<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >> 登録

娘。ドキュメント 2/24  

モーチャン がきさゆまり
恒例の討論会 反省会
今日は、ガキさん、愛ちゃん、まこと。
これで一通り全員かな。


歌もダンスもやっぱり伸ばしたいんですけど、
新垣は、あの、トークの部分で
出て行ける部分もあるんですけど、
今やっぱ11人居て人数が多いじゃないですか。
そういう時にやっぱりやぐっつぁんとか石川さんとか
吉澤さんを見ていると、すごい自然に入れて
誰ともかぶらずに、すぐ言いたい事が言えたりとか
自分が何か、私の場合頑張ろうとすると人にかぶって言っちゃって
その話している人の話が消えちゃったりとか、
そういうのを考えると、あ、ここは出ちゃいけない部分だ、と思って、
そのままもう番組が終わっちゃったりとか、
で、やっぱりそれ一回その番組が終わるごとに
すっごい自分ですごい悩んで、
あぁ出て行こうと思ったのに全然出て行けなかったなぁとか
やぐっつぁんが振ってくれたのにそれに対して何も言えなかったな、とか
すごいそれで悩んでいる部分があるので、
大勢の中でこう自分が出て行ける場面を見つけて
積極的に出て行けるようになりたい名と思います

あぁそっか。でもそれは多分上のメンバーも気付いてない部分あったかもしれない。
結構やっぱり皆と話す機会ってさ、すごい少なかったりするじゃん。
結構五期は五期で集まって、ね、六期は六期で集まってっていう、
やっぱりこういう話し合いはすごい必要な場なのかもしれない。


一番最初に五期だけ呼ばれた時があったんですよ。マネージャーさんに。
今日どうだったって、会社に。でもそういうのって大事だなと思いました。
で、次に生かそうと思ったから、そういうの今ないかもしれない。


そっか、そうだよね。そういう機会も増やしていこうね。

私も、私はダンスを自分ですごい好きなんですよ。ダンスが。
基本からやってみたいなというのが凄いあって、
ダンスも基本な事ってやらないじゃないですか、モーニング娘。
先生がやった振り付けを真似するっていう形で覚えるから、
基本な事が出来てないと思うし、
あとなんかもっと踊れるバリエーションというか、を増やしたいし
そういう部分で強くなりたいというか。うん。


出来たらいいね。その基本の事だったり、自分の不安に思ってる事を強化させられたらいいね。


赤字:矢口
青字:高橋
緑字:小川

まぁ、相変わらず個人の問題をつらつらと。

矢口さんが
「5期は5期、6期は6期でしか話さないんじゃなく、皆で話し合おう」
っていってる側から

川’ー’)五期だけ呼ばれた時があったんですよ。
川’ー’)(中略)
川’ー’)そういうのって大事だなと思いました。

・・・・さすが愛ちゃんとしかいいようがないなw

これまで各自が自分の課題を上げてきました。
田中:歌
道重:歌
亀井:プレッシャー

紺野:歌
新垣:トーク
小川:ダンス

愛ちゃん特に何も言ってないな。
やっぱ一番の課題は歌なのか。
田中のそれと、道重・紺野のそれはちょっと違う意味合いだけど。

さて、これで一通りの意見が出たはず。
今晩からの鬼の矢口さんに期待するぜ。
( ^◇^)おいお前ら、ちょっとそれじゃダメ!
TV/ラジオ > 娘。ドキュメント : comments (2) : trackbacks (0)

娘。ドキュメント 2/23  

2/22 公式

娘。討論会の二回目。
いきなり予想外の出来事。
1 回 に つ き 一 人 じ ゃ な い の か ?

とりあえず皆さんの意見を。

亀井
先生の前でやるとできる事が、
本番に立つと出来なくなってしまって、
先生の前で安心しきってるからできるんですけど、
人前に立つと不安になってしまってプレッシャーに弱くて
それで結局やっとこう自分がマイクを持ってがっと行く時なのに
うまくできなかったりとか、
その、音の事ばっか気にして顔が凄い真剣になっちゃりとかで
なんか何事にもあまり自信を持てなかったりするんですよ。
だからもっとこう練習を歌・レッスン、ダンスレッスンをもっと積んで
なんかファンの人の前でこうちゃんとできた自分を
ホントに見せたいなって思うんですけど、
何かもっと他にできるんじゃないかな


紺野
私もそのボイトレというかやっぱり歌の事に関して、
なんだろ、自分の声がまだ扱いきれてないというか
なんだろ、例えば自分のしゃべっている声と歌の声ってのが
自分の中ではちょっと違う部類になってて、
その歌の声で小さな声が出せないとか、
なんか、で、低い音も高い音も人よりなんかこう
音域が狭いとか、そういう自分の声についてとかも
課題が多かったりするので、やっぱりボイトレとか、
実際ボイトレでこないだのお正月のハローの時とか
ボイトレをしてもらった事によって
出る様になった音とかがあったんですよ。
ちょっとずつでもこう出来るようにはなるのかなっていう
喜びはあったんでその時は。
ボイトレを頑張りたいなと。


道重
私は涙が止まらない放課後の時に
歌わしてもらったんですけど、
その時にすごい一人だけ歌えてなくて
それがすごい悲しくて、なんかなんていうんだろ、なんか悔しくて、
歌えるようになりたいって思って、
練習もいっぱいしたんですけど、
それでもやっぱりなんか歌えない部分もいっぱいあって
だからこれからライブで涙が止まらない放課後とか
歌う機会があったら前回よりは歌えるようになりたいなと思います。


とりあえず各人、自分の弱点を把握していて、
そこを直したいと言う。
こんこんの時、6期メンバーって紹介されていた事はとりあえずスルー


えっとですね、これ「討論会」だよね?
まだ2回目なんで結論出すわけにはいかないんだけど、
今やっているのは決して討論会じゃないよ。

ただ意見を言っていくだけ。
それに対して各人が意見を言って行かないと討論とは言えない。

まずは全員に意見を言わせて、
(つまり今はブレストの段階)
その後討論に入るとしよう。

それならそれで、各人の意見を書記していかないと
後で討論に入れないやん。

矢口さん、あなたが言いたい事があって始めたんじゃないのか?
聞いてるだけで解散して、
アナマリでまた愚痴いうのはやめてくれよ。
俺は矢口さんに期待してるんだよ。

つばめのお宿でつばめさんが言っている事とほとんど一緒です。
討論会なら石川、吉澤が居ない理由が無いし、
まさに反省会であって討論会ではない。

結局、視聴者(ヲタ)に対して本音を出すというコーナーで
あんまり娘。をどうこうっていう目的は達成できなさそうですね。
まぁ、各人の考えを互いに理解するという事は達成できそうですけど。

それでもまだ2回目ですから。
俺は矢口さんを信じてますよ!!


------------------------------

さゆヲタとして、さゆみんの意見について一言だけ。

きちんと練習している結果は見えているし、
わかってくれる人はちゃんとわかってるよ。
悔しいと思う気持ちは大切だからこれからも忘れないようにね。

そしてやっぱりつばめさんのところにはトラバうてませんでしたとさ
TV/ラジオ > 娘。ドキュメント : comments (0) : trackbacks (0)

娘。ドキュメント 2/22  

娘。ドキュメント2/21

今週から娘。ドキュメントは5、6期討論会。
結構楽しみにしていたコーナー。

まずは一つ文句を。
な ん で ベ リ が で て く る ?

誤解の無いように言っておくけど、
別にベリがでてくる事自体はいいんだ。
でも、一日の枠を二分するなよと。

ヨロシク先輩の時もそうだったけど、
10分の枠なんだから統一してくれよ。
ベリだけの日があっていいからさ。


------------------------------

矢口さんが
「5,6期は同じような意見」
「いいことは言ってるけど、歌・ダンス全部直したいと
 不安な部分が多く見える」
といった事で色々波紋がおきてる。
これを受けて、このコーナーができたわけだ。

で、まず誰が意見を言うかで、立候補したのはれいな。
やっぱりれいなは積極的。
これはデビューのときからそうで、れいなのいいところだね。
俺がれいなの事を好きな一番の理由でもある。

れいなはですね、歌をもっとやりたいなと思って
今なんか自分でこう嫌なところ、嫌だというか、
なんかちょっと、こうなりたいなと思うのは、
太い声を出せるようになりたいなと思うんですよ。
今なんか、こう 系でも声が届かないというか、こう
藤本さん、例えば藤本さんってすごい声が通るじゃないですか。
ぼーんって響くじゃないですか。おっきいじゃないですか。
でもれいなは、ちっさくて声が薄いんですよ。結構。
それが、それもいいんですけど、いっぱい声を出せるようになりたいんです。
その太い、おなかから大きい声出せたりとか、
そういうかわいらしい声も出せるけど、
もっとすごい藤本さんとか愛ちゃんみたいに、こう通るような声とか
人を惹きつけるじゃないけども、こうすごいこの声いいなと思われるような声を
出せるようにボイスレッスンとかをしたいなと。

で、でも基本的な基礎っていうのは皆やってきてるんだから。
ボイストレーニング


合宿のころぐらいはやってたけど、そんときぐらいですね。
あとはコンサートで先生がついてる時にちょっとここはダメだったというとこをやったりとかぐらいですね。


ソロの部分はその一人の声でしかないけんいいけど、
二人とかで歌うと絶対そのもう一人の人に負けちゃうんですよ、声が。
それが嫌ですごい考えてるんですね。
いつも、どうしたら自分の声もちゃんと聞こえるかなとか。

声でも個性を出したい

そうです。

赤字:矢口
緑字:小川


この内容は前回娘。について語った内容と同じ。
自分のスキルを上げる、足元を固めるというのは
今の6期にとって大切な事だと思うし、間違えてないと思う。

れいなは自分の表現を歌でしようとしている。
非常にアーティスト色が強いね。
れいなは1期2期と似た空気を持っていると思う。

個人としての、そしてグループとしての
オリジナリティをどう出していくか、が大事だと思う。

色んなタイプの声を表現するというのもいいけど、
「れいなの声」をしっかり表現して欲しいと思うな。
それがれいなのオリジナリティになると思う。

---------------------------------

ちょっと気になったのが
実はボイトレって合宿でしか受けてないんだ。

練習熱心なメンバーは各自やってると思うし、
本来プロなんだからそれが当たり前なのかもしれないけど、
そうはいってもまだ子供です。

ダンスだけじゃなくボイスのトレーニングも
しっかりやったほうがいいんじゃねーのか?

あと「愛ちゃん」って呼んでるな。
さすがカラオケ仲間w
TV/ラジオ > 娘。ドキュメント : comments (7) : trackbacks (0)
<< 1 2 3 4 /4 >>
NEWS!!(楽宴
最新記事
最近のコメント
最近のトラックバック
Categories
過去ログ