<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >> 登録

おとめちっくBank 5/13 in 市川文化会館  

今日は安倍なつみコンサート、おとめちっくBANK市川公園を見てきた。
セットリストも何も見ずに新鮮な気持ちで望んだコンサート。
だがここに一つ問題があった。

情報を何も見ていない所か、アルバム聞いたことねぇ!!!

さすがにそれではコンサートが楽しめないので、
急遽昨日アルバムを購入してヘビーローテで聞いておいた。
おかげで何とかなったかな。

俺は元なっち推しで、娘。にいたときはそれ相応に応援していたのだが、
娘。から卒業し、俺が接する機会が減っていくとともに
なっちの興味が薄れていったのは確かだ。悲しいけれども自然の流れ。

そして、今日久しぶりになっちを見てきて、改めて認識したのは、
なっちの一番の魅力はルックスでも性格でもない、
やはり歌っているなっちが一番魅力的だという事だ。

今回のコンサートは正に「コンサート」の言葉の意味の通りの内容だ。
コンサートの意味を辞書で引くと、音楽界、演奏会とあり、
音楽の演奏を聴かせる会が本来の意味。

なっちのコンサートは音楽を楽しみに行く、そのままの内容だった。
アルバム曲も聴かせる曲が多く、なっちの歌の実力もあり、
実に音楽を楽しめた内容だ。

ゲストは飯田さんで、途中から生演奏コーナーになる。
二人で夢の中を歌った後、かおりんが2曲、
なっちが空 LIFE GOES ONを歌う。やはり生演奏は素晴らしい。

夢の中はハモリが心地よい。
最近はハモリの曲が少ないので新鮮味がある。

かおりんの曲は地中海レーベルからオリジナルの歌を一つ披露する。
地中海レーベルはJ-POPの曲とは違い、歌謡に近い内容。
かおりんは卒業後しっかりと音楽を勉強したのだろう。
豊かな声量と表現力で歌いきってくれた。さすがの実力です。

ただ、ポップスでないがゆえに、俺はオペラと比べてしまう。
母が音大で声楽を修めており、オペラを聴く機会や、
マイクを使わない歌を沢山聴いてきた、いや聞かされてきたので、
それらと比較してしまうのだよね。

やはり本格的に学んでいる人たちの声量は半端ではない。
狭い家で練習するから、はっきり言ってうるさい。
うるさいが、声量も声の張りも全然違う。
かおりんも「うるさい」と思われるぐらいになると素晴らしいね。


かおりんとなっちが隣り合うと、かおりんのスタイルのよさが目立つ。
逆に言うとなっちのスタイルの悪さも目立つ。
なっちはスタイルが抜群だったら、確実に天下を取っていただろうな。

衣装はなっちが可愛い系で、かおりんが上品な印象をあたえる物。
かおりんは似合ってた。なっちは・・・う・うむ。まぁ可愛いよ。
いくらお腹出しておへそが見えても、なっちは一向に色っぽくないけどな。

MCではなっちとかおりんがパラパラを披露。
客席と普通にやり取りしているのを見ていると、
なっちとファンがいかにお互いを大事に思ってるかが伝わってきた。

誰か個人に反応したのではなく、
会場のファン全体で意思を伝えている所が素晴らしい。

アンコール後の2曲目に何故かシツレンジャーを歌う。
この曲だけ明らかに浮いているな。
楽しいからいいけど、まさかシツレンジャーで締めるのじゃないだろうな、
と少々不安だった。
実際は3曲目、腕組んで帰りたいできちんと締めてくれた。


総括すると、機会があればあと2、3回は見たいと思える内容だった。
しかし、一日には1公演で十分かな。
Berryz工房は元気とパワーで魅力を発揮しているのに対し、
なっちは歌で、歌唱で魅力を発揮していると感じた。

欠点を挙げると、モニターが無い事。
今日は比較的後ろでみていたので、モニターがないと表情がわからない。
一つでいいからモニターが欲しかったね。
現場レポ > 安倍なつみコンサート : comments (10) : trackbacks (0)

ハロプロオンステージ 2/15 in 日本青年館  

今日はスペイン坂・・ではなく、日本青年館で
ハロプロオンステージの初日を見てきた。
さゆみんに会いに行きたくて、最後まで迷ったのだけど、
チケット取ってしまった以上しょうがないかな。

潜ります。
続きを読む>>
現場レポ > 安倍なつみコンサート : comments (2) : trackbacks (0)

歌とトークのふれあいコンサート6/18 in 飯能市市民会館  

モーニング娘。コンサートツアー2005春〜第六感ヒット満開!〜よりライブバージョン〜

今日はふれあいコンサート@飯能に行って来た。
その前に、銀河旋律経由で
裏(表?)で行われていた小春イベント@品川の様子を見た。

そうか、さゆみんはやっぱり教育係決定か。
早速うさちゃんピース教えたのね。
いきなり無駄な事を教えてる?バカいっちゃいけませんよ。
うさちゃんピースを通じて、持ちネタの大事さを教えてるんだよ。

小春ちゃん可愛いから、さゆみんもやる気あるだろうなぁ。
次のコンサートでは絶対小春ちゃんに髪飾りを貸すな。

飯能コンサート。木更津と内容は変わらず。
相変わらずプレゼント当選者はなっち推しの人のみ。

一発でなっち推しじゃないってわかる人が当たったら、
どうなるんだろうなぁ。というか、どうするんだろうなぁ。
互いに空気の読める対応をとれればいいんだけど・・・。

といってもさすがに会場の大多数はなっち推し。
キズ推しだと一見してわかるような人は一握り。
杞憂ですかね。

ダンスに定評があり安定した踊りの村上。
対照的にやたらとオーバーアクションの矢島。
その対比に見所がある。

俺はなっちしかみてない・・・。
ふるさと(圭ちゃん)の時ぐらいかな。みてるのは。
このキッズのパートは口パクにしか聞こえなかったりする。

寸劇は微妙にアレンジをいれてくる。
矢島が「オホホホ」という所で、足に妙な振り付けを入れてきたり、
梅田が「オホホホ ホッ」とか掛け声を入れてきたりした。
大筋が変わったら、環境問題ネタにならないからこんな所だろう。

コントの内容はまったく一緒。
コントはもっとアレンジ入れて欲しいなぁと思う。
しょうがないのかもしれないけどね。

なっちコンサートとしてみると不満は多いけど、
キッズは本当に可愛いし、他に出番がない。
彼女達に興味があるなら素晴らしい内容なんじゃないかな。

あと、寸劇の曲がミュージカルの体育館が燃えそうな時の音楽。
これは聴いてて懐かしかったし、思い出してちょっと熱くなった。
HELP!はやっぱりミュージカルの方が迫力がある。
なっちの方は圭ちゃんおばあちゃんだし、迫力の点ではイマイチ。
ミュージカルのは本当に格好よかった。


コントに「あんた誰?」ってのがある。
ここで出演者のまいちゃん、愛理、めーぐるで出前の注文をする。
頼んだものはラーメン、チャーハン、麻婆豆腐。

というわけで、今日の帰りはバーミヤンで
ラーメンとチャーハンと麻婆豆腐を頼んできました。
一瞬で注文が決まったよ。
現場レポ > 安倍なつみコンサート : comments (2) : trackbacks (0)
1 2 3 4 /4 >>
NEWS!!(楽宴
最新記事
最近のコメント
最近のトラックバック
Categories
過去ログ