<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >> 登録

17th Happy Birthday さゆみん  

06ハロコン名古屋限定

今日はさゆみんの17歳の誕生日。
誕生日にお祝いをする風習というのはたまに首をかしげる時もあるが、
さゆみんの存在に感謝するという意味ではやはり大事な日だろう。

さて、ここでさゆみん、道重さゆみさんについて、
改めて紹介をしたいと思う。


道重さゆみさんはモーニング娘。の第6期メンバーで、
同じく6期には、亀井絵里さん、田中れいなさんがいる。
あだ名は重さん、さゆみん、さゆ。
本人はさゆみんと呼んで欲しいので俺はサイト上ではさゆみんと呼んでいる。

お姉ちゃんが大好きで、小学生の時からお姉ちゃんと一緒に
モーニング娘。が大好きだった。

「モーニング娘。LOVEオーディション21」ではまだ小学生だったために
応募できなかった。中学1年になり、2002年に行われた
モーニング娘。「LOVEオーディション2002」に応募をする。

そのオーディションの中で国民投票で6位だったさゆみん。
見事最終合宿まで選出せれ、課題曲である赤いフリージアを歌う。

この時の大まかな感想としては、
「こんこんみたいなほんわかしたかわいい子がいる!
でも歌はあまり上手じゃないな。」
というのが多数の意見だろう。

合宿に選ばれた三人はそのままモーニング娘。に合格する。
合格当初から独特なキャラクターを出していたさゆみん。
基本的にマイペースで、ちょっと抜けている天然っ子だった。

そんなさゆみんも今年でデビューして4年目を迎える。
当時と比べて変わらないところもあるし、変わったところもある。

「キャラクター」の点では6期の中で一番変わっていない子だろう。
その点では最初からキャラが確立されていたとも言える。
自分が大好き、可愛い物が大好きなロマンチスト。

一方でモーニング娘。の中では考えてから話すタイプで、
比較的論理的な思考をするタイプでもある。
元々ナルシスト気質は0ではないが、それを効果的に使ったり、
自分自身を鼓舞するために利用したりする。

さゆみんは技術的には歌も踊りもモーニング娘。の中で
決して上手な方ではない。
スポーツフェスティバルでも運動音痴を露呈している。

そういう「出来ない子」であるが故に、
最近は「さゆ推しの人はさゆの出来ない所が好き」とよく言われる。
これは確かにある側面では当たっている。

俺は確かに、さゆみんの弱い所に惹かれている。
でもそれは単に弱いから安心できるとか、萌えるとか、
そういう意味ではない。

本当は歌うことが大好きなさゆみんが、
自分が歌が上手でないことでどれだけ悩んで来たか、
さゆみんを見続けている人ならわかっているはずだ。

どんなに苦しんでいても、表面上は「今日もかわいい!」と言ったり、
「うさちゃんピース!」と明るく振舞う。
そういう健気で頑張っている姿がとても魅力的なんだよ。

だから、さゆみんがただ出来ない子だから好きなのではない。
弱さを知っているからこそ持っている強い所に惹かれているのだ。
人の弱さを知っているからこその優しさに惹かれているのだ。

自分が苦しい時、苦しんでいるのは自分だけではない、
若いのに頑張っている子がいるではないか、と勇気付けられる。
俺の一方的な想いだとしても、
さゆみんを見ていて色々頑張ってこれたのは事実だ。

アイドルは夢を売る職業、と言われる。
それは詭弁ではなく本当に夢と勇気をもらえる。
だから俺はさゆみんには感謝の気持ちでいっぱいだ。


さゆみん17歳の誕生日おめでとう。
これからも自分を大切にして、一生懸命苦しんで、努力して、楽しんで、
そして、強くなっていってください。

ついでにもっと可愛く、セクシーになってね。これも大事。
俺はさゆみんのルックスは20歳すぎた方が
魅力がでるタイプだと思ってるけどね。
日記 : comments (12) : trackbacks (0)

11人目のモーニング娘。  

2006ハロコン2Lソロpart2

まず最初に告知します。

明日のさゆみん誕生日を持ってサイトの移転をする予定です。
折角アンテナも増えてきたし、多くのお客様が訪れてくれるようになったのに
移転をするのは非常に心苦しいのだけれども、infoseekは制限がきつい。

サイトを移転して更に魅力あるサイトにするよう努力いたしますので、
これからもよろしくお願いいたします。
尚、新しいアドレスは

http://www.usachanpeace.com/

となります。

0時に移転すると決めているわけでは無いけれども
明日には移転する予定ですので、ブックマーク、アンテナ
は張り替えてもらえるとありがたいです。
リンクに関しては把握しているサイトにはこちらから連絡差し上げます。



さて、それでは今日の更新。
http://www.helloproject.com/artist/01/14/index.html
公式サイトをみるとわかるように、きらりちゃんが娘。に入っている。

俺はきらりん☆レボリューションはほとんど見れていないけれども、
聞いた話によるときらりんの中で娘。オーディションがあるらしい。
多分、月島きらりが娘。オーディションを受ける、という内容だと思う。

その際によっすぃも出演をするという事のようだ。
そして、恐らくきらりちゃんは合格するのだろう。
それを踏まえて公式サイトにもきらりが加わっているのだと思われる。

このきらりん☆レボリューションは
小学生の女の子にはかなりメジャーな番組で
マクドナルドのハッピーセットのおまけになるぐらいだ。

原作は「ちゃお」の中でも人気のある作品のようだ。
女の子の雑誌といえば、「りぼん」「なかよし」「ちゃお」
が上げられる。

恐らく一番発行部数が多いのはりぼんだと思うが、
勢いではちゃおはかなりあるらしい。
「らしい」というのは俺は少女漫画事情なんてよく知らないからな。

いずれにせよ、約100万部数発行されている人気雑誌である。
アニメのオープニングは小春ちゃんが実写で写っている。
従って今の小学生の女の子は小春ちゃんの顔がわかる可能性が高い。

小学生には一番有名な娘。は小春ちゃんだろうね。
これは娘。の小学生人気を支える大きな要因になるだろう。

番組内でオーディションをやる事は、
間違いなく8期オーディションへの布石と考えてよいと思う。
きらりんを見た女の子達が次の募集で応募する可能性は低くない。

恐らくタイミング的にはハロコンが終わった後ぐらいに
募集をかけるのでは、と予想している。
ハロコンでも恋☆カナ歌っているしね。

小春ちゃんのきらりん☆レボリューションによる
影響力はかなり大きいだろう。
この仕事だけでも充分にミラクルに恥じない仕事をしていると思う。

そんな小春ちゃんは15日に14歳の誕生日を迎える。
明日17歳になるさゆみんとともにハロコンで祝福しよう。
猫パンチ!猫パンチ!

最近小春ちゃんが気になってきている俺が居る・・・
日記 : comments (6) : trackbacks (0)

管理人バトン  

レインボーセブンpart1.jpg

以前からメニューが欲しくてテーブルを使う等して色々試していたのだが、
もっとも簡単にできるのがFlashという結論になった。

Flashって案外つかっているサイトが少ないのだけれども、
敬遠しているのって何か理由あるのだろうか。
今はほとんどのブラウザで対応しているし、
Flashによるセキュリティの影響も聞いた事が無い。

あんまりゴテゴテしすぎると見づらくなるだろうけど
このぐらいのメニューだとどうだろうか。

■管理人バトン

さて、今日は愛・まいみ〜の名無し既婚者さんから
管理人バトンが回ってきたのでそれについて更新しようと思う。

名無し既婚者さんは俺のヲタもだちの中でもかなり古い繋がりで、
もう4年以上の付き合いになる。
会った時は彼は裕ちゃん推しで、俺は一般人でした。

●あなたのサイト(ブログ)名を教えてください

「Respect For You」。
由来はAboutにも書いてあるけど、相手に敬意を払う事を忘れずに居たい
という思いと、自分自身に対しても敬意を常に払う、
という意味を込めている。

前のサイトは「あなた色」というなっち推し全開だったので、
この名前なら推しが変わっても大丈夫!という考えがあったりなかったり。

●あなたのハンドルネームを教えてください

ALMICだが、あまり人からはその名前で呼ばれない。
高校の時に作ったハンドルで、本名のアナグラム。

●あなたのサイトはどのメンバー(ユニット)がメインですか?

さゆみんこと道重さゆみさん。
さゆみん>6期メンバー>娘。>ハロー
という順番かな。


●開設日はいつですか?

記事が残っているのは2004年3月14日。
以前の「あなた色」の時の記事も引き継いでいる。
「Respect For You」として移転したのは、2004年12月14日。

以前のあなた色の時代は身内の人20人ぐらいしかみていなかった。
実質サイト移転当初の2004年12月31日の大晦日は3HITのみ。
そこから地道に活動を広げて行った感じですね。

●開設したキッカケは何ですか?

最初は身内にだけ見せるつもりの日記を書いていたのだが、
そのうちに欲が出てきて多くの人に見てもらいたくなった。
また、2004年のモーニング娘。ハワイツアーで知り合った人々が
テキストサイト界隈の人たちだったのもきっかけだろう。


●サイトを通して自分の推しメンバーの知ってもらいたい部分は何ですか?

さゆみんというとナルシストで知られているけれども、
その発現の裏にある彼女の気持ちを知って欲しい。
あとは素直に彼女の可愛さをアピールして行きたい。

●現在のサイトの目標は何ですか?

さゆみんテキストサイト最大手。
これは半ば達成したと思っているので、
次の目標はしょこたんを抜く事w

●サイトを運営する上で困ったことや悩み事がありますか?

常に読み手は意識して書いているので
書いていいことか悩む時はある。

例えば春ツアーでのレインボーピンクが口パクだったこと。
さゆみんを応援している俺がこれに対して満足してしまっては
ダメだろうと思い、厳しい言葉を書いた。

●リンク(相互リンク)の基準は何ですか?

自分が良く見るところ、便利なところ、共感できるところ。

●日記を書くとき何か意識していること(気を遣っていること)はありますか?

インターネットに発信する以上、自分の言動には責任を持つ。
責任をもてない事は書かない。

最近は俺を変態扱いする人が多いから、
いかに俺がまともでマジメな奴かをアピールしようと必死。

●自分がよく見るオススメハロプロのサイトを三つ挙げてください(リンクと説明付きで)

便利サイトは除外。

(1)Tiara:ひまわりさん
さゆみんのファンサイト。開設当時からずっと見て応援しているサイト。
でも一回も掲示板に書いた事はない。
あんまり交流って得意じゃないんだよね。
別に人付き合いが苦手というわけではないけど・・・。

さゆみんに対していつもラブレターを書いているメルヘンなサイト。
ひまわりさんも好感の持てる人で、さゆみん推しとして尊敬できます。

(2)梨華しちゃいました!:なかりかさん
名前の通り梨華ちゃんのサイト。
エロ系と考察系が上手く混ざっていて、俺の目標の形の一つ。

(3)みょだの国から:みょださん
ミキティ推しのサイト。
なかさんと同じく、エロ系だけどただのエロではない。
漫画家という特徴を生かした、イラストによる更新は真似できないね。


●バトンを渡すサイトを五つお願いします(リンク付きで)

この手のチェーンメールの性質はどうしても疑問があるので、
一つだけに回すことにする。

俺が現場系として最も一緒に行動している頻度が高い、
銀河旋律のてってけさん。
正直、彼が同じ推しじゃなくてよかったよ。
日記 : comments (4) : trackbacks (0)
<< 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 /68 >>
NEWS!!(楽宴
最新記事
最近のコメント
最近のトラックバック
Categories
過去ログ