<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >> 登録

ポケモーQ&A 07/4/24 勘違い  

SEXY8BEAT フォトフレ第3弾

大分間が空きました。
多分今迄で一番あいたんじゃないかな。
週に1回しか更新できていません。すみません。

本日は悲しみトワイライトの抽選があった。
俺は無事に当選しました。周りを見ても大体当選した人が多いみたいだ。
イベントは何をやるのかわからないけど、楽しみだね。

今日の更新は、今週のポケモQAから。

恥ずかしい勘違いをしたことがありますか?

年を取ってくると神経が図太くなるのか鈍感になるのか、
あんまり失敗しても恥かしくなくなってくるんだよね。
大物になったということにしておこう。

最近の勘違いといえば、昨日のこと。
俺の職場は社員同士でメッセンジャーにて連絡を取ることがよくある。
同期の友達からメッセが来たのでため口で返していたら、
実は全然年上のほかの人だったという勘違いをした。

そのぐらいでは、もはや動揺しないので、
「ずっと勘違いしてましたよ!pgr」みたいな勢いで返答しといた。

吉澤:「キャプテンマークが無くなったー!」とフットサルの試合の時大騒ぎしたら、手首にしてた。

あー、あるね、そういうこと。灯台下暗しというヤツ。
それがフットサルというところがよっしぃらしいね。

高橋:「たちおうじょ」を「たちおうじ」だと思って言った時に恥かしかったです。その場が、え??って雰囲気になりました。

え??
ちょっとまて。愛ちゃん、「たちおうじょ」って何だよ。
それをいうなら、「たちおうじょう」じゃないのか?

立往生といえば、弁慶の立往生だろう。
間違えた歴史の知識が無駄にある愛ちゃんらしいコメントだ。

新垣:友達と同じ名前のマネージャーさんがいてマネージャーさんと思ってずーっと話してたら全然かみ合わず・・・人違いでした。

これは俺の失敗に似てるね。
俺の場合は話がかみ合っちゃったから中々気がつかなかったんだけどね。

藤本:たまねぎの目がネギだと思ってました。

ネギといえばミキティ。

亀井:「腹がへってはいくさはできぬ」を「腹はへってはいくさができぬ」って言ってしまいましたー!!

・・・・?
なんかあまり大した事ないきがするんですが・・・。
もっと凄い勘違いをいつもしていなかったっけ。

田中:多分今までにたっっっくさんあるけど思い出せませーん

それは確かに恥かしいかもしれない。
思い出せないってことがな。

久住:ありすぎてこまっちゃ〜う。昨日は紺のくつ下と黒のくつ下かたほうづつはいてました・・・。

あるある。
俺が良くあることは、チャック全開のままで居ること。
家から出る時や、外でトイレ(大)行った後とかによく閉め忘れる。

そのまま歯医者さんに行った事もあった。
女医さんがやたらと冷たくて、
後でチャック開いてたとこに気がついた。
これもセクハラになるのだろうか。

光井:お母さんだと思って、腕をつかんだら、違う人でした

俺に抱きついてきてほしいなぁ。
悲しみトワイライト限定版AのPV Another Verに出てくる光井ちゃんは
凄いかわいい。この子は将来化けるかもしれない。

道重:日常茶飯事です。イルカが大きくなったらクジラになるとつい最近まで思ってました・・・。

はっはっは。まったく持ってさゆみんらしいな。
お茶目さんなんだから!ロマンチックだね!

といいたい所だけど、イルカとクジラはどっちも同じ鯨類なんだよね。
その違いは何かというと、大きさ。
小さいのをイルカと呼んで、大きいのはクジラと呼ぶ。

だから、さゆみんの言うイルカが大きくなったらクジラっていうのは
本当は間違えではないんだよ。
知らずにいっているのだろうから同じ事なのかもしれないけどね。
WEB巡回 > ポケットモーニングQA : comments (8) : trackbacks (0)

ポケモーQ&A 07/4/10,17 自信  

SEXY8BEATpart3

ちょっと3月ぐらいから抱えていた仕事をサボりすぎたおかげで
ここにきてツケを払うことになった。
おかげで、書き起こしはおろか、コンサレポを書くのもつらい状況。

札幌・旭川のレポートは明日ぐらいに書きたいと思うけど、
こんうさピーはまだ1字もかけていない状況。
すまんけど、ちょっと中断します。GWで遅れを取り戻すよ。

今日は久しぶりにポケモQAからの更新。
先週、今週で面白い質問がされていたので紹介。

自分の体のパーツで自信のある部分はどこ?

俺は自信があるのは手かなぁ。
指が長くて細いので、男の割には綺麗な手ってよく言われるんだよね。
でも、先っぽが尖っているのでピアノを弾くのは苦労した。

吉澤:ふくらはぎ

さすがフットサルキャプテン?

高橋:手です。

仲間発見。
でも普通の人はそんな所あんまり見ないよ。
今度握手する時は「素敵な手ですね」って言うしかないな。

新垣:やっぱりまゆげかな?!(笑)

でも最近ガキさん、眉毛整えてるよね?

藤本:足?

さすがGAM。

亀井:前髪

前髪に自信があるってのはどういう意味なんだろう?
えりといえば、前髪パッツンのイメージがあるんだけどな。

田中:つめ(自分でネイルするのがスキ♪だから)ネイルしてない時は・・・右目(目)かなあ?

れいにゃああああ!

久住:手のヒラに4つもホクロがあること。増えるんです(汗)

いや、それは自信ある場所っていうのか?
人と違って特徴があり、自慢できると言う意味では
まさにその通りなのかもしれんが・・。

今度握手する時には「ほくろ見せてください」って言うか。

道重:まだ1度もそめた事のない黒髪

やっぱりさゆみんの魅力のひとつは、黒髪だよね。
それに自信があると言うことは、これからも染めることはないだろうな。
俺は染めることにそれほど抵抗はないんだけど、
それでも、できるなら黒髪のままでいて欲しいな。


続いて今週の質問。
逆に自信のない部分はどこ?

俺は沢山あるよ。顔とか頭とか体型とか・・・
終わってるな、俺。

吉澤:ふくらはぎ

え?今さっき自信あるって言っていなかったっけ?
自信あるけど自信がない。わかる気もするけど、
ちょっと言葉が足りなさすぎだよね。

高橋:後頭部

そこもあまり人が注目しない場所だよな。
確か後頭部が絶壁だった記憶がある。丸みがない。
気にする必要はないと思うんだけどね。

新垣:手が小さい

それは、女の子にとってはチャームポイントではないのだろうか。

藤本:全部

ミキティは意外と自信家ではないのね。
ここあたりは見かけとは結構違うところだ。

亀井:まゆ毛!!

YOU!ビーム撃っちゃいなよ!

田中:足のつめ(笑)

手のつめ(だよな?)には自信があるけど、足にはないんだね。
でも、そこも普段見れない場所なんですけど・・・。
よし、握手の時「足の爪見せて」って言うか!

久住:手のつめ。うすくて、小さいんです。大きくなりたい。大きくなるかな?

爪は伸びはするけど大きくはならないと思うよ。
それよりもっと大きくなって欲しい場所があると言いたい。

光井:足のひざです

ひざが自信ないといわれてもさっぱりわからんが、O脚とかなのかなぁ?

道重:顔。すぐむくんだり、お肉ついちゃう

さゆみんといえばナルシストだが、自信のない場所に顔をあげている。
ここあたりが常に感じている、ただ自分大好きなナルシストではなく、
自信がないことの裏返しという解釈に沿っている。

しかし、さゆみんは少なからず自分を可愛いと思っているのは確かで
自分の顔にも自信がないわけではないと思う。
これはルックスに対する理想が高く、お姫様のように可愛くなりたいと
思っているから、理想の顔と離れている事に自信をもてないのだろう。

さゆみんの顔がむくみやすかったり肉がつきやすいのは明らかで、
体型以上に顔は目立ちやすい。
春ツアー始まったあたりが一番ピークで、最近少しやせてきたかな。

自信があるけど、自信がないというのは、
それだけプライドが高いと言うことだと思うよ。
負けたくない、という気持ちが強いのだろう。

よっすぃのふくらはぎも言葉足らずだけれども、
同じような意味なのだろうね。


しかし、一人くらい「胸」と答えてもいいのになぁ。
自信ある場所でも、ない場所でもいいよ。
ミキティあたりならやってくれそうなのに・・・。
WEB巡回 > ポケットモーニングQA : comments (10) : trackbacks (0)

文化祭2007開催決定  

SEXY8BEATpart1

ちょっと情報が遅れましたが・・
http://www.morningmusume-bunkasai.com/

2007年10月7日(日)-8(月・祝) パシフィコ横浜 展示ホール
■主 催 モーニング娘。文化祭2007実行委員会 / 日本テレビ

■後 援 横浜市 / (財)横浜観光コンベンション・ビューロー /
神奈川新聞社 / tvk( テレビ神奈川) / FMヨコハマ  (仮)

■出演者 モーニング娘。 / エコモニ。 他

どうやら今年も文化祭が行われる事が決定したようだ。
過去の文化祭はあまり評判が良くない。
舞台が遠い、食べ物が高い、出演者に不満等・・・

しかし、俺にとっては毎年文化祭は物凄く楽しみなイベントの一つだ。
やっぱり文化祭と言えば、エコモニ。だからね。
最初は期間限定で発足したエコモニ。だけれども、
文化祭がある限り活動は続けられる。
間違えなく、さゆみんの見せ場もあるはす。

一番気になのはエコモニ。の衣装だな。
年々布の面積が増えていっている。
もうちょっとエコを気にして資源を大切にして欲しい物だ!

今年は去年よりはマシな劇にして欲しいと思う。
演技の内容ではなくて、話の内容。
一昨年は「出来ることから、小さなことからはじめよう」だったが、
去年は「お前達が悪い」だからなぁ・・。何をすべきなのかが解らない。

閑話休題。
先週のこんうさピー、公録模様の書き起こしは現在80%ぐらい完了。
やはりゲストが多いと書き起こしの難易度は格段に高まるね。
書き起こしを書く前にこの回の感想を。

全体的にさゆみんは緊張をしすぎて居る。
亀井・光井に比べると役割も重要だから、緊張するのは当然。
喋りができないのではなくて、プレッシャーにやられた感じだ。
特に光井ちゃんが落ち着いている雰囲気だから対比されちゃうね。

だが、光井ちゃんとの差は性質の問題だと思う。
さゆみんは緊張すると、ハイテンションになり、
声のトーンが上がり、早口になり、あわわあわわするタイプ。
光井ちゃん逆に口数が少なくなり、ゆっくり喋るタイプ。

一般的にはそういうタイプは緊張に強いタイプと言われるが、
決して緊張していないわけではない。
緊張をプラスに活かせるタイプだね。

さゆみんは頑張りすぎている印象をうけた。
面白い事を言おうと頑張っているのはわかるけれども、
自虐と毒舌は狙って外すと痛いから、ほどほどの方がいいんだけどね。

人間誰でも緊張をするもの。
それを失敗しないようにするには二つのコツがあると思う。

一つは、慣れること。
何回も同じ場面を経験すれば緊張しなくなる。これは当たり前だね。
もう一つは、とにかくひたすら練習をする事。
体で覚えさせてしまう事だ。

今回のラジオでは、例えば、さかさまパニックで失敗をした後、
逆ギレをして回りがフォローする等、上手く行かなかった所もある。

全体的にはきちんと進行をこなし、積極的に話をし、
お客さんとゲストにも感謝の意を表している。
決して全てがダメであったわけではない。

上手く行かなかった所は次に活かせばいい。
きっとこのラジオの経験が、文化祭とかで活きて来るよ。
反省すべき所は反省して、どんどん挑戦していってほしいね。
WEB巡回 : comments (9) : trackbacks (0)
<< 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 /49 >>
NEWS!!(楽宴
最新記事
最近のコメント
最近のトラックバック
Categories
過去ログ