<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >> 登録

バリバリ教室 10/15 in 名古屋  

【文化祭】モーニング娘。生写真セット10枚セット
間に文化祭を挟んでいるため2週間ぶりのコンサ。
それだけでも久しぶりに感じてしまうあたりがかなり病気だな。

今日の小耳に挟んだお話。
開演前にグッズ列に並んでいたところ、
クリスマスディナーショーの28000円という価格設定のお話。

確かにこの金額は普通のコンサートチケットと比べると
安くない値段といえる。
でもオークションでそこそこの席を狙うとこのぐらいの値段は出す事になる。

ここで俺のそばにいた人たちの意見では、
「ヲタには金を貢げるけど、あの事務所にはお金を貢ぎたくない」
というお話。

俺としてはまったく逆の意見なんだが、
確かにこの事務所は不信感を与える事は沢山やってきてるよ。
今日からの全部セット2(写真つき)の発売にしてもそうだしね。

事務所にお金を貢ぐのはメンバーへの還元に繋がるので、
俺としては同じお金を使うのはその方が歓迎だけどな。
それで事務所がもっとゆとりある方針にしてくれた
らうちらの負担も減るしね。


さて、今日のコンサだけど、
全体的に娘。の皆さんはかなりやる気があった感じ。
1週あいたからというのもあるけど、
文化祭が終わった安心感というのもあるだろうな。

特にさゆみん。
文化祭で一番活躍したのはさゆみんだろう。
その分さゆみんは責任も大きく、その緊張や、気合の大きさは
想像するに難くない。

それは文化祭中にうさPを一回もしなかった事にも伺えるし、
聞いた話によるとツアー中もずっと文化祭の台本を持っていたそうだ。
それだけさゆみんにとっても文化祭の存在は大きかったのだ。

その分今日は一仕事やりきったあとの爽快さというのが見えた。
いつも以上に気持ちよく、元気に、飛び跳ねていたよ。
さゆみんにはやっぱり元気な曲が似合う。

その点での幻の新曲となった、恋は発想は惜しかったかな。
この曲は6期が中心だし、曲調もさゆみんにあっていると思う。
それがC/Wになるとは本当にめぐり合わせが悪いとしかいいようがない。

俺の希望する6期中心の楽曲は一体いつになるのやら・・・。

MCもかなり変えてきた。
途中の寸劇ぽいところでは、小春ちゃんへの質問の内容を変えて絵里の
ノノ*^ー^) 「小春ちゃんを一言であらわすと?」
に対して
从б_бリ 「紺野先生!わかりません!」
との解答。中々センスのある解答だ。
もちろん紺野先生はそれに答える事はなく進行していったが・・・

さゆみんも最後の挨拶を変えてきた
从*・ 。.・)「みんなと一つになれて嬉しかったです。みんな大好き!」
・・・・
俺 と 一 つ に ?

さゆみーん、勘弁してくださいよー。そんな挑発しないでよ。
ただでさえ最近胸の谷間が成長しててやばいよって思ってるのにさ。
コンサ中は足あげまくりだしさ。
俺にはいいけど他の人は誘惑しないでください。
あ、最近はれいにゃのミニスカの誘惑にもタジタジです。

こんこんのMCによると、娘。で一番肩もみが上手いのはさゆみんらしい。
お姉ちゃんとかの肩を揉んでたのかな。
俺も凝り性だから是非揉んで欲しいな。
ん?普通のマッサージですよ?


直感2は今日から差し替えになるのかと思ったのだけどまだだった。
来週からなのか、千葉からなのか・・・
正直なところ、直感1はさゆがセンターなので
山口までは1でやって欲しいな。

会場パスはえりりん。
これで9会場目で、出ていないメンバーはさゆみんのみ。
という事で明日の桑名はさすがにさゆみんだろうな。

ふるさとは小春。これはちょっと意外。
今日はさゆみんの可能性もあるかなと思ったんだけど、
こうなると山口までは封印が濃厚かな。
明日は席がイマイチだから、桑名では止めて欲しいところ。


さて、明日の桑名が終わればいよいよ来週は山口。
福岡は自分の引きで何故かかなりいいところを引いたので
山口へのいいジャブにはなりそう。

山口は・・・最前と2列目を確保。
何個も確保して現地で席を選ぶという必死ぶり。
おかげでマジで首が回らない状況になってきましたよ。
現場レポ > バリバリ教室 : comments (5) : trackbacks (0)

バリバリ教室 9/30 名古屋市民会館  

2005アロハロB

名古屋公演。
名古屋市民会館という会場は非常にやりずらい。

まず4階席まであり、しかも2階より上はステージから距離がある。
勾配が急だし、最前列はファミリー席でなくても立ち見禁止。
1階は8列目から20列目までがスロープで動きにくい。
1列目から7列目はフラットなので、7列目とかは埋もれて見えにくい。

スロープな上に席が後ろにとんがっているため、足をすごく痛めやすい。
俺もあざをつくったよ。

よっすぃが武道館で足を痛めたらしく、出演はするけど動けない状況。
この放送を聴いたとき俺は、
「おぉ。休まないで出てくるんだ。やっぱり責任感強いなぁ」
って感心をした。

始まってみて、よっすぃがその由をMCで話したら、
「エーーー」というお客さんの反応。

もちろん、彼女達はプロであり、ステージ上で
ベストパフォーマンスを発揮できない事は
どんな原因であれ責められる理由になると思う。

しかし、俺たちはファンなんですよ。
頑張って、って激励をしてあげて欲しいよ。
名古屋一回しか見にこれないような人はわかるけど、
実際はリピーターが多いわけだし。

よっすぃはそんな事にめげる事もなく、出来る範囲で一生懸命頑張っていた。
そして最後のMCでいった言葉は
吉澤:今日は動けなくてめちゃくちゃ悔しかった

という言葉。

彼女はあのファンの反応をみて、怒りも悲しみもしょげもしないで、
ただ悔しい思いをしていた。
これはすごく強くて頼りになる反応だな、と思った。
本当に今のよっすぃは頼りになる。輝いている。そう感じた。

ふるさとは愛ちゃん。
オーディションが名古屋出身だし、福井からも同じ中部地区で距離も近い。
妥当なラインですね。

さゆみんで気になった事。
昼の「シャボン玉ー!」が俺が聞いた中で一番元気がなかった。
ちょっと調子悪いのか、失敗しただけなのか・・・。

あとは意識的に表情をしっかりと見てきた。
最近のさゆみんは表情に表現力がついてきたと思う。
言葉では難しいのだけど、目と表情で今何を考えているか、
どう感じているのかが伝わってくるんだよね。

それを意識してやっているのか、自然とそうなったのかはわからないけど、
元々トランスはしやすい性格なので、
曲に意識と感情を集中させるのは向いているのじゃないかな。
そういう意味で女優とかもうちょっと経験させてみたいな、って思う。

さて、今日の大阪公演は、俺が恐らくこのツアーで唯一行かない公演。
しかし、大阪は山口に距離が近い事もあり、
ふるさとでさゆみんが歌う可能性は結構高い。
恐らく2回ある大阪のどちらかで歌うだろう。

唯一外す大阪公演でさゆみんが歌ったらかなりショックは大きい。
しかし、春ツアーでは当初予想されていたツアーパスも
唯一行かなかった九州ではなく、長野で売られたように、
俺が行かない公演でさゆみんが歌うわけがない、
というまったく根拠のない自信で自分をどうにかごまかしていた。

結論としてはガキさんだったようで、
「ホラ見たことか」と思うどころか、
心底安心してたりする弱気な俺。
現場レポ > バリバリ教室 : comments (6) : trackbacks (0)

バリバリ教室 9/25 日本武道館  

【香港】モーニング娘。セットA

武道館二日目。
昨日よりさらにスペシャルな構成になった。

まずはスペシャルゲストで℃-uteの登場。
℃-ute界隈では予想してたみたいだね。
というか、出るならここしかないだろうし。

歌った曲は、
昼公演
  1. 行くZYX!FLY HIGH
  2. 赤い日記帳
  3. 幸せビーム!好き好きビーム!
  4. でっかい宇宙に愛がある


夜公演
  1. 行くZYX!FLY HIGH
  2. FIRST KISS
  3. 幸せビーム!好き好きビーム!
  4. 手を握って歩きたい


やっぱりFIRST KISSは名曲だな。

今日の方が花道やサブステージに出てくる機会が多かった。
男友達や、初めてのロックコンサート、ミスムンの一部で出てきた。
昨日のみアリーナの俺はちょっと損した気分。

MCで気がついた事。
5期の高まった具合を表すところで、
今日のガキさんは新垣ウェーブ、ロボットダンス、眉毛ビームの3連コンボ。
これも良かったが、昨日の方が良かった。

昨日は飛び跳ねて高まり具合を表現。
スカートなのに飛び跳ねるから、スカートの中身が見えちゃうよ!!
それをみて5期全員で飛び跳ねて、みんなのパンチュが!!

実際は次のステージ衣装なんだけど、
俺の中ではスカートの中身=パンチュなんで。
その後でスカートなのに、はしたないって恥ずかしがるガキさんが
すごい可愛かったよ。

MCの反応が新鮮。
武道館で初参戦っていう人はやっぱり多かったようだ。

例えば、ガキさんの遅刻の理由で
「恋の始発列車にのりおくれちゃいました」
という所。

これは台本だから、全国回っている人は特に反応しないのだけど、
初めての時は「うまい!」って反応が出る。
武道館ではそういう反応が多かった。

小春ちゃんの最後の挨拶。
これも台本なんだけど、徐々に小春ちゃん自身の言葉で喋れるようになった。
松戸とかではほとんど棒読みだった。

夜のMCではよっすぃが「どすーん」を披露。
やはり4期メンバーにとっての武道館は、思い入れが強いみたいだね。
仙台の時みたいに涙ぐんではいなかったけど、ちょっと感動してた様子だった。
最近のよっすぃはホント格好いいな。


さて、昨日の更新でさゆみんの出番が少ないと言ったけど、
出番自体はあるんだよね。パートが少ないだけで。
逆に言うと歌っていない時の表情やダンスはかなり見るべき箇所は多い。

AS FOR ONE DAYやメモ青、パパ似のさゆみんはいい表情してるよ。
勢いのある系は元々得意なんだけど、
最近は他の箇所でもいい動きをするようになった。

新曲でも、ラストキッスでも、6期の中で一人置いていかれている感じがして、
すごく悔しいんだよね。焦りもするし。
れいなとは目指す方向も違うと思うけど、えりりんとも大分差がついてしまった。
これは歌い手としてのベクトルで、だけどね。
もちろんさゆみんが大きく勝っているポイントもある。

もっとさゆみんに歌う機会をあげて欲しいな。
機会があった方が成長するんだよ。
まずはバイセコーという機会を活かして、
ガキさんから吸収するべき所を学び取って欲しい。
現場レポ > バリバリ教室 : comments (2) : trackbacks (0)
<< 1 2 3 4 5 6 7 /7 >>
NEWS!!(楽宴
最新記事
最近のコメント
最近のトラックバック
Categories
過去ログ