<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >> 登録

なっち in 静岡  

なっち紺秋ツアー2回目の静岡。
今回は札幌と違ってあまりアウェー感もなく、
普通に楽しめた。

MCがいいね。
なっちと裕ちゃんと圭ちゃんの。
台本とかじゃなく、自分たちの言葉で喋ってる(ぽい)
のがいい。

今日はなっちのお風呂の話になり、それだけで盛り上がる。
静岡ということもあり、安倍かわもちコールも。
お風呂にアヒルを浮かべたり、
クマのスポンジ使ったりとかとのことで、
中澤「何歳ですか?」
安倍「にじゅうちゃんちゃいでちゅ」
かわもち君キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!

後はおなじみの台詞噛み噛みもやってくれる。
つか、やらなかったことの方が少ない。

夜公演でのダディドゥデドダディ
なんかなっちが笑いっぱなしだった。
どっかで多分裕ちゃんが失敗したっぽいかな?
歌いながらずっと笑ってたな。

まぁこの手のアクシデントなら皆歓迎だから。
やっぱなっちかわいいなぁ。
さゆとどっちがかわいいかって?
んーーー・・・さゆかな(爆

まぁ、なっちにはなっちのかわいさが
あって一概には比べられんわな。

ただ、なち紺の場合はなっちを十分に堪能できるけど、
娘紺ではさゆは十分は堪能できないからな。
所詮1/12だから、スポットライトが違う。
その点ではやはりソロコンはいい。
現場レポ > 安倍なつみコンサート : comments (0) : trackbacks (0)

なっち凱旋 in 札幌  

なっち紺@札幌いってきました。
実はなっち秋ツアーはこれが初めて。
で、いきなり2列目の中央やや横にいったもんで、
ちょっとついていけません。
周りレベル高いからなぁ。
せめて2回目ならだいぶよかったんだけど。

で、ハワイ以来すっかり娘にどっぷりな俺は
遠征しても必ず見た顔のやつ、最近では
話したことあるやつがいた。
しかし、なっち紺いねーんだよね。
当然のごとく2列目なんてみんなリピーターだし。
俺から見えるヲタは実質最前のやつだけだし。
ちょっとアウェー感を味わって、
なちヲタとして鬱な気分になりました。

さて、北海道限定のグッズ、「Natsu Milk」
せっかくなんで買っていこうと思ったんだが、
現地に着いたのはすでに開場後。
これでも急いでたんだけど。
まだ一応売ってたんで、列に並ぶ。
が、俺の5人ぐらい前で売り切れ!
一応店のお姉さんに
「夜は出るんですか?」
と聞くと、夜にも出るとのことなんで
一応一安心。

昼公演が終わったら当然馴れ合いなど無視して、
さっさと開場からでてグッズ売り場へ特攻。
俺必死。
結果、ミルク列最前1人目をキープ!
こりゃ当然買えるわ。
様子見てたらやっぱりよる分も割りとすぐになくなってた。
昼公演無視して並ぶやついると思ったんだけど、
娘グッズと比べて必死じゃないのね。転売屋も。
帯広ですでにゲットしてたのかな。

さて、内容に関してなんだけど、
札幌凱旋にしては空席が多すぎる。
15列目ぐらいからすでに空席がちらほらと。
こりゃまずいよ、なっち。
チケット安く買えるのはうれしいんだけどさ。

曲は基本的には春と同じ。
そりゃピロリンしかだしてないからなw
ピロリンと、恋にジェラシー申し上げます、
ダディドゥデドダディが増えたぐらいかな。
代わりに男友達がなくなたのはちょっと痛い。

なち紺は本体に比べて全然つかれない。
完全フリコピをしたとしても、
黄色ぐらいしか激しいのないしね。

でもだからつまらないってことはまったくない。
本体紺とはまた楽しみ方がかわるけど、
なっち紺面白いよ。
なっちと裕ちゃん、ヤスのフリートーク的なMCも
中々楽しい。
この3人だと付き合いの長さからか、あまり遠慮もないし、
なんつーか、絆みたいなのを感じるよね。
ヤスは相変わらずトークだめだめだけど。

セットはラストのダディドゥデドダディが最高にいい。
この曲もともと好きだったんだけど、
ベストショット2であいぼんが歌ってるのみて、
お、やっぱいいなぁと感じていたところに、これ。
青春賛歌ってやつですかねぇ。

次は静岡だから割とすぐに愛に行くよ。
まっててね、なっち。
現場レポ > 安倍なつみコンサート : comments (0) : trackbacks (0)
<< 1 2 3 4 /4
NEWS!!(楽宴
最新記事
最近のコメント
最近のトラックバック
Categories
過去ログ