<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >> 登録

2005文化祭3日目  

文化祭最終日。
この3日間は生憎の雨だったけれども、その割りに人はきたんじゃないかな。

俺は仕事の都合で16時ごろに会場をでないといけなかったので、
閉会式が見れなかった。
小池大臣がでてきたり、コレティが出てきたりしたらしいね。

メインステージ以外の展示物に関してちょっと触れてみる。
大きく分けて、グッズ売り場、TVガイドのエココーナーや衣装の展示、
テーマシター、子供参加型の工作をするようなテーマパーク、
フードコート、協賛企業による展示がある。



グッズ売り場はコンサート会場にあるようなグッズ売り場と変わらない。
最初は混むかなと思ったけれども、むしろ空いていた。
通販もあるし、グッズを買うのはあまり苦労しない。
ただ、トレーディングを席でやってると怒られるのが辛いところである。





TVガイドのエココーナーはハロプロの各メンバーの記事が
バックナンバーとして紹介されている。
エコモニ。やさゆみんの書いた色紙も展示されていた。

さゆみんの書いた記事は以下の通り。
私はエコモニ。としても活動をしているんですけど、実はすごく一生懸命勉強しているって訳じゃないんです。勉強モノの暗記は苦手なので、覚えようと思っても忘れちゃうし(笑)。でもエコモニ。でイベントなどに参加させてもらうようになってから、実際にいろんな話を聞いたり、見たりしているうちに自然に学んで覚えて言ったって感じなんですよね。そうやって覚え始めてからは、これは地球のためによくないことだから・・・って、無理なく行動に移せるようになりました。
そんな私が特に気をつけているのが、“ゴミを減らす”ことなんです。以前はすぐにコンビニで袋に入れてもらっていたけど、今はカバンに入るサイズの買い物だったら袋は断るし、ちゃんとエコバックも持ち歩くようにして活用しています。以前は「1日にコンビニ行く回数も、そんなに多くないし・・・」って思っていたけど、1人で1日1回袋を断るだけで、1年間にすると365枚の袋が節約できる。それを日本中のみんなが心がけて、買い物の時の袋を貰わなければ・・・・すぐには計算できないけど(笑)、か・な・りの節約になりますよ!だからみなさんもコンビニとかで袋に入れてもらう回数を減らしてみることから、始めてみて下さい☆
今年も10月に文化祭をやるんですけど、来てくれたお客さんと近い距離で一緒にエコを学べるのは、私たちにとっても刺激になるのですごく楽しみです♪特に私はエコモニ。の一員でもあるから、“クイズとかで絶対に間違えられない!”って思うと、もっといろいろ覚えようって頑張れるし。そんな一生懸命な私たちを見て、少しでもエコに興味を持ってくれる人が増えると嬉しいな☆


さゆみんらしい、正直な文章だね。
実際はクイズに答える事はしなかったけど、
十二分に活躍してたよ。


なお、愛ちゃんがNo1エコ娘。にさゆみんをあげてた。


あとはメンバーの各衣装を展示しているコーナーがある。
さゆみんは愛あらの衣装。
他のメンバーは・・

吉澤:ハピサマ
高橋:ミスムン
紺野:DIN
小川:ここいる
新垣:忘れた
藤本:忘れた
亀井:シャボン玉(ジャケ写)
田中:浪漫(ジャケ写)
久住:色じれ

あんまり自信ないけどこんな感じだったはず。



テーマシアターでは販売しているDVDの内容をメインとしたショーを行う。
DVDにでてくるのは、リポーターの紺野、
地球防衛隊みたいなメンバーに、吉澤(隊長)、道重、久住。
出てくるメンバーは以上で、当然映像でのみ。

着ぐるみをきた怪獣が5体ぐらい出てくる。
つまり完全にお子様向けのショーだ。
俺はこういうバカバカしいノリ大好きだから結構楽しめる。

ただ、何を訴えているのかがわからない。
これはこのショーだけでなく、今回のイベントを通して感じた事。

「どうなる地球?どうするあなた?」という題なんだが、
変な巨大化した怪獣がチョップして地球ぶっ壊すとか意味わかりません。
環境破壊しても怪獣は生まれません。
劇の設定では怪獣は人間の欲で成長したというようになっている。

でも、欲というのは害にもなるけれどもそれがなければ成長もしない。
「欲をかくな!」というのは間違えてるんじゃないのか?

去年の訴えでは、便利を放棄する事はできないけれども、
小さなことから、できることからエコを始めようって事で、
携帯のコンセントを抜く、という具体的な指示があったわけだ。

欲をかくなってのはいくら子供向けとはいえ、違うだろ。
さらに「どうするあなた?」の部分が0。
おいおい、としか言いようがない。

怪獣が「人間の欲」という物を抽象化したものだと考える事も出来るが、
そんな直接的でない訴え方は効果がないしね。

メインステージの劇では、さゆみんの
从*・ 。.・)誰のせいなの?
に対して
(0^〜^0)それはこの会場にいるお前達のせいだ!
という台詞。

この台詞からわかるように、今回の文化祭では一人一人の
責任を問うメッセージを投げている。
しかし、これはどうだろうね。

恐らくたいていの人はそんな事は判っていると思う。
わかってはいても、俺一人がやったところで、という考えから
まぁいいか、って結論になっているのが多数ではないだろうか。

一人一人に責任があることや、一人一人がやらないといけないこと。
そんな事はたいていの人がわかってるし、
わからない人はこの程度の言葉では動かないだろう。
自分の身に降りかからないとね。

これに対して「お前らに言われたくねーよ」
と取る人は考え直した方がいいと思うけどね。




多くの人が行ったと思われるフードコート。
ここには各メンバーのお勧めの食べ物があります。
さゆみんのお勧めは、果物やとシュークリームです。


さゆみんお勧めのシュークリーム。
パンダの形をしています。


5分後の姿。完食。
パンダーイ!パンダーイ!



最後にこの3日間をまとめる意味で、
さゆみんの意気込みについて考えてみる。

この3日間、ずっとさゆみんを見れていたわけではないので、
確実な事はわからないけれど、
俺が見た中では1回もうさちゃんピースを出してません。

うさちゃんピースが大好きで誇りをもっているさゆみん。
さすがに劇中には出さないけれども、歌中とかはけ際とかは、
積極的に普段なら出している。

それが0回かどうかはわからないが、
普段より明らかに出す回数が減っている。

ここに今回のさゆみんの責任感の強さを感じたな。
エコがテーマであり、エコモニ。であるさゆみん。
全ハロプロメンバーの中で一番中心的な人物といっていい。
(モーニング娘。の文化祭と銘打ってあるので。)

うさちゃんピースを出さないぐらい本気でマジメなモード。
多分今回の文化祭、誰よりも一番練習をして、
誰よりも頑張っていたのはさゆみんだろう。

さゆみんお疲れ様。
この3日間の経験は恐らく大事な物になると思うよ。
最近ぐっと大人っぽくなってきたしね。
文化祭チケと写真のさゆみんはロリっ子全開だけどさ・・。


------------------------------------
メルフォレス
初めてメルフォを使っていただきましたのでレスを。

>>さゆさゆさん
レポートが詳細以上に、今回はかなりの長文になってしまいました。
コンサートにかなり行くのは、
もちろんさゆみんに覚えて欲しいからという理由もありますが、
まず、コンサートが好きなこと、楽しい事があり、
また、大事な場面を見逃したくないからという理由もあります。

宮崎でのミキティの不調、名古屋でのよっすぃの怪我、
そういうのを含めていつさゆみんに何が起こるかわからないですからね。
その場面に出会えないのは怖いのです。
ふるさともいつ歌うかわからないし。

とはいえ、これだけの回数をいけるだけ、
時間と金銭に多少恵まれている事は感謝しないといけませんね。
自分の出来る範囲でやるのが一番だと思いますよ。
現場レポ > 2005文化祭 : comments (5) : trackbacks (0)

2005文化祭2日目  

【文化祭】エコステーショナリーセット付属写真

文化祭二日目。
今日はメインステージに入ってきた。

昨日あんだけ書いておいて実は入ってなかったんだよね。
整理券1回目もらったはいいけど、グッズ買うために干してしまった。
その後はモニターと通路脇から観戦してた。

今日は午前中は用事があったので、午後から参加。
だからイベントも3回目だけ。
事前の情報どおり、3回目ではDEF.DIVAの4人はいませんでした。

つまり、エコモニ。の片方がいないんですよ。
HELP!!では2番の梨華ちゃんの代りにえりりんが歌う。
進行中も梨華ちゃんの代りはえりりんでした。

えり推しにとってはかなりおいしい展開と言えるだろうな。
でも、やはり俺はエコモニ。として出て欲しかったな。
なんといっても、エコのイベントですから。
いくら服の露出が減ったといってもエコモニ。はエコモニ。なんです!

ちなみに途中のごっちん+あややのコーナーもチェンジ。
・・・・裕ちゃんとゆきどんに!!
すげーチェンジだ。


メインイベントに参加すると結構時間をとられるね。
昨日はブースをかなりゆっくり回れたけど、今日はほとんど回れなかった。
これは一日何回もイベント参加する人は他に何も出来なさそうだな。

もちろんハローファンだから、メインイベントに興味があるのは当然。
でも、案外他のブースも結構楽しめるよ。
折角行ったんだからそれらも楽しんでいった方が得かな。
一番フードコートが楽しめるんだけどね。

あと、みなとみらい駅でトレーディング広場なるものが催されている。
トレーディンググッズはここで交換しろ、というやつだ。
会場から締め出したかったのか、イベントにしたかったのかはわからないが、
多分両方の意図があったんだろうな。

今回のトレポス俺は7枚買って、最終的には
さゆみん、さゆみん、ガキさん、マコ、ちなみ
+7枚程原価で譲りました。・・・増えてるな。

トレーディングは結構面白いよ。
今回は娘。が強いね。ベリも弱くはないけどハロコンほどの強さはない。
℃-uteとかも強くない。やはり一般層が多いってことなんだろうね。


メインステージを見てきたのでその感想も。
娘。による劇からスタートするのだけど、さゆみんの台詞は長い。
棒読みではないけど、逆に変な所に力が入っていてちょっと不自然な感じはある。
真剣なさゆみんの表情は可愛い上に格好いい。

最後にミキティも言っていたけれども、
大事なのは台詞や単語を覚える事ではない。
伝えようとする意思だ。

まだまだ、覚える事、演じる事に主が行ってるという印象かな。
ちょっと辛口だけど、それだけさゆみんの演技は期待しているんです。
だってあれだけ美人なんだからさ、もったいないじゃん。

では明日も れいにゃのパンチュ さゆみんの勇姿を見守りに行ってきます。
現場レポ > 2005文化祭 : comments (4) : trackbacks (0)

2005文化祭1日目  

【文化祭】エコモニ。生写真3枚セット集合

俺はいつも更新をする時に気をつけていることがある。
それはよっぱらっている時は更新をしないことだ。
だから、大抵土日のコンサート直後は更新しない事が多い。

だけど今日はたまには酔っ払ったまま更新をしてみよう。
もちろん内容は文化祭についてだ。

まず、最初に思ったこと。
何がどうなっているのかがわからない。
メインステージ整理券列にならんだのはいいが、それを受け取ったあと、
2回目の整理券列、メインステージの入場列、一般入場列の
どれに並んでいいのかさっぱりわからない。

とりあえずメインステージに並んで入ってみると、
どうやら閉じ込められる様子。
それではグッズも買えないし、
整理番号もよくないので一旦脱出してグッズを購入。

メインステージの様子は随所でモニターで表示されている。
したがって普通は無理に入らなくても問題ないだろう。
だが、俺にとっては違う。

今回のステージはエコがテーマ。
そう、中心はエコモニ。なんです。
あと娘。も中心で進行します。
従って、今回の一番中心人物は道重さゆみ。これは間違えないです。

しかしね、俺は普段あまりさゆみん推しの人とは付き合わないのよ。
なぜならあまりおいしくないから。
グッズは回ってこないし、敵同士だし。

だからこの気持ちがわかってもらえない。
みんな「大しておいしくないし、モニターでみれば充分」
って言う感じなんですよ。ベリ推しも娘推しも。

それはそれで当然なんだけれども、
普段どちらかというと干されのさゆみんが、今回は中心なんです。
こりゃ俺はやる気出るのは当然。

この温度差が辛かったですね。マジで。


娘。で行われる劇について思ったこと。

れいなのスカート短すぎ!!!

れいなの配役は軽ヤンなので短いスカートという設定。
あれはアクアシートからはパンチュ丸見えですよ。
羨ましい。

でも、れいなって実は結構そういうのを気にする子。
ハロコンのじゃんけんぴょんでも一人スカートを抑えていたからね。
今回も短いスカートを気にしていた。
その仕草が超萌える!!

さゆみんは東大を目指す学生という設定なんだけど・・・
なぜかさゆみん語を連発。
从*・ 。.・)○○なの!
を連発します。

これは脚本作ったのは間違えなく狼住人だな。
矢口の設定が男女関係が発覚して退学したって設定だし。
まだそこに触れるのかよ・・・と言う感じです。

歌はHELP!(エコモニ。バージョン)のみ。
1番は汐留でやったように6期中心のパート割り。
2番は梨華ちゃんと二人でやるエコモニ。パート。
つまり、さゆみんはずっと歌いっぱなし。

ホント、この文化祭はさゆみんファンにとっては大事だと思う。
これだけ活躍する機会はあまりないからな。
エコモニ。本当にありがとう。

フードコートの内容は色々デマも流れているけど、
客観的にかなりいいと思いますよ。
結構おいしいし、種類も多い。値段も悪くない。
去年の難点は解決されたみたいだね。

一つ残念な事をあげるとしたら、
やっぱり、エコモニ。の衣装の露出度が減った事だな。
去年はもう少しでおっぱいが見えそうなぐらい危うかったのになぁ・・・。
見えそうで見えないのがたまらんのですよ!!
現場レポ > 2005文化祭 : comments (7) : trackbacks (1)
1 2 /2 >>
NEWS!!(楽宴
最新記事
最近のコメント
最近のトラックバック
Categories
過去ログ