね。さくらって大好き★ 幼稚園の時にさくら組さんだったんです。モーニングでも、さくらだったので、さくらに縁があるナーって☆
新垣:★桜★ 桜がいーっぱい咲いていてチラチラ サラサラ ヒラヒラ してるのを見てると心がいやされます・・・★ いつも家族で夜桜を見に行くんですよ★゛ 夜の桜はよりキレイですよね★゛ 大好き★゛

さくらと答えたのはさくら組の2人。
さくらはキレイだけれども見れるタイミングが僅かなんだよね。
めちゃめちゃ混むし、場所取りは疲れるし・・・
とボヤいているとおっさん扱いされるので注意。

田中:気持ちが良いデス★゛(-=w=-) ・・・そういう事じゃなくて??(笑)

とりあえず、れいなは花粉症ではないという事はわかる。
春の陽気は確かに気持ちがいい。春眠暁を覚えずというやつだ。
俺は年がら年中眠いけどな。

久住:小春! ちなみに、小春は夏生まれですけど・・・。

こういう所でも自分をアピールしてくるところが小春ちゃんのすごい所。
自然と天然でやっているところに本気でミラクルだと感じる

ジュンジュン:夏がもうすぐだ。

いや、まぁそうなんだけどさ・・・答えになってないと思うんだ。
ジュンジュンは夏が好きなのかな。
俺は夏が大好きだよ。女の子が薄着になるからね!

亀井:卒業式★ 卒業式の思い出がいっぱいです!

さくら組だったけどさくらを挙げなかった人。

卒業式か・・・。
俺は大学3年も留年したから卒業式は知らない人ばかりだったぜ!
そのくせ出席番号は早いから証書を貰うタイミングはやたらと早い。
(あいつ何年留年してるんだ?(笑))
っていう目が非常に嫌だぜ。留年なんてしないほうがいいぞ。


光井:入学...卒業です!!あいか、今年の春に卒業なんで、今、一番にそう思いました^□^

みっつぃも同じく卒業を挙げた。
まさに今月中学を卒業したばかりなのでこの感想は当然。
小春ちゃんも卒業のはずなのだが、思い入れはあまりなかったのだろうか。

リンリン:新しいスタート!
道重:☆入学式☆ あの新しい事へのわくわく感や新鮮な気持ちが好きです★

卒業に対して、入学、または始まりと答えたのがこの2人。
春を卒業・終わりととるか、入学・始まりととるかの違いは興味深い。
今年卒業のみっつぃが卒業を挙げるのは自然としても、
同じく卒業なのに入学を挙げるさゆみん。

それだけ今は気持ちが前向きということなのだろう。
確かに、最近のさゆみんは昔ほど自信のない時や、
臆病な所が少なくなっているように思える。

やはりキャラ立ちがしっかりしてきたからだろうね。
特にヤンタンやこんうさピーといったラジオでの活躍が大きい。
ある程度、自信と不安を取捨選択出来るようになったのだと思う。

今回の春ツアーでもさゆみんはたくさんチャンスを与えられていて
よい流れに乗ってきていると思う。歌も本当によくなっている。
これは今年もますます活躍が期待できそうだね。

それに対して俺は部署に新入社員も入ってこず、
(6年連続ではいらず相変わらず俺が一番したっぱ)
来年以降の業務の忙しさに結構憂鬱であったりする。

早く夏になって目に優しい季節にならないかなぁ・・・
WEB巡回 > ポケットモーニングQA : comments (0) : trackbacks (0)

真野恵里菜  

おじぎコレクション写真1

更新が空いていた間にハロプロにも沢山のニュースがあった。
今回はその中でも記憶に新しい真野ちゃんのニュースについて触れよう。

http://www.helloproject.com/newslist/gatas_0803021700.html
先日の3/2突然にやってきたニュース。
真野恵里菜の音楽ガッタスおよびハロプロエッグからの卒業。
その後はソロデビューを目指すようだ。

これまでエッグからのソロデビューは前例が無い。
確かに音楽ガッタスの中でも注目されていたけれども、
これは破格の扱いと言っていいだろう。

俺は真野ちゃんに関しては、ハロコンでしか見たことが無い。
音楽ガッタスのエッグの中ではパートも多い方とはいえ、
個人的にはこんこんを見ていたこともあり、あまり良く知らない。

歌やダンスの素質は俺にはわからない。
ただ、ルックスは確かに可愛いよね。
注目されるだけはあると思う。

気になるのは今後の売り出し方。
いくらなんでもいきなりツアーを組むとは思えない。
まずはCDを発売してイベントを開催していくだろう。

CDはメジャーとして出すのか、
それとも℃-uteのようにインディーズから出すのか。
全国を回るのか、関東だけで開催するのか

やはりいきなりメジャーで出しても注目度は低いと思う。
やるならば、CD以前にお披露目会等のイベントが必要だろうな。

ある程度CDを出したら、次は誰かのツアーに帯同だろうが
真野一人が帯同するのに相応しいユニットが思いつかないんだよね。


昨日、もうひとつニュースがあった。
きら☆レボからの新ユニットである「MilkyWay」だ。

小春ちゃんとエッグから北原沙弥香・吉川友の3人のユニット。
吉川は8期オーディションで見ていたが、
北原は新人公演でしか知らない。このユニットもおそらく
萩原の時のきら☆ぴかと同じく、単発ものであろう。

きらりちゃんのCDは4つリリースされ、アルバムも出ている。
それにきら☆ぴかとMilkyWayを加えれば、
そろそろコンサートツアーも開けると思うんだよね。

そのきらりちゃんのツアーに
ゲストとして真野ちゃんというのはどうだろうか。

ゲストは微妙な立場なので、
きらりファンからすれば単独の方が望ましいと思うが
帯同させるなら初めて同士ちょうど良いだろう。

他にも今後の活動がよくわかっていない解散後の美勇伝から
梨華ちゃんを参加させる手もあるかな。
その場合は、どっちがメインか難しくなってしまうので、
ハロプロパーティにした方が無難だろう。

どれもこれも根拠の無い妄想ではあるけれども、
こうやって妄想できるのも、先がわからない、予測が出来ない
ハロプロのよい側面だと思う。よい意味で予想を裏切って欲しいね。


きらりちゃんのツアーに重ピンクも参加させてもらえないだろうか。
さすがにそこまで行くとカオス過ぎだな。
WEB巡回 : comments (4) : trackbacks (0)

ポケモーQ&A 07/10/23 コンサート中  

2007文化祭日替1007

今日は久々にポケモーQ&Aの更新。
大分溜まってしまったので、とりあえず最新のものから行こう。

と、その前に・・・
仕事中に更新していたら、怒られてしまった!
ま、やはりほどほどにしないとあかんな。
家帰ってやる時間があればいいんだけどね。

コンサートの最中はどんな事をよく考えていますか?

俺はマチマチだな。
何かテーマを持って入る時もあるし、目標を持つ時もあるし、
何も考えない時もある。
共通して言えるのは、楽しむ事だな。

高橋:みんなにちゃんと歌詞がつたわるように・・・楽しんでもらえるように・・・って考えてます。

実際、コンサートでどれだけ歌詞を聴いているだろうか。
まずCDなどではじめて曲を聴いた時に、
どこに注目するかは個人差があるのではないだろうか。

俺は最初は歌詞はせいぜい聞いているだけで、
歌詞を感じるようになるのは聞き込まないと出来ない。
まずは音で感じてしまうのだ。

とはいえ、素敵な詩はやはり共感したりするので、
歌詞を全く感じないわけではないのだが、
順序としてはメロディが先なんだよね。

コンサートでも、まずは音で感じる。
バラードの曲はじっくりと聞くけれども、
アゲアゲ系の曲で歌詞をどれだけ感じ取っているかというと
あまり自信が無い。

何回も何回もコンサートに行く人なので、
今日はじっくり聞こう、という気持ちがでる時もある。
そういう時はじっくりと耳と頭で歌詞を感じようとする。

こちらが注力を注いでいなくても、歌を感じさせる、
それが愛ちゃんには出来ていると思うよ。
今の愛ちゃんはそれだけの力があると思っている。

新垣:コンサート最中は「楽し〜〜〜☆」「最高ー!!」「幸せぇー♪」で頭がいっぱいです。本当にLIVE大好き!!!

ガキさんは本当にいつも楽しそう。
ファンのことも娘。のことも本当に好きなんだな、と感じる。
そういうのは見ていて気持ちいいよね。

亀井:髪飾りがとれませんように・・・☆

髪飾りが取れた時ってあったっけな。
常にそんなことを考えているのか。

田中:楽しむ事しか考えてません!!他の事を考えるヒマもないぐらい楽しんでます。

最近のれいなは本当、楽しそうだよな。
Best Of Japanの時はあまりそれが感じられなかった。
いつ頃からかな、れいながそういう風になったのは。

責任感や使命感、または焦りや緊張が昔の方が強かったと思う。
もちろん責任感や使命感があることはいいことなのだが、
それを自分の力に変えられなかったのだと思う。

今はそれを上手に自分の力に変えることができたのかな。
吹っ切れたという印象。昔はヤンキーキャラだったからな。
肩肘を張っていたんだよね。

久住:小春は、コンサートは、みんなで盛り上がるんで、特に考え事はしてないです。あ!!楽しむ事を考えてます。

小春ちゃんはいつも傍若無人というか、遠慮が無いというか・・・
確かに何も考えていないように見える。
でも、実は小春ちゃんはプロ意識が非常に高いと思ってるよ。
変わった子、個性的な子であることは間違いないな。

光井:自分も楽しんで、ファンの皆さんにも楽しんでもらえるようにとか、やっぱりダンスや場位置、歌のことを考えてます。

まだまだ曲中になかなか余裕が出てこないみっつぃ。
それでもいつも笑顔で、楽しもう、
楽しませようという気持ちが伝わってくる。
このまま頑張ってもらいたいね。

リンリン:みんなとひとつになることです。

あ・・・イケナイことを考えてしまった!!

ジュンジュン:ファンの皆さんの気持ちをよく考えています

ファンの気持ちを考えるというのは、
どうすればファンの皆が楽しめるのかという意味だよな。
ニホンゴムズカシイネ

道重:次の振り。

さゆみんももうちょっと余裕を持てればいいんだけどなぁ。
余裕が無いわけでは無いけれども、経験にしてはちょっと余裕が少ない。
自由に出来る曲では楽しそうなんだけどね。

振り付けや音程に苦手意識を持っているのだろうね。
だからこそ一生懸命頑張っていて、短所を長所に変えていくところが
見ていて応援したくなるポイントなんだけどね。

あ、ちなみに言っておくが、いくら俺がパンチュヲタだからといって
コンサートでパンチュを見ようとかは企んで無いぞ!
いや、企んだこともあるけど!見えちゃったら気になるけど!
・・・ダメか。書くんじゃなかった。
WEB巡回 > ポケットモーニングQA : comments (5) : trackbacks (0)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 /49 >>
NEWS!!(楽宴
最新記事
最近のコメント
最近のトラックバック
Categories
過去ログ