<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >> 登録

ハロプロやねん! 12/16 part 1  

12月16日に放送されたハロプロやねん!
パーソナリティは、高橋、亀井、道重、田中。
今回は数回にわけてその内容でも書き起してみよう。

ただ、環境の問題なのか、俺の耳の問題なのかはわからなけど、
結構誰だか聞き取れない。さゆみんは聴き間違えないのだが・・・。
間違えていたら指摘してもらえると嬉しいです。
言葉の端々に若干差異があるのは勘弁してください。

それでは内容の方を。

(高橋)こんばんは、今週も始まりました。ハロプロやねん!今週のパーソナリティは・・・
(全員)モーニング娘。です。

(高橋)どーもー、モーニング娘。の高橋愛と、
(亀井)亀井絵里と、
(道重)道重さゆみと、
(田中)田中れいなでーす。

(高橋)ちょっと私、1年半ぶりで御座います。
(田中)れいなたちは半年前にもう登場しているのですけど、
(亀井)そうだよね、呼ばれてないんですか、もしかして?
(田中)うわー
(亀井)マジそれー?
(田中)ちょっと、じゃあ先輩ですね。
(道重)今日はじゃあ任せてください。
(田中)大丈夫かな本当に
(高橋)ま、ま、ま、ま、ま、こんな私たちですが、気にせず続いてやっちゃいましょうか。
(高橋)メッセージが届いているので
(道重)ハイ!じゃあ紹介します!
(高橋)お願いします

(道重)神戸市中央区のきよこさんから頂きました。ありがとうございます。
(道重)前回の放送で、加護ちゃんがドラムとピアノの演奏をやっていて、
(道重)めっちゃ格好よかったです。皆さんも何か楽器は出来るのですか?です。
(高橋・田中・亀井)ピアノね。
(道重)ピアノですよ。
(高橋)あははは
(道重)そこは譲れませんよ。
(田中)山口だもんね。
(道重)ハイ。
(田中)楽器でしょー?
(道重)すごいですよね、加護さん、ドラムとピアノやったんですよ。
(田中)格好いいよね
(道重)お、これ?
(道重)え、うまくない?
(田中)まじで?
(道重)すごーい。
(辻)ストップ!
(道重)なんで止めちゃったの?
(高橋)のんちゃん!
(田中)聴きたかった
(田中)ピアノも弾いてる
(道重)すごいですね
(高橋)のんちゃんこれ?
(道重)かわいい〜
(亀井)面白い
(田中)すげぇ。すごいよ、これ。
(高橋)かわいい
(道重)かっこかわいかったですね
(高橋)ちょっとみてみたいね

(高橋)え、皆できるの、楽器とか?
(田中)れいな、出来るというか幼稚園の時に、シンバルをしました。
(高橋)おー
(道重)格好いいね
(亀井)ぽいね
(田中)ぽくないよ
(田中)いやいやさせられた。七夕祭で。
(亀井)それは他の楽器が出来なかったからシンバルって言われたの?
(田中)違う。なんか多分、木琴かなんかに、れいながしたいって言ったら、じゃんけんで負けたかなんかで、シンバルがのこっとって、シンバルにさせられた
(高橋)そうなんだぁ
(田中)そうなんですよ、めっちゃおもいもん、あれ。浴衣で。こう、もう。
(高橋)かわいい
(道重)かわいいね

(高橋)さゆは?
(道重)私は、あのピアノを7年間習ってたんですけど、
(田中)すごいね
(道重)そう、でも、音符すら読めなくて。7年間たっても。
(田中)え、ちょっとまって。7年なにやってたんだろう。
(道重)わかんないんですよね。だから、ずっとトライアングルをやってました。
(亀井)まじでー
(道重)チン、チンって鳴らしてて、ピアノを習いにいってたんですけど、トライアングルを習ってました。
(高橋)変わった教室よね、それ。
(道重)だから、トライアングルは本当に得意です。
(高橋)7年間したもんね。
(道重)トライアングルです。
(田中)7年やってたけどトライアングル
(道重)ピアノじゃないです。

(田中)えりは?
(亀井)私はぁ、一応私もピアノをずっとやってたのですけど、なんか真剣に取り組んでいるつもりだったんですけど、まったく成長しなかったんですよ。
(高橋)何年ぐらいやってたの
(亀井)私も年中からはじめて、小5とかまでずっとやってたんですけど、あのねぇ、もうねぇ。格好よくひけるところまで行かずに終わっちゃったんですけど、あの、ピアノはまぁ、1番楽器の中では得意かなっていう。

(道重)愛ちゃんは?
(高橋)えーちょっとまって。
(田中)愛ちゃんいっぱいありそう
(高橋)ピアノはね、習ってたんだよ。小5から6まで。
(田中)ああ1年間。
(高橋)中途半端な年代なんだけど、うーん・・・木琴!
(亀井)木琴!
(道重)懐かしい響きですね
(田中)超むずかしくないですか?
(高橋)むずかしくて、幼稚園の時は出来たのに、今は出来ない
(田中)あー。ドレミすらわかんないですもん、あれ。
(田中)しかも2段になってるじゃん、木琴って。
(道重)わけわかんなーい。
(高橋)でも幼稚園の時頑張ってやってたみたいで、シールに、どこがなにとか
(亀井)あー書いてあったあった
(田中)あったねぇ
(高橋)今はできないんですけど。
(田中)ピアノれいなも習ってたんですけど、みんな習ってますね、ここ。
(道重)ほんとですね。
(高橋)そうだね。
(道重)ピアノ仲間ですね。
(田中)ピアノ仲間やね
(高橋)結構ね、案外多かったね
(道重)そうですね

(高橋)はい、それでは今週はこんな私たち、タイヤキ好きまぁ関係ないんですけど、
(道重)なんで
(高橋)いやいやいや、えりがね、タイヤキを持ってきてくれたから、
(亀井)おいしいです
(高橋)じゃあ後で食べよう
(高橋)はい、こんなタイヤキ好きの4人でお送りいたしますので、最後までお付き合いください。
(道重)それではここで一曲聴いていただきましょう。モーニング娘。で直感2 逃した魚は大きいぞ

まずは得意な楽器のお話から。
さゆみんがピアノをやっていて、でもトライアングルが得意というのは、
前にモーレツモーダッシュでも言ってた話だね。

ピアノの発言は相変わらず訛っている。
けれどもそれを直そうとするつもりはないようだ。

それにしても、ピアノ教室にいって、そこでトライアングルを教わるって
ホント変わった教室だな。
しかも、チン、チンなんて、そんなはしたない事言ってはいけませんよ!!

あいぼんのドラムとピアノは確かに様になっていて、
あいぼんって器用だな、と改めて思った。

れいなはシンバルだそうけど、いやいややっていたようだな。
シンバルだのドラムだのピアノだの、
ピッコロ大魔王が出てきそうな話題だ。

4人ともピアノをかつてピアノを習っていた。
おそらく最も長いのはさゆみんで7年。
えりもそれと同じぐらい。
愛ちゃんは1年で、れいなは不明。

女の子だとピアノを習うのは割りと普通かな。
俺も3年ほど習ってたし。で、俺も楽譜読めないよ。
やっぱりさゆみんと気が合うな!


18日には16日と同じパーソナリティで
ハロプロやねん!の特番が放送されている。
こちらは2時間近くあって、こいつは書き起すのは死ねそうだ。
概要だけ書こうかな・・・
TV/ラジオ : comments (0) : trackbacks (0)

ハローモーニング 12/18 本当はかまって欲しいの  

本日のハロモニは
ハロモニ劇場、マジレス、脳内スキャン、絶叫情報レポート、タン鳥
の5コーナー。

そのうちさゆみんの出番があったのはマジレスと脳内スキャン。
ハロモニ劇場まだ全然役が回ってこないな。


まずはマジレスから。
今日のさゆみんは三つ編のおさげです。キャワス。
でも・・・ちょっと化粧が濃いの・・・。
ロリスタイルなこの髪型にこの化粧は似合わないと思った。

そもそもさゆみんは、
すっぴんで角のスーパーに行って、すっぴんで電車に乗って、
すっぴんでプリクラを取るぐらい、いいな若いってだから、
そんなに化粧をする必要はない。ハイ!

それとも濃い化粧をしないといけないぐらいに、
肌の状態がよくないのかな。さゆみん肌弱いからな。
そして化粧がさらに肌を悪くするという悪循環にはならないようにね。


マジレス、マジックは普通に面白い。
そしてそれをみる娘。達もまた夢中に見ている。
そう、マジレスは無防備なさゆみんの表情を見るコーナー。
これも無防備だなぁ。よく口をポカーンとあけてる。


何かを閃いたさゆみん。


司会者のなかたつや。さんから見ないように言われたので
目を隠すさゆみん。
ボードに書かれている「お」が気になる。
・・・おっぱい?


マジックを真剣に見つめるさゆみん。
今日は左右ともにピアスをしてません。
やっぱり今日はロリスタイルってことだな。
服装は白を基調とした清楚なロリスタイル。
髪も黒いし、もうこれは最高ですね。


結局クイズには正解できずに、ご褒美にありつけなかったさゆみん。
これは演技ではなく、マジでご機嫌斜めの様子。
最近全然ご褒美にありつけてないからね。
というか、答えが紹介すらされない。


あまりに食べたくて絶叫するさゆみん。
今回はクイズが割と簡単で、5人も食べれたからね。
次回こそ是非ご褒美をゲットして、幸せそうな笑顔を見せて欲しいな。


次は脳内スキャンコーナー。
ウソ発見器にかけられたガキさんに対して質問をする。

从*・ 。.・)正直に言うと、石川さんはウザイ

えーと、あなた、それさりげなく毒吐いてますよねw
相変わらず梨華ちゃんとは仲いいなぁw


梨華ちゃんにつっこまれて思わずガッツポーズ。
やっぱり狙ってたなこの子。


ダチョウ倶楽部の上島さんが、
「俺の芸が面白いかどうかはっきりいってくれよ!」
とガキさんにつめより、それに対してなんと答えたかという
クイズへの答え。

皆、色々オブラートに包みながら面白くないとか、
それでもなんとかしようとする予想の回答の中、
ただ一人直球を投げたさゆみん。
さすが毒吐き娘。

さゆみんはちょっと偽悪傾向があるね。
それは実は自分に対しての自信の無さの裏返しな気がする。
誰かから「お前嫌い」な事を言われる前に、
自分で少し悪い事をしておいて、それが原因で嫌われたという
自分自身に対しての逃げ道を作っている。

とはいってもそんなに顕著なわけではないし、
さほど心配をすることではないとは思う。
あとはかまって欲しいというサインなんだろうな。
さゆみんは甘えん坊の寂しがりやだからね。

最後に、化粧や服装は薄い方がいい!
是非スタッフさんは化粧と服装を薄くしてください。
TV/ラジオ > ハローモーニング : comments (6) : trackbacks (0)

第○期オーディション開催  

うたばん11/17 直感2

今週は久しぶりにコンサートがないのでまったりハロモニを見る。
タン鳥から始まり、マジレス、亀井のドッキリ、絶叫と、
各コーナーを見ながら、今日の更新のためさゆポイントを吟味。

いざ更新しようと思ったら・・・
録画失敗してた・・・
ビデオ端子が抜けてました。あちゃー。

という事で今日の更新はナシ!!

というわけにもいかないので昨日のヤンタンの話。
リボンの騎士の配役はオーディションで決めるらしい。
事務所の意向とかではなく、実力勝負だそうだ。

審査するのは宝塚の人らしいので、きちんとした審査になりそうだ。
こうなってくると是非さゆみんに頑張って欲しい所だ。

まずは・・・課題曲としてふるさとを歌って
音域のチェックをしたらしい。
え?!まず歌からですか!当然だろうけど。

いやーまずは可愛さから判定してくれよ!
音域チェック、さゆみんが自信を持って受けてくれてればいいんだけどね。
苦手意識があるからなぁ。

オーディションをやるなら合格する気持ちを持って当たって欲しいね。
最初から勝負を諦めたらダメだよ。
夏にはさゆみんの勇姿を是非見たいね。

もっともサファイヤは女の子が男の子を演じている役だから、
さゆみんじゃちょっと女の子すぎるかなぁ、ってのはあるか。
ここは胸の無いれいなあたりが適任だな。
TV/ラジオ : comments (4) : trackbacks (0)
<< 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 /26 >>
NEWS!!(楽宴
最新記事
最近のコメント
最近のトラックバック
Categories
過去ログ