<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >> 登録

娘DOKYU 9/7  

しばらくガッタスだった娘DOKYUも
やっとさゆみん&くっすんのコーナーに戻ってきた。
昨日は今やっているツアーへ向けての最後の練習の風景を放送。



モーニング娘。全国ツアーの開幕が間近に迫り、リハーサルもいよいよ最終段階。
しかし新人久住は一から覚えないといけない曲が多いため本番直前になっても、
いまだ振り付けを完全にマスター出来ないでいた。
先輩達のサポートを受けながら、残された練習時間を全力でとりくむ久住。
果たしてツアー初日を無事迎える事が出来るのだろうか。



この日はフットサルの大会と重なっていたため、残りのメンバーだけで合同リハーサル。
振り付けの変更、そしてよりレベルの高いパフォーマンスを披露するため、
たとえ全員が揃わなくても1秒たりとも無駄にはできない。
メンバーたちの苦悩はピークに達していた。



リハーサル終了。しかし、課題の多い久住だけは居残り練習。
そんな久住を見て教育係道重の心はどうかわったのか。


今までは一番後輩で、もう歌とかもダンスとかも、
先輩に引っ張ってもらって、自由奔放にやってたんですけど、
もう、自分楽しければもういいやみたいな、コンサート大好きだし、
でもやっぱり、逆に後輩が入ってくるとやっぱり、
ここってどうなんですかって聞かれたりとか、
やっぱ引っ張っていかないといけないと言うか、
でもそういう頼られる部分もあるんで、
しっかりしなきゃって思います。ハイ。


照れならが答えるさゆみん。
さゆみんの口からコンサートが大好きって聞けると嬉しいな。
確かにコンサートの時のさゆみんはすごい楽しそうだよ。

自由奔放に、楽しければいいや、って感じは確かにあった。
これはむしろ、ダンスも歌も苦手意識があるさゆみんにとっては、
楽しんでいかないと耐えられないってのがあったんじゃないかと思う。

また、楽しむっていう意識がないと、歌もダンスも表現力がつかないって事を
無意識に意識してたんじゃないかな。
この考え自体が決して楽な方向に逃げているだけではないと思うよ。

もちろん、苦手な事から耐えるためへの逃げ道である点もあったとは思うけどね。
でも自分で選んだ道だし、アイドルに、自分自身に誇りを持っているはずだ。
しっかりするのはいい事だけど、あんまり頑張りすぎて潰れないようにね。

一方、新人久住は、いったいどんな心境で始めてのモーニング娘。全国ツアーを迎えるのだろうか。



ハローの時よりも、上手くなってるなとか、新曲も今回歌ってるんですけど、
それをやっぱり、
テレビで見たときより上手くなってるなって思って欲しい。


そして連日課題克服に取り組んできた合同リハーサルもこの日で終了。
あとは本番を残すのみ。
熱く語ったツアーの目標を久住は達成できるのだろうか。



ついに迎えたツアー初日。

歌ってない所も、たっているだけのところでも、踊っているところも、
歩いてる所も、必ずつまさきから頭の先で歌う事。体で歌う事。
頑張っていっておいで。




緊張するよ〜

頑張ってきます
楽しんできます。いっぱい練習したんだからがんばります。
そうだよ。ネ。
がんばります。
チャオ
チャオ


こうやって見るとこの二人仲がいいよね。
小春ちゃんは、歌もダンスも先輩のみんなと比べると一段劣る。
これは当然で、今まで練習してきた先輩といきなり同等になれるはずはない。
本当のミラクルであったとしても、である。

それでも常に弱音を吐かずに前向きに頑張る。
こういうところを見ると小春ちゃんは強いな、と思うし、
確かに尋常ではないのかしれないなと感じる時がある。

もちろん、人知れないところで弱音もはいてるし泣いてもいると思うけどね。
さゆみんはそういうところは決して強い子じゃない。
でもそういう所がたまらなく可愛い。
TV/ラジオ > 娘DOKYU! : comments (0) : trackbacks (0)

娘DOKYU! 8/12 サイしば3  


先週から3部立てになった娘DOKYU。
フットサル、小春ちゃん、サイボーグしばた3だ。
このうち二つはさゆみんがメインという厚遇ぶり。

春ツアー終わってからの3ヶ月。
かなりさゆみんは厚遇されているといっていいだろう。
これは秋ツアーになるとファンが増えているだろうな・・。

12日深夜はサイボーグしばた3特集。
といいつつ実際はさゆみん特集。

メロン記念日とさゆみんのこれまでの関係というと、
やはり「赤いフリージア」だろう。
この曲はメロン記念日がプチブレイクしていた時期の代表曲であり、
6期オーディションで使われていた曲である。

さゆみんがにゃーおで一躍存在感をアピールした思い出のある曲。
去年の文化祭や、二人ゴトでも歌を披露するなど、
さゆみんにとって思い入れの深い曲だ。

メロン記念日の赤いフリージアは、その前の香水に引き続き、
ボーカルのほとんどをサイしばの主人公でもある、
柴田さんが歌っています。

柴田さんはデビュー当時決して歌がうまい人ではないと思う。
甘いあなたの味を聞いてみると、むむむ・・って思う。
それが今ではすっかり歌いこなしている。

柴田さんはメロン記念日の活動を行うとともに、
自分の時間でボイストレーニングを積極的に受けていたらしい。
ボイトレの話題は今年の初めに娘。ドキュメントででもあったが、
娘。はあまりやっていないようだ。

もちろん、メロン記念日とモーニング娘。では自分の持てる時間も
境遇も違うから一緒には出来ないけれども、
サイボーグしばたを通してメロン記念日からそういった
向上心や諦めない心を学んでいって欲しいな、と思う。
個人的にはメロンとさゆみんって気が合いそうな気がする。
村田さんとはラジオで競演してるしね。

では、番組の内容。



サイボーグしばたシリーズ3作目となる、
戦え!!サイボーグしばた3(さん)撮影初日
出演者の中でいち早くクランクインしたのは
シリーズ初登場となるモーニング娘。道重さゆみ。


道重:道重さゆみです。よろしくお願いします。

この日のために台本読みなど準備をしてきた道重。
しかしその表情には緊張の色が。
一風変わったサイボーグしばたの独特の雰囲気に戸惑ってしまう。

初顔合わせとなる共演者ハムスター。
共演者との呼吸が合わずNGを重ねてしまう。


道重:どうしよう・・・はぁぁん。怖い・・・。

道重:許せないわ。一度ならまだしも、2度も私に恥をかかせるなんて。


待望のサイボーグしばた新シリーズがいよいよクランクイン。
見所満載の撮影風景に密着した。


ハムスターのハムちゃんをペットに飼っているさゆみん。
それでもハムスターとの競演は難しいようだ。
そして、うまくいかなくてテンパって、ほっぺが真っ赤になっているさゆみんが
すごいかわいい。

雨の中撮影は続く。


道重:あ、あ。コホン。にゃーお♪うん♪今日も調子いいわ♪さぁいくわよ。


道重:これよ!ふふふ。みてらっしゃい。オホホホホ。


雨にも負けず、順調にとり終えていく道重。そして・・。
日が暮れる頃、ようやくサイボーグしばたのレギュラー出演者もクランクイン。



撮影初日に主役が登場しないという、またもや波乱の幕開けとなった。
いよいよ来週、サイボーグしばたの登場。


さゆみんの衣装は現在3通り。
どれも破壊的にかわいい。
お嬢様っぽい服装、ゴスロリ系の服装、制服・・・。

やはりさゆみんは完全に萌え担当だな。ルックス担当と言い換えてもいい。
歌はどうしようもないとつんく♂さんに言わしめたが、
それでも合格するのは、天才的にかわいいのが大きな要因であるのは間違えない。

とはいえ、モーニング娘。はアイドルであると同時にアーティストである。
自分の長所をうまく活かし、アーティストとして大きくなって欲しいな。
このサイボーグしばたの演技をきっかけに女優の方向にも進出して欲しい。
続きを読む>>
TV/ラジオ > 娘DOKYU! : comments (4) : trackbacks (0)

娘DOKYU! 7/28  

さゆみの教育係特集。今週は3日ある。
俺はこの回のハロモニをまだ見てなかったりするので、
軽くネタバレさせられてる。

一応キャストを書くと、
道重
久住
石川

ふふふ・・・緊張してる?

はい。

緊張しているように見えない。凄いね。

・・・・・

初めてだもんね。


この部分・・・。
画像がなくて台詞だけ読んでみると・・・
凄いエロくないですか?何か妄想しちゃうな、俺。

ハローモーニング収録の舞台裏。
この日は新人久住小春にとって初めてとなるテレビ収録。
いつもは明るい久住もさすがに緊張。
いよいよ本番だ。

余裕
でも本番直前になってこの余裕。
さすがミラクル娘。


俺は逆にテンパっているように見えるが・・。
落ち着いてないというか。
でも確かにガチガチではないね。
言っておくけど、緊張の話だからな。

新人とは思えない度胸を見せる小春ちゃん。
こんな事まで披露しちゃいました。

松山

じゃあやります。歌歌います。
せーの。
はてーしないー おおぞらにー♪
終わり。


緊張するどころかむしろ初収録を楽しんでいる様子。

梨華さゆこは

今日はどうですか?初めてのスタジオ収録。

うん、難しかったんですけど、楽しかったです。

楽しかった。これからはね、毎週出てもらいますので。
頑張ってね。


ハイ。頑張ります。

よし、教育係。

頑張ります。

そんな可愛く言っても無駄よ。

ハイ・・。でも凄い頑張っていると思います。小春ちゃん。

さゆも、ネ。

はい。さゆみも頑張ります。

というわけでトーク部分の収録は無事終了。

お漬物おいしかったです。

しかし、この後久住にとって不安だらけの新曲歌収録が待っている。


小春ちゃんは本当にいい返事をする。
この点は確実に評価出来る。
最初はちょっとどうかな、と思った事もあるけど、
どうやら素直ないい子っぽいね。

やっぱり梨華ちゃんの後輩に対しての面倒見のよさは素晴らしい。
ちょっとしたやり取りの中でも、さゆみんとの仲が汲み取れる。
さゆみんも梨華ちゃんにちょっと甘えて見せてるね。

トークコーナーの和気藹々とした雰囲気から一転、
スタジオに緊張感が漂う。
いよいよ新曲、色っぽい じれったいの歌収録。
くすみの表情にも不安の色が。

立ち位置

そんな中教育係ノ道重が久住と一緒に立ち位置を念入りにチェック。
たった一人位置がずれただけでも、全体のフォーメーションが崩れてしまい、
みんなに迷惑をかけてしまうからだ。
緊張した空気が張りつめる中、ついにカメラリハーサルが始まった。



えと、ですね。
さすがにそろそろ新たに書く事がなくなってきた。
結局今日感じた事は、

さゆみんはかわいい。
さゆみんは頑張っている。
さゆみんは成長している。
さゆみんは大人っぽくなった。
さゆみんはセクシー。
さゆみん大好き。
さゆみん愛してる。
さゆみん結婚してくれ。
さゆみんは巨乳。
おっぱい!おっぱい!
さゆニーはしないよ。
さゆみんやら(ry

ほら、何も新しい事はない。

さゆみんが取り扱われるのは嬉しいし、
さゆみんの事をより深く知るにはいい機会なんだけど、
さすがに毎日毎日新しい発見をするのは辛いね。

書き起こしと画像に意義がある事にしておくか。
TV/ラジオ > 娘DOKYU! : comments (4) : trackbacks (0)
<< 1 2 3 4 5 6 7 8 /8 >>
NEWS!!(楽宴
最新記事
最近のコメント
最近のトラックバック
Categories
過去ログ