<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 登録

Berryz工房ライブツアー 〜まるごと〜 in ZeppTokyo  

ポジティブ本

Berryzへの想い


Berryz工房の初ソロコンサートをZeppTokyoに見に行った。
俺はミーハーで新し物好きだから、
Berryzは結成時からイベントや握手会に積極的に参加していた。

結局深みにははまらなくて、
去年のWとの合コン以来イベントにも特に参加していない。
理由はいくつかある。

まず第一にその辺りから俺のさゆみんへの傾倒が激しかった事。
それだけベリに力を注ぐ余裕がなくなったわけだ。こりゃしょうがない。

次にステージパフォーマンス。ぶっちゃけ口パクが多すぎた。
音楽に詳しくないし、耳も肥えていないけど、
それでも口パクかわかってしまうようなパフォーマンスはな・・・。
ダンスパフォーマンスも決して高くはなかった。

でもこれらの事で彼女たちを責めるつもりはありません。
単に年齢からくる体力不足であったり、学校の事もあると思うし、
しょうがないと思うんだ。

とにかく一番の理由は娘。優先だからってことなんだけどね。

でも、今回のツアーはかなり期待していた。
それはきちんとアルバム曲を中心にしたセットリスト。
一部カラオケは入ってるけど、十分に許容範囲内。

そして、他のレポで散々言われているようなパフォーマンスの向上。
俺は(娘。の)コンサートには人を見に行くのがメインであるけど、
質が高い方がいいことには異論はない。

そして、内容は噂にたがわぬものでした。
口パクじゃないから、マイク飛ばしたり、音外れたり、
声が出ていないところもあった。でもそれこそがコンサートなんだ。
あとは生演奏なら最高なんだろうけどな。
(口パクもあったけど比率は減ってるな)

俺はベリでは熊井ちゃんを推してます。
それにも関わらず、ライブ中に一番みていたのはキャプテンだった。
キャプテンは表情が凄くいい。
これは顔の表情だけでなく、踊りの表情もだ。
決して最初の衣装がスカートだったからではない。

迫力があるんだよね。すごく勢いがある。
ちっちゃな体だからこそ、逆に迫力を感じる。
顔の表情もライブを演じている顔だ。

去年は表情も硬くて、ライブに集中しているような印象が受けられなかった。
これも口パクと関係してると思うけどね。
やっぱり歌ってたほうが気持ちも入る。

よく言われるようにベリは楽曲に恵まれている。
ベリのほうが絶対的に良曲というより、
似合った曲を提供されている、という印象。

やっぱりグループにはそれぞれイメージとかあるじゃない。
だからベリにマッチした曲とかもあるとおもうんだよね。
タンポポとプッチモニとミニモニ。を比較してみればわかりやすいと思う。

そういう意味で、ベリは非常に恵まれていると思う。
俺は恋はひっぱりだこと安心感が好きだったので、
それをやってくれた事に満足。蝉よりそっちの方が好き。

総括して、内容は凄く良かったです。
コンサートの内容は、ね。

公平性


さて、もう一つよく言われることがベリ推しのマナー。
特に今回は東京でオールスタンディング。
行く前から地獄図を予想してた。

ここで九頭竜川に「愛」をこめての6/15の更新についてコメントを。
はてなダイアリはこちら
ガッツさえあれば良席でコンサートを楽しめるので
平等性が発生し、実にイイと思いました。

コメントをしたのですが、イマイチ意図が伝わっていなかったようです。

俺はスタンディングよりホールのほうが平等だと思っている。
まず1つ目に、抽選で座席が決められている事。
次に、オークションでお金を出せば良席にいける事。
今回はオークションの是非はおいておいてください。

抽選による公平差は今回のベリコンでもそうなんだけど、
一握りの番号以外だったら、はっきりいってどこでも大差ないよね。
普通に前に行きたければ迷惑をかけることなく前に行く事ができます。

迷惑をかえりみなければもっと前にもいけます。
結果としてどうなったか?
開演直前に最前ブロックにヲタがなだれ込む結果になった。
本当にこれが平等っていえるの?

これなら番号なしで早く並んだ順の方が平等だと思うよ。

確かに、誰でも前にいけるチャンスがあるという意味では公平です。
でもそれじゃ秩序がなくなっちゃう。突き詰めれば腕力のある人が勝ちます。
それは問題でしょ。

まあ、この点は「お金」がある場合の平等ですな。
僕みたいな貧乏ヲタや、高校生とかは、
定価分のお金だけで前のほうにいける確率が高いので
やっぱその点ではオールスタンディングコンは平等かなあなんて思います。
ま、確かに「コンサートが始まっているにもかかわらず怖い顔で前の方に行こうと特攻してくるDQNさん」も
実際問題出現しますのでこの点では平等じゃなくなりますわな。

こちらでも述べておりますが、
結果として秩序が保たれていないので、平等でないと思う。

次にお金に関してですが、お金は凄く公平な物だと思う。
前の方と後ろの方で価値が違うのは当然。
価値に関して秩序をつけたものがお金だ。

価値の高い物に対して高い代償(お金)を払って手に入れるのは当然。
そして、お金を得るために日々努力をしている。
(お金だけが目的じゃないにせよ)

お金を沢山持っている人は一般的には自分にそれだけの価値がある人で、
それだけの努力をしてきた人だ。
これが資本主義の考えではないでしょうか。
社会学の知識は皆無なので、この辺つっこまないようにご容赦お願いします。

だからお金がないから前へいけないという言うのは
公平なことだと思ってる。
それだからこそ、俺は最前に行くために一生懸命お金を手に入れようと
努力している。負け犬の遠吠えといわれないためにね。

マナー


話を戻すと、上記した通り、開演直前に殺到という現象が起きてた。
さらに、始まる直前にステージに物が投げられてた。おいおい。

関東だと俺を含めてDDな人も多いので、
本当にファンじゃない人もいっぱい居るとは思う。
それにしても心無い仕打ちとしか言いようがない。

コンサート中、最前ブロックがカオスなのはメロンと同じなんだけど、
ちょっと空気は違った。
メンバーに対して必死。うちわとかはやめて欲しい。

スタンディングは「見る」のにはあまり向いていない。
最近参加することより、見る事に主をおいてきたんで、ちょっとつらい。
自分の場所が確保されるホールのほうが見やすいね。
運が悪いと前の人の背が高くて見えないけど。

コンサート終了後、退場時にあからさまに押して来る人が居た。
ほとんど体当たり状態。マジで危ないからやめて欲しい。
メンバーにがっつきたくて押してくる気持ちは理解できる。
が、退場時まで押してどうすんだよ。
人に迷惑をかけてまでして早く出たいのかよ。

そういう人は少数派な事はわかってるけど、
そのために皆が迷惑する事は考えて欲しい。

ベリファンはマナーが悪いというイメージがあるから、
ちょっとぐらい暴走してもいいだろ、とか考える人が出てるのかね。
悪循環なことだ・・・。
現場レポ > Berryz工房コンサート : comments (7) : trackbacks (0)

W・Berryz工房 in ZeppSendai  

|行ってまいりました地獄のベリスタンディング

昼は自引で90番あたりを引いたんで、
果敢に特攻。
センターやや右より(ののポジション)
の3列目を確保。

始まる前はやや空間あったけど、始まったら
こんなんじゃすまないだろうな・・・
と考えていたら、やっぱりすまなかった。

ぎゅうぎゅうずめで、拍手すらできん。
身動きができない。コールしかやりようがない。
もう熱いのくっせーのなんじゃこりゃという状態。
メロンならいいけど、Wではどうだろうなぁ。

さて、今日は友理奈が学校行事で休みだとか。

ふ ざ け ん な よ 

学校行事なら事前にわかってんだろ。
どっかにアナウンスしろよ。
遠くから来た人とか悲惨じゃんか。
払い戻しまでは求めないけどさぁ。

まぁ友理奈居ないのは残念だけど、
MCの徳さん熊さんのが徳さん桃さんになってたのは
ちょっとおいしい。
普段は
「熊が出る道」が
「桃鬼(桃太郎の鬼の略)が出る道」に、
「くまんばち」が「ももんが」に
「くまざさ」が「ふともも」に
変わってた。

熱帯魚の時、あいぼんが思いっきり間違える。
一番のサビの後に、「ロンリーゆらゆらスウィミン」
のはずが、また「ハローウェー」とかやってた。
(heart on waveが正解)
で、すごい「あちゃー」って顔してたんだけど、
その後の「ハローウェー」でののと顔見合すたびに
笑いあってて、
この二人ってやっぱり仲いいんだろうなぁ、と感じた。
まぁこのあたりの微妙な表情まで見えた点で3列目はよかった。
スタンディングだから1列目とほとんど距離同じだし。

友情 純情 oh 青春。
ここでくるだろうなぁ・・・と思ってたら
(セットリストは変わって、後半にある)
やっぱりきましたよ。
モッシュ+ダイブ+水まき。
水というかスポーツドリンク。
おもいっきり頭にぶちかけられた。
水にしてくれよー。
ダイブのやつ後ろに落ちた。こいつも死んだな。

夜公演。
昼はこんなかんじで、びしょびしょになり
着替えを消費したんで、
夜は後ろでまったりみてるか・・・と思い、最後方へ。
ところが・・全然すいてねー。
というかぎゅうぎゅう。
人入れすぎだよ。
2F合わせて、キャパ1500人なのに、1Fだけで1500は入れてる。
まったくもってなめすぎだ。
最前よりは若干ましだが、やっぱり普段の座席の1/3ぐらいの
スペースしかない。
しかも後ろだからみんな暴れまくり。
俺は、着替えがないからセーブしてたけど、
センチメタルボーイでもう吹っ切れました。
そんなスペースの中みんなで
ツーツツーツトツツツとやりまくり。
なかなか楽しいね。

夜のMCでは、
ののとあいぼんがアカペラやったあとで、
なんか○×クイズとかいうのをやった。

第一問
あいぼんとのんは遠い親戚同士である

思いっきり×にした。まぁ極限までさかのぼれば親戚かもしれんが。
で、解答は×。

第二問
あいぼんとのんは実は魔法が使える

こんなの当然○だろ。
で、解答は○
その後
「今からみんなに魔法をかけます。すると皆、猫になります」

エェェェェェ!!
にゃんとやれと!!
で皆でれいにゃんやってましたよ。
大の大人が・・・pgr

友情純情の時は前に特攻組みがいたから
多少隙間できたけどまた戻ってきて同じになった。

糸魚川には行かないので、これでW紺はおしまいかな。
なんか微妙な終わり方でしたよ。
まぁロボキッスみれたのはよかったかな。
現場レポ > Berryz工房コンサート : comments (0) : trackbacks (0)

ファイティングポーズは桃じゃない|  

行ってきました!
東京ベリエイベント!
4/1 新年度初日から
会社を午後からぶっちするという
先が思いやられる行為をしつつ
2時半ごろに現地到着。
3時半から整理券配るのだけど
すでに400人ぐらいはいそうな感じだった。
まぁ、今までの経験上だと大体1時間ぐらい前から
並ぶのがパフォーマンスはよさげです。
で、なっていない会場整理のもとなんとか整理券をもらいました。
多少ランダムするようだけど基本的には先着順。
番号はAの555番。なかなか悪くない番号。
その後ちょっと時間あったのでルパンのタイピングゲームをやりつつ
5時に再び現地に。
ここで更に収拾の付いていない会場整理のため
途中10分ぐらい入場が出来ない状態になる。
(まぁもちろん秩序を無視して乱入していった奴が悪いのだけどね。
でも無秩序になるぐらいに現場の整理がされていなかった。)
500番ぐらいだからあんまりいい場所いけないかなぁとおもっていたんだけど
何故か前から4列目ぐらいの場所にいけた。
ただし端だったけど。
まぁ桃子エリアだからいいかとおもいつつ
出てくるのをひたすら待つ。

待つ・・・待つ・・・待つ・・・・
キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!!
・・・変なマスク被った兄ちゃんがでてきますた・・・。

なんか文化放送でベリエが出演している番組のパーソナリティらしい。
まぁ適当に「毎回きいてるよ!」とか叫んでおきつつ、
ベリエまだぁ?という状態。

で・・・キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!!
うぉぉぉ!ちけぇぇぇ!
ここで再びさらにがっつく。
前に詰め寄り押し込んで、舞台まで1m、本人たちまで3mぐらいまで行く。
もうヲタ芸なんて打てるスペースもないし状況でもないので、ひたすらがっつく。
オープニングではそのまま あなたなしではいきていけない のショート。

それが終わり、トーク+イベント。
桃子エリアだから、周りの奴は桃子桃子桃ちゃんうるさい。
しかも桃子まったくレスせず。
俺はというと、まぁ本当は桃子は好き。
最初は桃子から入ったからな。
桃子はかわいい。
しかし何かその二つ隣にいた徳さんが気になってしょうがない。
きっと俺は徳さんを応援する宿命なんだ!とどこからか天啓を
受けて、徳さんを応援することに決まった。
「徳さーん!ちなみー!」
・・・ちょっとだけレスした━━━━(゜∀゜)━━━━!!!!
多分こっちを見た━━━━(゜∀゜)━━━━!!!!
と全部ポジティブに受ける。さすがヲタ。

で、トークも終わり再び あなたなしではいきていけない のロング。
この歌微妙にのりずらいんだよなぁ・・・
なんで歌中にもかかわらず、全然メロディ無視して
「徳さーん!徳!徳!ちなみー!」
とひたすらがっつく。周りは桃子雅だらけ。

で、歌終了。
はけたあとまた覆面兄ちゃんが適当に話す。
多分コイツ内心すげーヲタにむかついているんだろうな
というオーラを感じつつ適当にあしらう。
ベリエはなにやら準備中・・これは着替えしかあるまい!
ということは2ndクルクル!
興奮しつつまた待つ。

出てキタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!!
やっぱり2ndキタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!!
2ndは間奏でOAD、BメロでPPPH、の基本が確実に出来そうな
メロディラインなので乗りやすかった。
もちろんPPPHはちーなみ!ちーなみ!
サビは周りでもロマンスでもいけるけど
スペース的に無理でした。
後ろの方はうちまくりだったようだけど。
で、これがまた衣装がせくすぃ。
エムロがきたらもう暴走していたでしょう。

で、歌終了。残るは握手。
またここで当然のごとくスゲー待つ。
イベントは本当に待つ時間多いわ。
この時間を利用して話すことを考える。
とりあえず徳さんに一番がっつくことを決め、
リサコには「誕生日おめでとう」と月並みなことを
桃子には「モモコモモモモモノウチ」と適当なことを
言うことを決める。
で、アクシュ来た!
なんで衣装があなたなしではにもどってるんだよ!
わざわざもどさないで2ndの衣装でやれよ!
と思いつつ、最初にリーダーのサキちゃん。
「リーダーがんばってね!」と声をかけたところで
超ベルトコンベア発動。
リサコには予定通り言えたけど、上の一言いうだけでも
次の人(だれだ?)との握手をすっとばされる始末。
おい!握手会だぞ!握手させろ!
で、徳さんの番。
何か言おうとしたらSPにふっとばされた!!
おい!ふざけんな!
残りのまあさ、桃子とは握手する以上の事は無理でした。
本当にひどいベルトコンベアだよ。
一言すらいえない。こんなのあり?

というわけで会社をぶっちるだけの価値のある一日となりました。
徳さんと熊さんって顔もキャラも被るよなぁ・・・
だから両方応援するか。
現場レポ > Berryz工房コンサート : comments (0) : trackbacks (0)
<< 1 2 /2
NEWS!!(楽宴
最新記事
最近のコメント
最近のトラックバック
Categories
過去ログ