<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >> 登録

バリバリ教室 10/22 in 福岡  

Up to Boy スク水

いよいよ10/23が来た。
そう、今日は山口公演。
そして俺の誕生日でもある。

その前に福岡公演の様子を。
さすが凱旋と思わせるように、れいなの気合が半端じゃなかった。
最初から最後までいつもより気合をいれて集中してた。

ふるさとは当然れいな。
俺はれいなじゃなくてさゆみんを見ていたのだが、
歌を聴いているうちに涙ぐんでしまったよ。

そのぐらいれいなの歌には力があった。
何か感動を与えるぐらいのものがあった。
まぁれいなは2推しだからというのもあるけど。

一方さゆみんは体調が悪そうだった。
山口公演を翌日に控えてるのに大丈夫なのか?と思ってしまう。
相変わらず動きは元気だし、ふらついてる様子はないけど、
表情がイマイチ冴えない。
他の人のMCもぼーっと聞いてるときがあるぐらい。

それとも山口を控えて緊張してたのかな。
れいな凱旋の事もあり、他のメンバーも結構緊張してたしね。
愛ちゃんはデコだししてたし。

歌の方は直感2が披露されました。
振り付けは多少変化したけど、基本は一緒。
春の直感の振り付けのほうが近いです。

しかし、直感ではさゆみんがセンターだったのに、
直感2は違うんだよね。かなり残念。
山口公演までは変えないで欲しかったよ。

これにあわせて、MCも
「どのぐらいテンション高いか」から
「逃した魚」についてに変わった。
相変わらずさゆみん出てこないけど・・・。

それでは山口へ出発します。
今日の夜は更新する時間はないだろうな。
行く前に一言。

さゆみん、おめでとう。
さゆみん、頑張ってね。
さゆみん、ありがとう。


今日のトップ画像はUp to Boyです。
おいおい、スクール水着かよ!エロス!
他の写真もかなり可愛い感じで、
最初ソロじゃないことに多少落胆はしたものの、
やっぱりこれはこれですごい楽しみだな。

でもスク水はヤバイだろ・・・。狙いすぎだろ・・。
つか、俺がヤバイよ。
現場レポ > バリバリ教室 : comments (6) : trackbacks (0)

ラストキッス VS バイセコー  

追加全部セット生写真10枚セット

ハロモニを見る時間がない・・。
また二週間分たまってる。
噂によるとまた亀パンチラがあったようなので早く見たいのだが・・。

今日は秋ツアーの曲について。
後半戦に突入した事だし、
そろそろバイセコー大成功について書こう。

毎回パートのなさに悔しい思いをしている中、
この曲が今回のツアーにおけるさゆみんの最大の見せ場だ。
この曲がきた時、みんなはどう思っただろうか。

バイセコー大成功の次には、高橋、田中、亀井によるラストキッス。
6期ではさゆみんだけ参加できない状況。

与えられた曲がラストキッスとバイセコーというを見て、
れいなやえりと大分差がついてしまったな、と思ったのは確かだ。
こういう曲を与えられると更に成長するからね。

バイセコーは確かに聞かせる曲ではない。
しかし、バイセコーはバイセコーで魅せる曲ではあると思うのだ。
そして、この曲においては、
れいなやえりよりさゆみんの方が表現できると思っている。

どんな曲であれ、一曲を任されるとそこから成長できると思うんだよね。
ガキさん、さゆみん、小春ちゃんというメンバーなので、
リーダーはガキさんではあるけれども、
ひっぱってるのはさゆみんだと思うよ。

さゆみんにはさゆみんの表現の方法がある。
さゆみんは愛ちゃんにもれいなにもなれるわけないんだから、
自分らしさを磨いていけばいいと思う。

さゆみんはパートでの表現の場が少ない分、
ダンスや表情での表現は頑張っていると思う。
恐らく推しの人しかあまり見ていないと思うけれども、
是非余裕があったら様々な曲でさゆみんを見てあげて欲しい。

直感の間奏におけるセンターポジション。
ラブ&ピースでの上段センター。
シャボン玉のキックやここいるやかしましのジャンプ。

わかりやすいのはその当たりだが、
ピースのサビの振り付け、
メモ青、AFOD、ふるさとでの表情などなど。

それらを見ていると、
さゆみんがどれだけ娘。のことがすきなのか、
歌うことが好きなのか、
全力勝負をしているのか、そういうのが見えてくると思う。


さゆみんは可愛い。それは大きな魅力だ。
でもそれだけが魅力なら、写真でもテレビでも充分。

俺がこれだけコンサートに通うのは、
さゆみんの舞台での魅力に惹かれているからだ。
割と誤解されやすい子だから、
みんなにはその魅力にも気がついて欲しいな。

パートが少ないからDVDにもあまりうつらないんだよね。
だからこの魅力に気が付いてもらえない可能性が高い。
さゆみんに興味ある人は是非コンサートで注目してあげてください。   
現場レポ > バリバリ教室 : comments (0) : trackbacks (0)

バリバリ教室 10/16 in 桑名 & 妖精写真集  

エコモニ。

昨日の桑名。
会場パスは予想通りさゆみん。
・・・なんだけど買えなかった。

予想してたなら早く行けという感じだが、
到着した時には既に売り切れてたよ。早すぎ。

藤本とかその辺はそう簡単に売り切れない。
売り切れるのはガキさんとか亀井とかさゆとか。
需要と供給の問題だね。仕入れ数の見積もりが甘いんだよ・・。

とはいえ、会場パスにはそこまで執着はないので、
(だからこそ必死に早くには行かなかった)
それほど気にはしていない。

ふるさとは麻琴。名古屋の小春といい意外な人選。
と、こうやって並べてみると、新潟出身の二人で回してたわけだな。

来週は福岡がれいな、山口がさゆみんってのは確定だろう。
これまでの合計は
吉澤:4
高橋:2
紺野:0
小川:3
新垣:2
藤本:2
亀井:3
道重:0
田中:3
久住:3

となると残りで考えると、

福岡:田中 田中
山口:道重 道重
千葉:亀井 亀井
札幌:藤本 紺野
会津:紺野 紺野
大阪:道重 藤本 藤本
山梨:紺野 道重
よこすか:新垣 新垣
長野:久住 小川
群馬:高橋 高橋

合計
吉澤:4
高橋:4
紺野:4
小川:4
新垣:4
藤本:5
亀井:4
道重:4
田中:5
久住:4

当たる気がまったくしません。
大阪の高橋と群馬の藤本は逆かもしれない。

さゆみんの最後のMCはまた変化。
从*・ 。.・)<今の気分は・・・ズドドドドドド・・・快感♥

随分古いネタを。セーラー服と機関銃って今から24年前の作品ですよ。
さゆみん生まれてませんよ。
俺もさすがに世代じゃないよ。生まれてはいるけど。

ちなみに最後のダン!は3階に居た俺に向けられた!
と脳内で思うことにしてる。

土曜の名古屋からいいパフォーマンスを発揮しているのだけど、
この日はもう一つスペシャルな事があった。
それはガキさんの誕生日コール。

どのぐらいテンション高まってるかMCで、
マコが台詞を忘れる。
その理由を語ってくれた。

∬∬ ´◇`)<ガキさんの年が何歳か考えてて、誕生日のTシャツ着ている人を探していたの

ガキさんの歳ぐらい把握しておこうよ、という感じでもあるが、
これにより会場にガキさんの誕生日が印象付けられる。

それでアンコール時にガキさんコールが自然発生。
もちろん、ファンの人が扇動はするのだけれども、
みんながその気持ちがあったからこそ会場中でコールが起こるわけだ。

アンコールに入ると、みんなでハッピーバースデー合唱。
ガキさんは泣いてたよ。

それにしても本当にガキさんは可愛くなった。
顔の小ささは娘。の中でもかなりの物で、恐らくミキティの次に小さい。
昔よりいい意味で丸みを帯びて、女性らしい柔らかさが出てきたしね。

今ならさゆみんの次に可愛いといってあげてもいいな。
1番は譲りませんよ。

そして、容姿だけじゃなくて、ファンに祝って貰って感動してくれる、
そのピュアな性格がまた可愛いよね。
ガキさんはこうやってファンに祝ってもらえる
モーニング娘。で居られる事がたまらなく嬉しいんだろうな。

さゆみんの調子もよかったみたいで、元気に跳ね回ってた。
シャボン玉での足はすごい高く上がってるしね。
よく転ばない物だと感心する。
バイセコーでもいつも一人だけ飛び跳ねてるしね。

夜は3階からだったけど、前かがみになった時の姿は危険ですね!


---------------------------------------

石川梨華&道重さゆみのスペシャルコラボ写真集が発売!

亀本、猫本ときたから、次は兎本と期待していたのだが、
ここできたのは妖精本でした。

これはこれで魅力のある組み合わせだし、
さゆみんファンじゃなければむしろ購買意欲は上がるかもしれない。
なんといってもハロー写真集で屈指の売り上げを誇る梨華ちゃんだからな。

しかし、さゆみん推しの立場からすると、やはりソロがよかった。
二人だとその分ショットが減るわけだし、
サイン本の倍率も2倍以上になる。3倍ぐらいにはなるだろう。

ソロ写真集も別に出してくれないかなぁ。
ホント頼みますよ。
写真集の売り上げがえり、れいなと比べて
劣ってるって事はないと思うんだけどな。

エコモニ。で写真集を出すのじゃないかという噂は実際は前からあった。
それは確か、Up to Boyの表紙をこの二人で飾るからの推察。
すっかり忘れてたよ。

サイン本もあるのである程度大人買いはするつもりだけど、
山口で資金が尽きてるからな。単価も高いし。
35冊買うと10万か・・。10冊が限界かな。
あまりは知り合いに配るとしよう。

ビーチでは水着で仲良く元気に遊ぶ姿、森では妖精のような愛らしい姿、滝の前ではちょっぴり大人っぽい表情などを収め見どころ満載です。また写真集の中にはお互いがお互いを“撮りあいっこ”したフォトも収録。さらには撮影の裏側や水着シーンも収めたメイキングDVDのスペシャル特典付き!

これはこれでやっぱり楽しみだな。
梨華ちゃんと仲がいいのは確かだし、確かにいい表情にはなりそうだ。
これを期に梨華ちゃんの写真テクニックを盗んで欲しいところかな。

さゆみんは去年の写真集出した時とても喜んでたけど、
今回梨華ちゃんと一緒というのはどう思ってるんだろうか。

俺はやっぱり喜んでいると思うよ。
少しは残念にも思ってるかもしれないけど。
でも尊敬する梨華ちゃんと一緒に撮れるって事は素直に喜んでいる、
そう思うけどな。

流出していたっぽい写真もあった。
パンチュ見えてるがな・・・。こんな危険な写真集だしていいのかよ。
噂によるとボツカットとか。そりゃボツだよな。

うーん、これは想像以上に期待できる作品になりそうではないか。
現場レポ > バリバリ教室 : comments (10) : trackbacks (0)
<< 1 2 3 4 5 6 7 /7 >>
NEWS!!(楽宴
最新記事
最近のコメント
最近のトラックバック
Categories
過去ログ