<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >> 登録

2007 バレンタイン  

バレンタイン2007

今日は1年の中で憂鬱になる3大イベントの一つであるバレンタインデー。
こんな物はただチョコを売りたいだけのイベントに過ぎんだろ!!
と、非モテ系の俺は逆切れ気味。

さらに今年は職場で
「バレンタインのお返し隊長」なんかに選ばれて、
「センスのいいもの期待してるよ」
「これプライオリティ最高だから」
とか訳のわからない事態になっている始末。

バレンタインなんて、くたバレンタイン。

・・・
・・・・・
・・・・・・・・

気を取り直して、さゆみんのバレンタインといえば、
2004年には「ずっと大好きだよ」
2005年には「ずっとずっと大好きだよ」
2006年には「ずっとずっとずっと大好きだよ」
と「ずっと・・」が増えていっている。

今年は「ずっとずっとずっとずっと」なのか、
まだ確認をしていないので、とても楽しみにしている。



今日はバレンタインデーということで、
これを機に(?)ちょっとサイトを弄ってみた。

変更した点は、
1.トップ以外はトップ画像を非表示にした

特にいらないかな、と思ったので。

2.メールフォームへのリンク修正

プロフィールの連絡先へ飛ばしただけです。
前だとページによっては全く飛ばない時もあったので。

3.画像館のデザイン変更

あまりにTOPとデザインがかけ離れていて、
一つのコンテンツとして剥離していたので
TOPとデザインを合わせて、同じページで開くように変更した。

4.掲示板設置

ものは試しに掲示板を置いてみた。
今はアイコン作ってないからアイコン対応はしていないが
そのうち対応させるつもりである。

自分は掲示板対応が面倒だったので置いていなかったのだが、
何事もやってみようという事で挑戦。
おいておく事でのデメリットはあまりなさそうだしね。

「馴れ合いは程ほどに」という考えなので、
そんなに親密なレスを期待はしないで下さい。

スパム対策をしていて、日本語が含まれていないと弾きます。
これにより外国からのスパムに対応したつもりだが、
日本語のスパムは判別できません。


この4つの変更をしてみたので、
感想等があれば是非是非よろしくお願いします。

あ、俺がこんなんだからってエロイ話ばかり投稿しちゃダメだよ。
日記 : comments (8) : trackbacks (0)

うさちゃんピースの日  

ハロプロやねん

どうも、ちょっと更新あきました。
俺の更新頻度が落ちる理由は基本的に二つある。

一つはモチベーションが下がっている時。
一つはリアルで忙しい時。

今回は後者。
なにせ、ここ5年間一度も休日出社していない俺が、
ここ2週連続ですることになっている状態。これは忙しい。

書き起しは17回目のがそろそろ終わる状態。
モチベーションはむしろ高いので、
時間はかかるけどきちんと更新していくよ。

そんな時間のない中、それでも今日は更新をしないといけない。
それは今日、2月2日がうさちゃんピースの日だからだ。
(本日のポケモームービー参照。無料でみれます。)

今日は皆さんで一緒に、
うさちゃん♥ピース!
日記 : comments (8) : trackbacks (0)

想像=創造  

歩いてるpart5

いよいよ今年も後僅かになった。
今年も色々あった。

年末といえば、紅白歌合戦、除夜の鐘、格闘技の特番、年越しライブ、
レコ大、コミケ、有馬記念、クリスマスメロン、流行語大賞に楽曲大賞。
何かにつけて色々なイベントが催される。

俺の中での今年の流行語大賞は・・・・
「おやさゆみん」かな。
最近周りの人も結構使ってくれる。

今年の2ch(狼)的流行語対象は「ソースはMixi」だな。
今年、特に後半はMixiをソースにした情報が沢山でた。
主にコンサートやイベントのバイトスタッフ、
最近ではカラオケ屋のバイトの話もあったね。

さゆみんが今年の重大ニュースベスト10を上げていたので、
俺もベスト3をあげてみる。
順番は逆に1位から上げていく。どうせ1位はアレだしな。

1位:こんうさピー
やはり何と言ってもこれ。今年一番重大なのはこんうさピーが始まった事。
最初は不安も多かったけど、今では安心して楽しんで聴いていられる。
さゆ推し以外の人からも好評で、
やっぱりさゆみんはトーク向きだと再認識した。

このサイトもこんうさピーを機に色々な人と交流が増えたと思う。
海外の人もよく見に来るようになり、
また、サイトのスタイルにも少なからず影響を与えられた。

書き起しは負担は大きいけれども、
それにより他の文章がおろそかにならないように気をつけたいと思う。

2位:重ピンクと、こはっピンク
春のレインボーピンク、秋のメリピン、1年通して楽しませてもらった。
このユニットのコンセプトはとにかくキャピキャピな可愛さ。
俺キャピキャピ好きなんだよね。たまりません。

小春ちゃんとは教育係という関係だけれども、
見た感じあまり教育係は機能していない様に見える。

恐らく今一番さゆみんがライバルだと思っているのは
小春ちゃんだという事もあり、
この二人は最近接点が薄かったように思える。
このユニットは二人の新たな関係を見出してくれたんじゃないかな。

このユニットのおかげで、ますますピンクキャラとして定着したさゆみん。
多くの人にその可愛らしい姿を印象付けられたと思う。
こういうイメージユニットがある(しかもエコモニもある)
さゆみんはとっても恵まれていると思う。

3位:ハイビジョンキャプチャ開始
ええ、まったく他の人には関係ない出来事です。
これにより、さゆみんの画像をより可愛く保存できるので、
やはり俺にとってはかなり大きな事なのです。

地上波デジタルになり、画質はかなりよくなったものの、
コピーワンスだったり、高画質でPCに取り込むことが難しかったり、
中々敷居が高かった。

最初に世の中にテレビが出たときは白黒だった。
もちろん俺はその時代は知らないが、
その当時の人はテレビがカラーになり、
さらに綺麗になることを想像していた人もいるだろう。

人間は想像が可能な事は実現が可能だと思っている。
どう実現するのかは科学が進歩していかないとわからないが、
大抵の想像できる事はこれまで実現してきているはずだ。

今、想像できる物といったら、例えば宇宙ステーションだったり、
月や海底にすむことだったり、どこでもドアだったり、
タイムマシンだったり・・・また不老不死とか。

できない物もあるかもしれないけれども
何時の日か必ず実現すると信じている。
大切なのはそういう夢を持ち続けることだろう。

今年もハロープロジェクトからたくさんの夢を受け取った。
今後も夢を売り続ける魅力的な人たちで居て欲しい。

テレビに話を戻すと、テレビの次の世代で想像できる事といったら、
やはり立体映像ではないだろうか。
ポリゴンで擬似的に表すのではなく、実際に立体的に映し出すのだ。

見たことは無いが、一応そのようなものも実現しつつあるようだね。
是非ともそれが家庭で見られるような時代に早くなって欲しいものだ。

いつでも実際のさゆみんと同じ姿がみれる。
これは是非ともかなえて欲しい夢だね。
立体的な表現ができるようになったら・・

そう、下からパンチュを覗くこともやり放題なのだ!!!

触れる事はできなくても見ることは出来るはずだ!
うーん、楽しみでしょうがないな。

と年末なのでいつもらしく締めた所で、
来年もよろしくお願いいたします。
日記 : comments (6) : trackbacks (0)
<< 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 /68 >>
NEWS!!(楽宴
最新記事
最近のコメント
最近のトラックバック
Categories
過去ログ