<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >> 登録

ハローモーニング 10/1 あ、あぶない!!  

今週のハロモニ。ではさゆみんが動物園に探検をしにいった。
今日はその前に、恒例のプッチゲームからの更新。

hmoni06100101.jpg
今回のさゆみんの衣装はメンバーで唯一のミニスカート。
それでも、いつものように人より思いっきりジャンプをする。
思い切りの良さがさゆみんの特徴。ライブでも思いっきりだ。

hmoni06100102.jpg
もちろん、そんな短いスカートで飛ぶと非常に危ない!!!

hmoni06100103.jpg
かまわず飛ぶ!!

hmoni06100104.jpg
あ、あと少し!!

hmoni06100107.jpg
また飛ぶ!

hmoni06100109.jpg
!!!!!

hmoni06100110.jpg
GJ!GJ!

hmoni06100111.jpg
そんな俺の気持ちも知らずに今日もさゆみんは元気一杯にジャンプ!!

酷い手抜き更新だなw
困った時はこれに限る。
WEB巡回 > ハロプロアワー : comments (3) : trackbacks (0)

GyaO ハロプロアワー第15回 その3  

15_3_1.jpg
続いて、熊井友理奈ちゃんがゲストの見て見て工房。
ナレーションでは、「Berryz工房一の天然キャラと
ハロプロ一の天然キャラが夢のコラボレーション」
といっているけど、熊井ちゃんって天然キャラなんだ。

熊井「中身は子供で見た目が大人っぽいって言われます。」
道重「背高いもんね。170・・」
熊井「172cmあります。」

うへ、俺とかわらないよ。

15_3_2.jpg
熊井ちゃんのアピール写真。
プリクラが好きらしく、3、4回とったりするそうだ。

道重「本当に一時期はっちゃけていた頃は1日に10枚とか撮ってたの。」
熊井「そんなに撮るんですか?」
道重「亀井絵里ちゃんと本当にはっちゃけてて、中学生の頃だったんだけど」


昔ははっちゃけていたとう事は今は大人しいという事なのだろうか。
むしろ今の方がテンション高い気がするのだが・・・

15_3_3.jpg

続いては運動会の写真。友理奈が明らかにでかい!!
でも俺は隣の子のおっぱいの方が気になる!!

15_3_4.jpg

道重「背高いけど、小学生の時ってランドセルしょってるわけだよね」
熊井「ずっとしょってました。1年生の時から」
道重「6年生までしょってた?6年生ぐらいになるともうランドセルしょわなくなったりしないの」
熊井「背高い子はみんな他のバックなんですけど私だけランドセルだったんです」
道重「かわいいね。そういうところが純な感じだね」

可愛い物が大好きなさゆみん。
すっごく嬉しそうに話している。
目がキラキラしてるよ。

15_3_5.jpg
早速ランドセルをしょってもらう。
うーむ・・・。可愛いけど、小学生には見えない。
背の高さもあるけど、美人だからね。大人っぽい。

15_3_6.jpg

道重「いーなーいーなーいーなー」
道重「うらやましいぃ〜」
熊井「しょって見ますか?」
道重「え?いいの?テンションあがるんだけどさゆみ。」


15_3_7.jpg15_3_8.jpg

道重「ちょっと痛いよ〜。痛くない?」
熊井「似合います」
道重「ほんとに?」
熊井「黄色い帽子かぶったら似合いそうです。」
道重「それ絶対コスプレになっちゃう、さゆみ」

といってるけど、本当はコスプレしたいと思ってるさゆみん。
メイド服も気に入っていたし、かわいい格好をするのが好き。
さらに、演じるのも好きだから、コスプレは趣味に合いそうだ。

あと、「痛い」といっているのだが、
それは精神的な痛さなのか、肉体的な痛さなのかどちらとも取れる。
この時の雰囲気からいうと、多分肉体的な痛さだと思う。

ランドセルの紐がおっぱいに食い込んで痛いんだな、きっと。
そうか、最近の小学生の高学年の子は発育がいい。
ランドセルを背負わないのはそういう理由だったのね。
WEB巡回 > ハロプロアワー : comments (7) : trackbacks (0)

GyaO ハロプロアワー第15回 その2  

15_2_1
今回のゲストはメロン記念日の、
村田めぐみ、斎藤瞳、大谷雅恵さん。
後ろからさりげなく顔だけ出すさゆみんが可愛い。

15_2_2

道重「はいっじゃあ今日は私たち4人で楽しくお話しましょうね♪」
道重「わーいわーい♪わーいわーい♥」

一人ではしゃぐさゆみんに白け気味のメロン三人。

15_2_3

斎藤「それは重ちゃん次第だと思うんだよね」
道重「こーわーいー♪」
斎藤「(年)いくつよっ!」

いきなりぶりっ子全開のさゆみん。
今回の3人は、決してさゆみんと仲良くなるために来たのではないそうだ。
ある被害者の敵を討つためにやってきたのだ。

15_2_4

Sさん「実は毒舌キャラという。確信犯です、あの子は。おばさんですよね、とかそういうことを言われてたんですよ。フットサルをやってまして、ベンチに居る事が多かったんですがそれを簡単にポロッと、柴田さんベンチ多いですよね、みたいな。いつもベンチなんですかって・・・」


15_2_5
やっぱりこの間ベンチ言われた事を気にしていたんだね・・・。

斎藤「被害に会った人が続出という話を聞いて」
斎藤「今日は私たちこてんぱにしないといけないと思って。」

道重「もう、そんな可愛いからって嫉妬しないでくださいよ」

完全にさゆみんワールド全開。

15_2_6
ということで始まったメロン3人によるさゆみんの恥ずかしい画像。
最初に出てきたのはデビュー当時の画像。

道重「いやー!かわいい!!
斎藤「あんな初々しい時もあったのにどうしちゃったの」
道重「そうですね・・。あれはあれで可愛いですね♪」

まったく攻撃が利かないさゆみん。
むしろ回復している。
どうやら攻撃の属性を間違えたみたいだ。

15_2_7
次に出てきたのはハロハロの映像。
うわー、まじ可愛いよ、このさゆみん。
ロリロリ全開だな。

15_2_8

道重「これはきますね。これは恥ずかしいですね。」
大谷「この後続きがあって、夢を語ってるんですよ」
道重「見たく無いかも・・・」


15_2_915_2_10

その時みたドラマに影響されて看護師と答えるさゆみん。
絶対何も考えて無いな。

道重「たくさん夢があるんです。さゆみ。」

まぁそういう事にしておきましょう。

15_2_11
次は6期が出演した映画、星砂の島から。

道重「やっぱり東京の女の人ってかわいいね(棒読み)」
亀井「どこがよ」


15_2_12

道重「せつない」
斎藤「いやーすばらしいよ、あなたの天然ぶりは。」
道重「でも可愛いもんですよね」

相変わらずはぐれメタル並に硬いさゆみん。
しかし、徐々にダメージは受けているようだ。

15_2_13

斎藤「この後、この映画の見所を語ったらしいのよ」
道重「ちょっとまって。やだやだやだやだ!」
道重「ほんとみたくない。やだ!やだやだやだやだ!」
村田「お静かに」


15_2_14

道重「この映画で私が一番注目してみて欲しかった所は平均台を頑張って集中してやっているところなんですけどすごい裏で練習していて本番でもふらふらしてて、アゴ、っていわれて、無表情で、つってあげるところ1番自分が気に入ってる所なんで・・・」

で、問題のそのシーンはというと・・・。

15_2_1515_2_16

どうみても脇役!
ちなみに言うと、この映画は亀井ちゃんが圧倒的に出番が多く、
れいなは東京でお留守番。(ちょっとエッチな台詞を喋る)

15_2_17

道重「ここ十分見所ですよ。ここが一番見て欲しいです。」
大谷「どちらかというと背景ですよね。」
道重「これ凄い練習したんですよ、さゆみ。この頑張りを認めて欲しい。未だに変わってないですよ。ここ一番の注目度です。」
斎藤「なんでここまで全てをポジティブに変えれるんだろう。この子は。」
道重「立ち直り早いんです♥」

あの平均台でどれだけ練習したのだろう・・・。
普通に平均台を歩く事が出来ないってことかな。
俺は運動神経悪いけど、バランス感覚だけはよかったんだよな。
小さい頃から塀上りとかして遊んでいたからかな。

15_2_18

斎藤「面白くないわね〜。もっと、やですぅとかいってさぁ。」
斎藤「泣きとかみたいわけよ」
道重「もうやですぅ♥」

もう死ぬほどブリブリっ子爆発です。
ここまでぶりっ子をする子もハローではなかなか居ない。
梨華ちゃん、松浦、桃子とも違うタイプだ。

15_2_19
次は逆にメロンのデビュー映像を見せるさゆみん。
村田さんは「緊張していない」といっているけれども、
どうみても緊張している。

15_2_20
大谷さんは、普通の髪型と色に驚き。
大谷さんといえば奇抜なヘアースタイルだからなぁ。

15_2_21
斎藤さんは普通に可愛いけど、すごい厚底でギャル志向は相変わらず。


全体的には面白かったけれども、若干白ける所もあった。
自分のキャラで押しきるのもいいけれども、
もっと相手のキャラを上手く引き出してあげないといけない。

さゆみんもこうやって懐かしの画像が出てくるぐらいに
キャリアを積んだことにちょっと感動した。

新人新人、子供子供と思っていたけれども、もう十分に中堅。
そろそろ18歳にも近づいてきたし、もう大人といってもいい年だ。
今のままのキャラをどれだけ続けられるのかを危惧する声もあるが、
俺は20歳になっても今のままでいいと思うな。

来週から始まる、今夜もうさちゃん♥ピース。
その中では自分のぶりっ子キャラをだすのもいいが、
そればかりに頼らずにやって欲しい。
頭の回転は悪い子ではないので、きっと面白くしてくれると思う。
WEB巡回 > ハロプロアワー : comments (1) : trackbacks (0)
1 2 3 /3 >>
NEWS!!(楽宴
最新記事
最近のコメント
最近のトラックバック
Categories
過去ログ