<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >> 登録

ハローモーニング 1/29 森三中部屋  

2006冬ハロコン 1/29限定45枚セット

日曜日のハロモニ。
今回は、駅前劇場、後藤部屋、絶叫コマーシャルの3コーナー。
ちょっと寂しい感じ。

後藤部屋ではゲストに森三中が呼ばれる。
お笑い芸人らしく、人をひっぱったり、邪魔したり、
なかなかダーティ。

そして、その被害を一番食らったのがガキさん。
こんこんのご飯食べるのが遅い事よりもムッとしていたに違いない。
愛ちゃんも汚い手にキレたのか暴走してたな。

そんな中、終始楽しそうだったのが後藤親方。
バレーボールを当てるのに必死だった様子。


今回のさゆみんの活躍どころは少ない。
いつものフラッグ争奪戦。
平均台に苦労するさゆみん。
エアロビをやっていたからか、バランス感覚は悪くないようだ。


坂道を上っている時に、なんと顔面に俵が直撃!!
おい!何て事をするのだ!


お前か!お前が俺のさゆみんの顔にぶつけたのか?


凄い痛そう・・
从*・ 。.・)さ、さゆみの顔になんてことするの・・・・


でも勝負には勝って大喜びのさゆみん。
この後ぴょんぴょんウサギのように飛び跳ねて大喜びしてた。
苦労した甲斐があったね。

今回のハロモニのさゆみんの見所はこんな所だな。
後は個人的に気になったショットを。


ののたん、ののたん、もうちょい、もうちょい。
うーん、あと15度角度が違うんだなぁ・・・


こ、こんなスカートが短くて可愛い幼稚園児いたらヤバイよ。
特にこんこん短すぎ。
ガキさんはまたすごいセクシー(?)ポーズとってるな。


転んだ勢いがありすぎて思いっきりスカートがめくれるあいぼん。
この後ごっちんが駆け寄ってスカートを直してた。
この二人のカップリングもいいね。


ハロモニ。の内容は以上。
レインボーセブンの発売日まで、あと約2週間。
いよいよ秒読み段階だね。

この時期なので、ぼちぼちラジオで収録曲をやりだしたようだ。
今の所やったのは、
直感2〜逃した魚は大きいぞ!〜(全くその通リミックス)と
青空がいつまでも続くような未来であれ!だ。

楽曲の最終的な評価はCDで聞かないとわからないが、
青空が〜はラジオ音源でこのレベルだと相当期待できそうだ。
これはコンサートでかなり一体感が出そうな曲だね。
聞いてるだけでワクワクしてくるような曲だ。

直感2なんたらリミックスの方は・・・・
正直ライブでやらなくていいや、という感じだな。
もうちょっとましなリミックスはできんのか。

俺は楽曲派でもなんでもないから、
曲の良し悪しの理由なんて書けない。
「いい」「よくない」以外の表現ができない。

それでもいいと感じるものは感じるし、
その感じ方に度合いがあるのは確かだ。
青空〜は「とってもいい感じ」だと思ったよ。

ソロパートが確認できたのは
ガキさん、れいな、ミキティ、愛ちゃんで
さゆみんのソロは確認できなかった・・・。

更にレインボーピンクもあるし、
レインボーセブンと春ツアーが待ち遠しい。
TV/ラジオ > ハローモーニング : comments (0) : trackbacks (0)

さゆみんこはる デビュー曲  

レインボーセブンジャケ写

1/23深夜の娘DOKYUで、
さゆみんと小春ちゃんが歌うレインボーセブン収録曲の
レインボーピンク収録の模様を放送。

どのような曲かとワクワクしながら見ていたら、
どうやら、冒頭は台詞で始まるようだ。
ファンの声が入ってる様子なので、
コンサート会場の中という設定だろう。

从*・ 。.・)と〜っても うれピーーンク♪
从*・ 。.・)で、こはピンクはぁ?


从б_бリ みなさーん、こんばんピンク〜♪
从б_бリ 元気ですか?
从б_бリ 2階席、3階席の皆さんも見えてますか?
从б_бリ うわぁぁ、すごぉい。皆の声が私たちの胸に響いてきまぁーす。
从б_бリ それでは、とっても大切な思い出のデビュー曲「レインボーピンク」
从б_бリ 心をこめて歌いまピーーンク!!


冒頭の台詞はこんな感じ。
さゆピンクと、こはピンクのデュオアイドル。
デビュー曲はレインボーピンク。
決め台詞は「ピーンク!」。
そのコンサート会場、という設定だ。

イントロと最初の1音しかないが、
かなりブリブリのアイドルポップが予想される。
これはさゆみんにぴったりの曲だね。

小春ちゃんはメンバー最年少で、子供というイメージが強い。
かわいいのだが、ブリブリなイメージ、というよりは、
完全に子供キャラといっていいだろう。

モーニング娘。で一番ブリブリなアイドルキャラのさゆみんと、
最年少ならではの子供らしいかわいさを持つ小春ちゃん。
この曲を娘。で歌うなら、この二人しかあるまい。
逆に言うと、この二人にぴったりな曲を作ってくれた。

まだイントロだけなので、
果たして本当にそういう曲なのかはわからないけどね。


ところで、このジャケ写。
小さすぎで誰が誰だかわからないが、恐らく

吉澤 紺野 小川 久住 亀井
新垣 道重 田中 高橋 藤本

という並びだろう。
れいながセンターで、さゆみんも前列だ。
注目の小春ちゃんは後ろだね。

最近さゆみんはジャケ者いい場所にいる。
直感2でもセンターだった。
これはいい傾向と言えるだろう。


閑話休題。
ここ1週間で世間をにぎわしている最大の話題といえば、ライブドア。
幸い俺は株はやっていないので、直接的な被害はない。
とはいえ、やはり無関係とは言い難い。

それはライブドアの失速に伴って、IT企業全体の株が下がり、
折角ここ半年右肩上がりだった株価平均に歯止めがかかり、
最終的には日本経済の成長を鈍らす結果になった・・・
なんて巨視的な物言いはしません。
第一俺は、経済のケの字も知らない。

ライブドア失墜でIT企業に影響が出ているのは確かだろう。
IT企業でライブドアとともに有名な企業は何処か。
それは楽天だ。

堀江さんが最初から終始胡散臭かったのに対し、
三木谷さんは、少なくとも表面上はそうでもなかったので、
大丈夫だとは思うが、事件の影響は受けているに違いない。

もっとも、ライバル会社の失墜により、逆にチャンスなのかもしれないが、
その辺は詳しい人にまかせよう。

去年から、アップフロントは楽天とタイアップしている。
この戦略が成功したかどうかは、
実際の売り上げ貢献を知る事が出来ないのでわからないが、
ファンの視点からみると、まずまず成功したと言っていいと思っている。

なんだかんだでメディアへの露出と注目を集められた事。
これまで有り得なかった、パブリックビューイベントによる握手会。
ハイタッチ。写真グッズ。
など、楽天コラボによる活動の広がりは軽視できないと思う。

つまり、何がいいたいかというと、
もし、この事件の影響で楽天がタイアップを切ってくると痛いな、
という事だ。

活動が広がると言う事は芸能界で生きるものにとって重要な問題だ。
楽天という活動の場に不賛成の人もいるかと思うが、
基本的には歓迎すべき事だと考えている。フットサルも同様。

今のところは、必要以上に楽天と接触はしていないようなので、
ファンのもっとも恐れている懸念は大丈夫そうだしね。

これからは楽天の動きも注目しておくべきだろうな。
アイドルファンという狭い世界に身を置いているといっても、
俗世に生きる身として、
世の中を動かす事件と無関係ではいられない、という事か。
TV/ラジオ > 娘DOKYU! : comments (4) : trackbacks (0)

ハローモーニング 1/22 あま〜い!!  

今日のハロモニ。
ハロモニ劇場。

謎の女子高生として登場するさゆみんだが、今の所あまり出てこない。
今回は珍しく話が進行した。

吉澤扮する売店のおばちゃんに、
「好きなら好きーゆうて、抱きつくぐらいせんとあかんで!」
と言われ、意を決して告白しに行く。


そっちかよ!!しかも、紺野も好きだったらしく、相思相愛に。
この展開、もちろん最初から考えていたのだろうけど、やっと進んだ。
ここから先どうするつもりなんだろうな。

しかし、制服姿は・・・やっぱいいな・・

エンタメレストラン

マジレスがリニューアルして、エンタメレストランに。
これからはマジシャンではなく、お笑い芸人を呼ぶようだ。
今回は「あまーい!」でお馴染みのスピードワゴン。

お笑い芸人大丈夫なんだろうな?
実際、スピードワゴンって安達祐実と結婚してるし、
俺に許可無くさゆみんに手を出すなよ!


スピードワゴンから、メンバーに相談がある、と聞き、
どんな相談かを好き勝手に言う。

さゆみんは「普段から甘い言葉をたくさん言ってるんですけど、
甘い言葉が似合わない」

テロップでは「?」がついてるけど、言い切ってるね。
これは多分、台本だと思うのだが、毒舌キャラを狙ってるのかな。


営業妨害と言われ、ちょっとはにかむさゆみん。
結局、甘い台詞を作ってくれと言う相談。


まずは一問目。
回答の中から良かった5人を選び、決勝戦を争う。


さゆみんも選ばれる。こういう甘い言葉=乙女チックなのは得意だからな。
さゆみんは妖精だよ。小悪魔じゃないよ。
こんなカワイイ小悪魔が居たら、もう色々捧げちゃうよ。


出た!白馬の王子様!
これは、スピードワゴンにとっては、甘い言葉なのかもしれないけど、
メンバーやファンの反応は
「出た!さゆワールド発生中!」
と思っただろうな。

こういう、あからさまにファンタジーな答えを言う所が、
いかにもさゆみんらしくていいね。
ついでに、安心もする。


そのくせ、それでもやっぱり恥ずかしくて、噛んでしまう。
俺は白馬の王子様にはなれそうもないが、
ファクバの王子様にならなれそうな気がしてきた。

ファクバをgoogleで調べても何だか分からなかった。
教えてエロイ人。


次に当たったのはれいな。
やるまえは、全然普通と自分で言っていたが・・・


「1人じゃおきられないの・・・今度は起こしてね♥」
おいおい、アダルティじゃないか!


早速スピードワゴンに「横に一緒に寝てるって事でしょ」と言われると、
完全に肯定。「お前何歳だよ!!」と突っ込まれる。
テロップには「あくまで妄想です」との断り書き。


梨華ちゃんの必死のフォローもむなしく、
れいなは梨華ちゃんのフォローを否定。
れいなは怖い物知らずだな。


二問目。プロポーズ中におならとか、まず無さそうな状況だが。


こちらでもさゆみんは決勝進出。
すっかり小悪魔パワーでスピードワゴンはメロメロだ。


あれ?さゆみん?何か逃げ腰だぞ。
まだまだこういう話題には擦れてないようだな。


あまーーーい!!!と言いたい所だけど、
落ち着いて考えるとさ、プロポーズした後これを返されたら、
確実に凹むな。

むしろその意味では、甘くない回答の方が普通だ。
小春ちゃんなど、実際ありえない。
かわいいからいいけど。


他の人の回答。
「パパにも聞かせた事なかったなのに、あなただけやよ」
・・やよって彼女しか居まい・・・。


「パパ似も聞かせた事無い?」と聞かれると、
即答で「あります」。
アイドルはおならなどしない、というのはやはり過去の物か。
ただし梨華ちゃんだけはしないよ、という人は多い。


れいなは「あれ?子猫かな?仔犬かな?」
すごい誤魔化し方だな。かわいい。
こんな事言われたら、そりゃ気がつかないフリをするしかないな。


結果、2問目で最大甘いポイントを獲得したさゆみん、
久しぶりにご褒美にありつけた。
よし、これは俺も食べに行かねばならないな。


今日のスタジオ衣装。
中々胸が強調されていていい感じだ。
この「ゴメン、待った?」の箇所に至っては、プルプルしてますよ。
プルプル。プルプル。プルプル。

絶叫コマーシャル

今日の絶叫コマーシャルはさゆみん。
登場時から異常にテンションが高い。


さゆみんの攻撃!!
从*・ 。.・)コンニャー
ALMICは713のダメージを受けた!!

さゆみんの攻撃!!
从*・ 。.・)さゆみんこ
ALMICは2825のダメージを受けた!!
ALMICは死んでしまった!

あ、危うく全滅する所だった・・・。
まだ俺のパーティには強力な仲間が居る。
そう、あの毎回毎回ゲストを怒らせているピンクのウサギだ。


さゆみんの攻撃!!
从*・ 。.・)うさちゃ〜〜ん♥
ウサギは砕け散った!

つか、まて、ウサギ。その体制はヤバイ。
お前は100回氏ね。いや、むしろ、俺と代ってください。
お願いします。


ザオラルで復活したウサギの必死の反撃。
さゆみん軽く受け流す。


さゆみんの攻撃!!
从*・ 。.・)うさちゃんピース!
ウサギは失われた・・・

ロストしたウサギを尻目に、絶叫スタート。
絶叫前までは絶好調だったさゆみんも、
マシーンに乗ると見事にメダパニをかけられる。


从*・ 。.・)やなの・・やなの・・やなの・・
なの言葉を連発。
メダパニのおかげでまったく告知は出来ずに終わる。


なぜか、今回から罰ゲーム制の導入。
ロストしたはずのウサギが必死の反撃。


2/3でマヨネーズシュークリーム。
見事にマヨネーズを引き当てたさゆみん。
非常に不味そうだ。


今回は、美味しい物と、不味いもの、
両方にありつくことが出来たさゆみん。
先週とはうってかわって大活躍だった。
スタジオ衣装もいい感じで、大満足。


ちょっと!お前どこ見てんだよ!
TV/ラジオ > ハローモーニング : comments (5) : trackbacks (0)
<< 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 /26 >>
NEWS!!(楽宴
最新記事
最近のコメント
最近のトラックバック
Categories
過去ログ