<< December 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 登録

ハロ☆プロ夏祭り 7/28,29 さいたまスーパーアリーナ  

2007夏ハロメッセージ入りコレクション写真Part3

ハロコンも無事11公演全てが終了。
今年はハロプロ夏祭りというタイトルに恥じない、
盛りだくさんの内容だった。

今回は、さいたまで感じた事についてレポートしていきます。

ステージ構成

名古屋・大阪はホールだったので、メインステージのみの構成。
さいたまではTの字に中央花道が延び、サブステージが設置される。
親子席は両サイドで少し見づらい。サブステ正面にして欲しかったな。

土曜日は「あれ?どうしちゃったの?」というぐらい人が少なかった。
さいたまスーパーアリーナの前にあるけやき広場にも人がいないし、
グッズ列もいつもに比べると全然少ない。(進みは遅かったけど)

当然、会場内も人が少なくちょっと寂しい。
それでも5000人くらいいたのだろうけどね。
土曜日の一公演だからとはいえ、人が減るのはやはり残念だ。

日曜日はいつも通りたくさんの人が訪れてくれた。
普段は会えない、娘。以外のファンとも多く会えるのが楽しいね。
午後からは雨が降り始めたので、
けやき広場の地下はかなりごった返していた。

夜公演が一番人が入っていて、盛り上がりも高かった。
夜には特攻などの特別な演出があるかなと期待したけど、
特に何も無かったのが不満といえば不満。

でも演出入れる曲が無いんだよね。
OG含めて全員で歌うのはでっかい宇宙に愛があるとミスムン。
両方とも特攻には無理がある。

ピースが一番盛り上がり、演出を入れるならここが適しているが、
一部の出演者しか居なく、メインの出演者が不在だ。
そう考えるとメイン出演者がそろっているJUMPあたりが適当か。


ハロプロエッグ

関東公演だけあって、エッグがたくさん出てきた。
相変わらず誰が誰だかさっぱりわからない。
わかる人はわかるのだろうが、会場にいる半分以上はわからないだろう。

今回のハロコンで、音楽ガッタスの
真野、武藤、仙石、澤田を覚える事ができた。
能登はともいきで覚えていたので、名前と顔は一致する。

こうやって少しずつは覚えて行く事は出来るけど、
やはり露出が少ないと覚えられないよね。すぐ忘れるし。

まっさらブルージンズ

大阪からThat's the Powerが指し変わる。
もともとめーぐるがメインのこの曲。
パートは矢島が引き継いだようだ。

℃-uteというグループは比較的歌えるメンバーが多いと思う。
その中で矢島はそれほど上手な方とは思っていないけれども、
今回のまっさらは大分頑張っていた。

大阪では声が出なかったといっていたので、
たくさん練習してきたんだろうな。
名古屋で歌わなかったのは練習量の問題かもしれないね。

MC総括

さいたまの夜はDVD撮影が入っているためか、
割とみんな台本と思われるコメントをしている人が多かった。
その中で、またも大谷さんが即興の歌を歌ったのはさすが。

さゆみんも台本の「断然射的」かなーと思っていたのだが、
「断然迷子」という初ネタを披露。
迷子になったことはないけど、迷子になってみたいという話。

迷子になっている子が可愛いということなんだろうね。
これを聞いた矢口さんは、何てことを言うんですかとたしなめる。
子供は迷子に憧れないようにね、と。

確かに親からしてみたら迷子になったらとても心配するし、
子供にとっても心細いだろう。今の時代だから危険もあるかもしれない。
その意味では矢口さんのフォローは適切だった。
もちろん冗談で言っているのは理解しているだろうけどね。

昼ではいつかやると思っていた機関銃ネタを披露。「断然全制覇」。
「ダダダダダ・・・快感」をもじった「ダダダダダ・・・全制覇」。
でもさゆみんは射的を1回もやったことが無いそうだ。
いつも、みんなの心を狙い撃ちしているクセに・・・。

OG出演

さいたま一番の目玉といえるOG出演。
OGとして出演したのは、中澤、安倍、飯田、保田、矢口、後藤。
それに、石川、吉澤、紺野が加わり、さらに現役の高橋、新垣を加えた
11人で登場をする。

歌った曲はザ☆ピースと、ミスムンの2曲。
他のセットリストは最後のでっかいに出演した以外一切変更はない。

OGはそれほど沢山は出演しないだろうなという予想通りだったが、
その少ない出演でも、ものすごく大きなインパクトを与えてきた。
曲がピースとミスムンというのが素晴らしいし、
なっちと後藤という娘。の象徴的存在が2人共揃ったというのが大きい。

ザ☆ピースでは当然のごとくパートは出来る限り再現されている。
加護のパートは新垣が歌う。辻パートは確認していないけど高橋かな。
台詞はもちろん梨華ちゃん。会場からは思わず歓声があがる。

ミスムンはオリジナル通りなっち、後藤、吉澤の3トップ。
なちごまを見るとノスタルジーを感じる。
懐かしさで胸がいっぱいになった人は多いんじゃないかな。

歌いだしの「愛をください」は、土曜日がこんこん、
日曜日昼がガキさん、夜が愛ちゃんでした。
しかし、しかし、なぜここに小川が居ないのだ!!

卒業したOGかつハロプロに所属している人で出演しなかったのは
藤本と小川の2人だけ。藤本は時期が悪い点と、
6期以降はザ☆ピースに出てきていないという事で理解はできるのだが、
小川が出てこないのは納得がいかないなぁ。

留学中でニュージランドにいるから出れないというのはわかるのだが
たまには帰ってきてもよいではないか。
本人に出る意思があるのかないのか、そこが気になる。

ミスムンでは出演者が全員登場して、新旧娘。が勢ぞろいする。
もう1曲増やして、新旧娘。だけという演出があってもよかったかな。
1曲増やすなら、「恋愛レボリューション21」をやって欲しい。
ピースとミスムンじゃ裕ちゃんに出番ないしね。

でっかい宇宙に愛があるでは新旧娘が一緒にユニゾンする箇所があった。
大サビの箇所で、歌のパートがグループごとにシフトしていく箇所だ。
紅白で全員共演はしているが、コンサートでは初めて共演した人もいれば
久しぶりに共演した人も居るだろう。
新旧娘で歌っている姿は、それだけで感動するんだよね。

MCでは一人一人がコメント。
飯田さんはここで入籍の報告をする。
翌日の報道ではほとんどここが取り上げられていたようだ。



さいたまの総括としては、
・土曜日人少なすぎ
・エッグはまだ覚えられない
・OG出演は盛り上がる。やり過ぎない適度な演出。なちごま。

さゆみんはMCをかなり堂々とこなしているね。
面白いかはともかく、思い切ってやっているのは見ていて気持ちがいい。

8月はラジオ出演が多く、トーク方面に仕事を広げていっている。
まだまだ矢口さんのように安心して見ていられるという程ではないが、
今の娘。の中では話せる方だろう。

トークが出来ると芸能界でも長くやっていけるし、
是非とも頑張って欲しいところだ。

桃片は名古屋より安定していて、堂々としていた。
さゆみんは小春ちゃんと違って、歌うときにビクビク感が強い。
最近はそれが少なくなってきて来た印象がある。
それでもまだ歌うときに余裕を感じさせる程ではないかな。

親子連れもそこそこ多かった。
小春ちゃん推しばかりかと思いきや、ガキさん推しも居たよ。
子供から人気があるというのは嬉しい事だね。

後は普段以上に女の子が目立った。
丁度隅田川の花火大会と重なっていたので、浴衣姿の子が多い。
浴衣姿だから余計に目立ったのかもしれないな。

俺の側に居た浴衣の女の子は中にTシャツを着てましたよ。
浴衣には下着をつけないという純情な男子の夢が破られました!
客席まで夏祭りらしい風情のあるハロコンだったよ。
現場レポ > ハロ☆プロ夏祭り : comments (9) : trackbacks (0)

ポケモーQ&A 07/07/17 夏夏夏  

ハロ☆プロ夏祭り全部セット

女に幸あれ発売を記念して、
音楽サイト BARKSでインタビューを行っている。
その中にさゆみん編もあるので紹介。
http://www.barks.jp/watch/?id=1000019271

いつもの定番のエピソードが多い。
・(昔は)大きい鏡を持ち歩いていた。
・ショーウインドに移っている姿をを見ると、「かわい〜。あ、わたしか」
・ダンスの先生に「かわい〜。瞳に映っているさゆみが」
・コンサートの前は「よしっ今日もかわいいぞ。いってきまーす」
・実際に今日もかわいいをやってもらう。結構照れるさゆみん。
・うさちゃんピースも披露。これは堂々と。
・18歳誕生日直前だったので、17歳最後のうさちゃんピース

鏡のエピソードがあったので、
一回大きい鏡に「さゆ専用」と書いて見せてあげたら
喜こんでくれたことがあった。懐かしい思い出だな。

今週と先週は名古屋レポを書いていたので、
ポケモQ&Aが1週遅れている。
まずは先週のポケモQ&A。

今年の夏にしたいことは?

夏休みが欲しいです・・・。
今年は無理だな。9月なら休めるかもしれない。

高橋:日本海でつりとか!? してみたいですねー♪

釣り・・釣りか・・・。
愛ちゃんは釣りはそんなに上手くないからな。
そんな高等技術は素直で真面目な愛ちゃんには難しい。
さゆみんならたくさん釣り糸垂らして来そうだけどね。

新垣:夏ー!!ウキ×2しますネー♪たくさんしたいコトある 花火でしょー!海にいきたいなぁ♪おまつり↑そ・し・て 野外ライブ〜

テンション高いね。
野外ライブは最近やってないよな。
俺が娘。の野外ライブに行ったのは、15人でNON STOP!の時の
富士急ハイランドが最後かな。

もし野外ライブがあれば、夏らしく花火の演出もありそうだ。
そういえば神宮の花火イベントとかもあったよね。
今年は何かないのかなぁ。

亀井:アイスコーヒーを飲めるようになり 夏を過ごす

さゆみんはコーヒーが苦くて飲めないといっていたが、
えりりんも飲めないのかな。
ガムシロップ入れれば十分に甘いと思うんだけどね。

久住:れんにゅうかき氷作って食べる。

氷好きといえば矢口さんだけど、小春も好きだったんだっけ?
どこかでそんな事言っていたような記憶もある。
多分、練乳の漢字がかけなかったんだろう。

光井:体をイイ具合に小麦色に焼くことです♪ 健康的な感じに、、、

体を焼きたいっていうのは女の子にしては珍しいかもしれないな。
ま、まさか、ガン黒ギャルを目指しているとか?
ますます光井ちゃんギャル説が出てきたな。

田中:お祭りに行って 出店を はじカラはじマデ 楽しむ♪ ・・・・ってゆーか 出店のオネェチャンに なってみたい

お祭り・・・オネエチャン・・・と来ればやっぱり浴衣だよな!
浴衣の女の子って何故か可愛いよね!
もちろん浴衣には下着つけないよね!

道重:自分専用の水着を買いたいです♪

み、みじゅぎ!!みじゅぎとかいうと色んな想像しちゃうじゃないか!!
そんなことより、「自分専用」って何だよ。今までは専用ではないのか。

下着を姉妹で兼用しているということだから、水着も兼用なのだろう。
さゆみんとお姉ちゃんは大体サイズが一緒という事になるね。

お姉ちゃんには彼氏がいるという事だが、
その彼氏はさゆみんのパンチュを見た可能性もあるという事か。
アォォマイガッ!
WEB巡回 > ポケットモーニングQA : comments (3) : trackbacks (0)

ハロ☆プロ夏祭り 7/15,16 名古屋part5  

えがお39弾 娘。限定写真

名古屋レポ最終回。
なんとかさいたま公演には間に合ったな。

その前に一つ宣伝。
政府の主催している2008年の北海道洞爺湖サミットへの応援団に
ハロープロジェクトからモーニング娘。と安倍、飯田が選ばれたようだ。
Cool Earth Ambassadorというらしい。

詳細は、http://www.kantei.go.jp/jp/coolearthamb/

その中でクールアースアンバサイザーチャレンジ宣言のコーナーがある。
http://www.team-6.jp/try-1kg/ambassador/
そこにあるさゆみんのコメントを紹介。
地球温暖化防止と聞くと漢字も難しいし、かなり難しいイメージがあると思いますが、実際、私たちができる事は普段の生活での小さな心がけだったりとすごく簡単で楽しいです!!
温暖化防止のために行動しても、すぐには目にみえて結果がみえないので、あきらめてしまいがちですが、将来、自分の子供、孫、そしてその子たちがより住みやすい環境で過ごして欲しいなぁと思えば、未来につなげるために一緒に少しずつ小さな事から頑張りましょう!
小さな事がきっとみんな合わせれば、大きな力になると思います(^_^)

さすがに政府が扱っているものだけあって、変なコメントはしてないな。
一人称も「私」だしね。最後の「(^_^)」に愛嬌がある。
他のメンバーのコメントも載っているのでチェックしてみてください。
ジュンジュンとリンリンもあるよ。

それでは、名古屋のレポート。
ネタバレなのでもぐります。
続きを読む>>
現場レポ > ハロ☆プロ夏祭り : comments (5) : trackbacks (0)
<< 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 /252 >>
NEWS!!(楽宴
最新記事
最近のコメント
最近のトラックバック
Categories
過去ログ