<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >> 登録

仔犬のワルツ 第四回  

さて、恒例のワルツ。

このドラマ、ほんとリアリティ無いw
細かいところ気にしていたら突っ込むところ大杉てきりが無いです。
ものすごいかっとんだドラマだな。
バラエティなのかと思うぐらいだ。
一応、ミステリーなのだろうか?

今回は珍しくなっちの長台詞がありました。
でも、あの詩の朗読みたいなのはなんだろうw
しかも「なのです」ってw
まぁかわいいからいいけど。

今回もシンヤの臭い台詞に寒気を感じる。
もうむかついてむかついてしょうがないけど、
そこが楽しいところ。
あとワルツが妙にでかくなってるのがうける。
レトリバーだしなぁ。1話とは別犬だ。

いろんなところを見ていると、
なっちの演技自体は(期待値が低かったこともあり)
悪い評判は聞かないかな。
周りの俳優が下手なのもあるw
まぁやはり脚本自体かな。よく言われるのは。
ここまでかっとん出ると、ついていける人といけない人で
わかれてくるね。
1話はそうでもなかったんだが・・・・。
数字はちょっときびしめなところ。

まぁでもなんだかんだいって内容がすごい気になってくる
ドラマでもある。
そうだなぁ、あまりにも馬鹿馬鹿しいノリと、
アホな対決内容というところで、
「魁!男塾」みたいな感じですかねぇ。
昔のジャンプの熱いバカ漫画なノリがあります。
TV/ラジオ > 仔犬のワルツ : comments (0) : trackbacks (0)

仔犬のワルツ 第3回  

さて、SSAの娘。コンを書こうと思ったけど
やっぱりなっちのいるワルツで。

3回目となり、大分各キャラクターが確立されてきました。
今回は唱吾と歌乃に大分スポットが当てられてました。
うーん、塚地いい役もらってるなw
お笑いの人って演技上手そうだしな。


物語本編ですが、裏がまったくわからなくなってきた。
まぁあえてわからないままのほうが面白いので
このまま行きます。
連続で事件を裏で操っている何者かはいるんだけど、
ストレートに読むと芯也が一番怪しいんだよな。
というか、芯也のキャラってすげームカツクw
なんかあの物の言い様がすごい嫌。
ストレートに読むと大抵間違えているんだろうけど、
あえて作者の術中にはまってみる。

今のところ葉音と一番仲のよさそうな歌乃だけど、
これも今後どうなるのかな。
器一のコンビもそろそろスポットが当たるかな?
配役では葉音は18歳、芯也は32歳と14年も離れているのか。
まぁ葉音は目が見えないから恋に年齢って関係ないのかな。
となると4歳差の俺は余裕だな。ハァハァ
TV/ラジオ > 仔犬のワルツ : comments (0) : trackbacks (0)

仔犬のワルツ 第二回  

前回芯也に助けられた葉音。
今回はどんな不幸な目にあうのかしらと思って見ていたら、
意外にもあまり不幸な目にあいませんでした。
むしろ、芯也に優しくされたり、かわいいといわれたり(志賀殺す)、
恵まれていました。
次回予告では何かまた暗雲が立ち込めていそうで楽しみです。
いや、いじめられると本気でムカつくんだけどねw
まぁそれが楽しみなので。

今回の話でも中々きな臭い線が出てきています。
あの爺に工作を頼んだのは誰なのか?
多分、譜三彦(どんな名前だYO!)ぽい感じですね。
冒頭でやってきたし、
工作しようと思ったけどいらない
 ↓
実力でわかった
 ↓
宝生光
ってことかな。
でも、最後にブチ殺したのは譜三彦なのかなぁ・・・
秘書の輪島もなんか怪しい動きしているし。

ということで次回も楽しみです。
でも次回はさいたま行ってるんだよね。
まぁ先週もあややいってたけどさ。


さゆみかわいいよ、さゆみん
TV/ラジオ > 仔犬のワルツ : comments (0) : trackbacks (0)
<< 1 2 3 /3 >>
NEWS!!(楽宴
最新記事
最近のコメント
最近のトラックバック
Categories
過去ログ