<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >> 登録

31th シングル「歩いてる」アンケート  

歩いてる初回限定付属写真集1

今日はモーニング娘。31枚目のシングル、歩いてるの発売日だ。
この曲は気に入っている曲で、当然初回版を両方購入・・・
したはずだったのだが、注文し忘れてた!結構ピンチ!

歩いてる歩いてる
モーニング娘。 つんく 鈴木Daichi秀行


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


さて、そんな「歩いてる」だが、オリコンデイリー1位を獲得したようだ。
今週は他のアーティストにも恵まれていて、
久しぶりに1位を狙えるチャンスである。

前回1位を取ったのは「AS FOR ONE DAY」で、
それ以後も順位は高いのだけれども1位はなかなか取れなかった。
今週は1位にするため、俺も初回分と通常版を買うことにするか。

MaX Muse モーニング娘。に「歩いてる」に対する
メンバー全員のアンケートが載っている。
その中からさゆみんの所を抜粋して紹介。

Q1:初めて曲を聴いた時の感想と聴きどころを教えてください!
道重 「聴いていて落ち着くしリラックスできる曲だなぁーと思いました。 歌詞もすごく暖かくて唄っていても聴いていても幸せを感じる曲だと思います。安心感がありますね」

I WISHや愛あらの系統の曲だね。
今の8人の娘。が歌うと非常に説得力がある歌詞だ。

Q2:今回の衣装のポイントを教えてください。
道重 「ジャケ写は、8人おそろいの赤い衣装です。自分の中ではごっついイメージです。PVは秋らしい感じでみんな自然な感じで可愛い。自分の中では散歩とかにぴったりなイメージ」

ごっついイメージって、暗にそれほど気に入ってないという事か。
PVの方は可愛いと気に入っているようだ。
俺のジャケ写の衣装も好きだけどなぁ。ミニスカートだから。

Q3:時間があれば一日ゆっくり歩いてみたいと思う場所や、昔たくさん歩いた思い出(学校の遠足)など、“歩いてる”エピソードをお願いします。
道重 「昔、小さい頃家族みんなで手を繋いで散歩した思い出がたくさんあります。さゆみはすぐ疲れてお父さんに抱っこしてもらっていました…(笑)」

こういう温まるエピソードはいいよね。
その時駄洒落好きなお父さんはこう言った。
「過労ではなかろうか?」

Q5:カップリング曲「踊れ!モーニングカレー」の聴きどころを教えて!
道重 「カレーの良さが全てギュッってつまっている曲♪。カレー大好きさゆみにとってはテンション上がりますね♪」

オリコンのアンケートで愛ちゃんが答えているように
さゆみんはカレーにハマっているみたいだ。
とっても辛いカレーが好きなさゆみん。
辛いのをたくさん食べて情熱的になって欲しいね!!

Q6:プロモーション撮影時のエピソードや感想をお願いします。
道重 「大自然の中ひたすら歩いたり、メンバーとキャンプファイヤーをしたりして空気も綺麗ですごく気持ち良かったです。普通にメンバーとキャンプに行った気分になれて素で 楽しかったです☆☆☆。 馬がたくさんいて初めは怖かったけど、最後は仲良くなれてかわいかったです」

今回のPVは久々のロケ撮影。
6期・7期メンバーにとっては始めてのロケとなる。
(メンバーはかしましをロケと思っていないようだ。)

ロケの撮影はとても楽しんでもらえたようだ。
俺もこのPVは大好きだから、今後はもっとロケ撮影して欲しいね。
「プロモーション」に意味についてしっかりと考えて欲しい。

Q7:今年も残りわずかですが、今年中にやっておきたいことはありますか?
道重 「今やっているゲームを全クリアさせたいです。難しいので相当頑張らなきゃ!!ですね…」

ゲームといえば愛ちゃんだけど、さゆみんもゲームやっているんだ。
ラブベリはクリアとか難しいとか無いと思うので、なんだろうね。
DSは持っているようなので、脳トレとかマリオとかカービーとかか?

Q8:最後に、8人での新生モーニング娘。としてリリースする「歩いてる」の、自分なりの意気込みをお願いします。
道重 「「歩いてる」の歌詞の中にもあるように<1人じゃないからみんながいるから>…8人の仲間を感じながら、さゆみも元気に前を歩いていきたいです!」

さゆみんは基本的に前向き、ポジティブな性格だ。
確かに、細かい事は気にしなそうだし、根明な性格だろう。
だからといって、決して悩みが無いとか、なにを言われても平気とか、
そういう事ではない。

むしろ、悩んだり、傷ついたり、落ち込んだりするからこそ、
逆に前向きに取り組んでいこうと意識しているのだと思うな。

Q4:歌詞中に<新鮮な贅沢♪>とありますが、今あなたの“新鮮な贅沢”とは何ですか?

この問題は敢えて最後に持ってきた。
まず、その近辺の歌詞をおさらい。

歩いてこう 澄み切った空気を
新鮮な贅沢を  当たり前の自然を
歩いてる一人じゃないから
みんながいるから 切に平和願って

「新鮮な贅沢」とはどういう意味だろうか。

この歌詞中の意味で考えるならば、
「澄み切った空気」と「当たり前の自然」を受けているので
清々しい森林のようなイメージだろう。

それに対して、「あなたにとっての新鮮な贅沢」という質問を
どう捉えるかが難しい。
これは「新鮮な」という単語には固執しないほうがいいだろう。

森林の中で感じた清々しい新鮮な贅沢。
今のあなたにとって、同じような贅沢に感じた瞬間はありますか?
俺はそう捉えた。

藤本 「木がいっぱいの所に居る時」

ミキティの答えは歩いてるの歌詞を正確に表している。
この答えは文字通りの意味を受け取った回答だね。

吉澤 「おNEWの“スニーカー”を履いた時」
高橋 「パッと思い浮かぶのは、お魚でしたね。マグロやえんがわを食べてる自分。。。(笑)」
久住 「新潟の“おすし”とか“魚”を食べた時は、“新鮮な贅沢”を味わってるなぁ↑↑って思います」

この3人は「新鮮」に重きを置いて捉えた回答。
多分、この質問で重要なのは新鮮な事ではないと思うが、
女の子らしい、非常に可愛らしい回答だな。

田中 「超高級な料理を食べにいった時と地元に帰ってすごく楽しんでいる時。幸せな気持ちになって“こんなに毎日が楽しくていいのか…!?”と思った時☆」
亀井 「凄く冷えてるチョコレートを食べたとき!!」

この二人は「贅沢」を重く捉えた回答だ。

新垣 「ケーキやパフェをたぁーくさんみんなで食べること。幸せ」

ガキさんもそれに近いのだが、違うのは「みんなで」が入っている事。
歩いてるのメッセージは、「仲間がいるから、みんながいるから、
一緒に歩いていこう」という事だろう。

そのメッセージを踏まえて、「みんなといる贅沢」と捉えたのだと思う。
れいなの答えもその意味を含んでいるかな

道重 「お母さんのご飯。普段は当たり前のように食べてるけど、改めて考えてみるとお母さんのご飯って1番贅沢だなぁと思います」

ガキさんと同じく「一緒に歩む」という意味と
もう一つ「日常的なものが、本当は贅沢」という意味を込めている。

自分の歌っている歌詞に対して、
どれだけ想像力を働かせられるかというのは大事な事だと思う。

この曲は恐らく、さゆみんの感性に強く響いたのではないかな。
さゆみんはソロとして自立することよりも、モーニング娘。として
仲間と一緒にやって行く事を望んでいるのではないかと感じている。

いつかは卒業する事にはなるのだが、その後も仲間と一緒に活動したい、
そういう気持ちを持っていると思う。

「8人の仲間を感じながら、さゆみも元気に前を歩いていきたいです!」

この答えが今のさゆみんが強く思っている事だろう。
WEB巡回 : comments (0) : trackbacks (0)

ポケモーQ&A 11/6 巨大!!  

ハロプロアワーpart3-1

時が経つのは早い物で、加入当初は13歳の子供だったさゆみんも
今では17歳の可愛い女の子になった。
そして、俺もそれと同じだけ年をとったという事になる。

よく、子供の頃は時間が経つのを遅く感じて、
年をとるほど早く感じると言われている。
それはなぜだろうか。

大人になるとやる事が多くて忙しいからだろうか。
子供の時は子供の時でそれなりに忙しかった記憶がある。

幼稚園や低学年の時は確かに時間をもてあましていたが、
高学年からは受験戦争に巻き込まれ、
中学以後は部活や試験で結構忙しかったはずだ。

大人になると毎日が単調になるからだろうか。
学生の頃は毎年クラス替えもあるし、経験が少ないから刺激も多い。

新しい経験をしている時は、考えたり、感じたりするので
時間がゆっくりに感じるという説がある。
大人になると新たに経験する事が少ないから時間が早く感じるのだと。

俺は学生の頃と、今と、それほど時の経つ早さに差は感じていない。
俺がアイドルを応援するようになったのは就職してからだ。
それ以後、見る物、やる事、全てが新しい経験で、充実していた。

だから、学生の頃とあまり時の流れの差を感じていないのかもしれない。
しかし、上記の説だと時間はゆっくりに感じるはずなのだが、
俺にとっては今も昔もあっという間に過ぎていると感じている。

なかなか単純には結論は出せないようだね。
楽しい事、楽なことをしている時は早く感じ、辛い事をしている時は
遅く感じるともよく言われている。

この考えを元にしてみると、俺の人生は常に楽しいという事になる。
常にとまでは言わないが、確かに人生を楽しんでいると思ってるよ。

今週のポケモQ&Aはそんな質問。
時間が早く感じるときはどんな時?

やっぱり土日はあっという間に終わるね。
コンサートに行ったり、友達と遊んだり、
ほとんど暇な週末は存在しない。週末の方が疲れる。

吉澤:何かに夢中になっている時
新垣:楽しい時♪自分がスキな事をしてるトキ♪
田中:福岡で楽しくハッチャケてる時ダヨ〜ン♪
久住:楽しい時!!

やはり楽しい時が早く感じるという答えが多い。
メンバー全員が「楽しい時」という答えで一致している。
以下はもうちょっと具体的に答えてくれた人たち。

藤本:コンサートとか

「とか」という所がミキティらしい。
やはり歌って踊ることが、大好きなんだろうね。

亀井:メンバーと盛り上がってるとき

何で盛り上がっているのかが気になるな。
最近の俺のマイブームは・・・猥談だな!!!
あ、いつでもか。

高橋:寝てる時

確かに・・・これは一瞬だ!
ただ15時間ぐらい寝てると逆に辛くなってくるけどね。

道重:巨大パフェを食べてる時。巨大なのに一しゅんでなくなっちゃいます。

巨大パフェって・・・

パフェ

こんなのか?(画像は拾ってきた)
こんなのを一瞬で食べるなんて・・・

さゆみんはほとんど噛まずに食べてしまうと話していたから
恐らく食べるのは早い方なのだろう。
これを一瞬で食べる姿は・・・多分あまり可愛くないw

しかし、こんなに大きなパフェを食べたいとは思わないなぁ。
俺が食べたいと思うのは、巨大おっ(略)
WEB巡回 > ポケットモーニングQA : comments (2) : trackbacks (0)

ポケモーQ&A 10/31 再び星に願いを  

モーニングカレーコレクション生写真第3弾

昔、このブログをはじめた時、いくつか方針やスタイルを決めた。
例えば、あくまで指針だが文章に関しては1行全角35文字以内、
3行で1段落、つまり1段落は約100文字にする等。

その中の一つに、「This site is Japanese only」という注意書きを
書かないという事もあった。
理由はもちろん英語に対応すると言う意味ではなく、
どうせ外人なんて見ないだろ、という考えからだ。

ところが、案外海外から見に来る人が居るのですよね。
例えば、先日コメントをしてくれたもぇさんもフランス在住ですし、
例のタイ人さんも沢山コメントしてくれた。

沢山の人に伝えられるのは非常に嬉しい反面、
自分の発言に対する責任の重さも感じますね。
といいつつ、おっぱいネタとか書きまくってる気がするが。

今日は今週のポケモQ&Aの更新。
ポケモQ&Aのページも近々ちょっと変更を入れたいと思っている。
(リンクのページはこの間リニューアルさせました)

新しい星を発見!!その星に名前を付けるとしたら?

この質問、実はほとんど同じ質問が2005年の11月8日にあった。
(その時の記事)
新しい星を見つけました。名前を付けて下さい。

このときの回答は
吉澤:新星
高橋:いちごスター
紺野:ハニー星♪スイーツ星♪ラブスター♪
小川:パンプキーン(笑)
新垣:Mビ〜〜ム星☆ぴっかーんとキラキラ輝いてますよ!!
藤本:ミキティ
亀井:亀ちゃん星(かめちゃんぼし)愛嬌あると思いませんかぁ??
道重:チョコレエト☆
田中:キラキラ星
久住:☆小春星☆(こはるボシ)どお〜ですか?

となっていた。

では今回の回答。
吉澤:新星

おお、前回と一緒!
・・でも相変わらずあっさりしてますな。
新しい星⇒新星ってそのまんまじゃないか。

高橋:STAR

いちごは無くなった様だ。
星⇒STARってそのまんまじゃないか。
英語をアピールしたかったのかな。

新垣:わくわく星

最近なにかワクワクすることがあったのかな。
それともワクワクしたいってことなのかな。

藤本:ミキティ星

前回と比べ星が追加されて晴れて星になった。

亀井:うめ星!!

それは小春ちゃんのネタだよ。

田中:07(レイナ)星

017ではないのか。

久住:きらきら星

これは前回のれいなと同じ答え。

道重:みんみん星

これは・・「さゆみん」の「みん」かな。
今回のミキティやれいなのように、こういう時に自分を
アピールする名前を付ける事はこの世界では非常に大事だと思う。

さゆみんは割と自己アピールが強くないので、
今回みたいにアピールをしてくるととても嬉しいね。
もっともっと前に出てきてほしいものだ。


今週は書き起こしが全然進んでいないので、
多分月曜日か火曜日辺りまでかかると思います。
WEB巡回 > ポケットモーニングQA : comments (6) : trackbacks (0)
<< 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 /26 >>
NEWS!!(楽宴
最新記事
最近のコメント
最近のトラックバック
Categories
過去ログ